格安スマホに乗り換えるメリット・デメリット

近年、格安スマホが流行していますが、大手キャリアのスマートフォンから乗り換えるには、メリットとデメリットがあります。

格安スマホの特徴を良く理解してから使い始めることで、安心して使うことが出来ますし、メリットが実感できます。

スポンサーリンク

利用料金が安くなるのが利点

格安スマホに、大手キャリアから乗り換える最大の利点としては、料金が安くなる点にあります。

この点については、どこのプロバイダーでも大々的に広告しており、大手キャリアの契約をやめて、今すぐ格安スマホに乗り換えるべき理由として提示しています。

格安スマホは、様々な業者が提供しているサービスで、プロバイダーが提供しています。

大手プロバイダーから中小のプロバイダーまで、様々な業者が参入していますが、それらすべてのプロバイダーでは、大手キャリアの通信網を借り受ける形でサービスを提供しています。

そのため、通信サービスは、快適な利用環境で使うことが出来るのが特徴です。

大手キャリアは、いくつかの種類がありますが、プロバイダーによって、どこのキャリアの通信網を借り受けているかは異なり、二つの中から好みのキャリアを選ぶことが出来るプロバイダーもあります。

通信速度が低下するケースも

格安スマホは、料金が安いといわれていますが、仕組みとしては、通信料金が安いため、格安で利用することが出来ます。

料金の目安としては、データ通信のみの場合、一か月3GBで1000円程度のプロバイダーが目立ちます。

通信速度はプロバイダーによっても異なりますし、時間帯によって少し混み合う時間は、通信速度が遅くなるケースがあります。

このような現象は、大手キャリアでは起こりにくい現象ですので、格安スマホのデメリットと言われています。

格安スマホは、通信環境が良いものと、そうでないものがあることは、口コミサイトなどで意見があがっていますが、大抵の場合混雑する時間帯に、通信速度が遅くなるケースがあり、この点は改善してほしいという意見が目立ちます。

しかし最近では、どこのプロバイダーでも環境の改善に努めており、快適な通信が可能になっています。

端末の価格帯を選べるメリット

格安スマホに乗り換えるメリットは、価格の面と言われていますが、ハード面でもサービス面でも、その傾向にあります。

大手キャリアで、スマートフォンを購入しようとすると、5万円以上のモデルが殆どで、中には10万円近くするモデルも珍しくありません。

しかし、格安スマホの場合、本体の価格は1万円をきるものもあります。価格が安いものは、上位機種に比べて機能的には見劣りしますが、通信は問題なくできますし、最低限の機能は果たします。

ハード面の価格帯を選ぶことが出来る点においては、格安スマホに軍配が上がります。

大手キャリアでは、価格帯の高いものが目立ちますが、格安スマホの場合は、安いものから高級機種まで、ユーザーが選ぶことが出来ますので、用途や予算に合わせた端末選びが可能です。

プロバイダーでも販売されており、3万円前後のものが良く売れています。

キャリアのメールアドレスは使用不可です

格安スマホは、月々の利用料金が大手キャリアの契約と比べて、かなり安くなることが知られていますが、具体的には4文の1程度になるのが一般的です。

しかし、価格が安くなる分デメリットもあります。

キャリアで提供されていた、それまでの電話番号は引き継ぐことが出来ますが、メールアドレスは引き継ぐことが出来ません。

そのため、フリーメールなどをつかって、メールアドレスを自分で用意する必要があります。

仕事やプライベートで使っていた、キャリアのメールアドレスは使うことが出来なくなりますが、プロバイダーが有料または無料でメールアドレスを提供しているところもありますので、メールアドレスは変わってしまいますが、フリーメールを使わなくても、新たにアドレスを入手することが出来ます。

キャリアのメールアドレスを持てないこと以外は、使い勝手にほとんど遜色はありません。

壊れたときの対応や設定には注意が必要

格安スマホに乗り換えるメリットについては、月々の利用料金が安く、端末も様々なタイプを選ぶことができる点にあります。

デメリットは、スマートフォンなどの電化製品に詳しくない場合、簡単な設定ができないと、使うことが出来ないことがあります。

自分で、プロバイダーから指定された設定をしなくては、使うことが出来ないメーカーやプロバイダーもありますので、家電の設定が苦手な方には、不向きと言えます。

最近では、格安スマホの設定などを、すべて行った状態で販売しているショップも増えています。

そのため、設定が苦手な方は、そうしたショップを利用すると、難しい設定をすることなしに、格安スマホを購入することが出来ます。

端末が壊れたときにも、大手キャリアのような対応がうけられませんので、自分で対応できない方には不向きと言えますが、端末補償サービスがありますので、加入しておくと安心です。

最後に

格安スマホは、近年ますます人気が上昇しており、大手キャリアのスマートフォンから、乗り換える方が増加傾向にあります。

料金が安くなるのが最大のメリットですが、特徴を良く理解して使うことで、トラブルを避けることが出来ます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-暮らし
-, ,

関連記事

初めての一人暮らし:絶対に必要になるアイテム

初めての一人暮らし、何から揃えればよいいかわかりませんよね。そこでどのようなどのようなアイテムが重宝するかを説明します。

クレジットカード「ダイナースクラブカード」の特徴やおすすめポイント

ダイナースクラブカードは、世界で最初にできたクレジットカードで、日本でももっとも長い歴史を持つものになります。 このカードは、通常ランクのものであっても、他のクレジットカード会社のプラチナランクの特典 …

知っておきたい通夜・葬式の参列マナー:弔電を送る際のマナー

お通夜や葬儀に参列出来ない場合に、お悔やみの気持ちを表すメッセージとして、弔電を送るのもマナーに適ったことです。 ただ、故人に失礼のないように、遺族の気持ちを逆なでしないように、送るように注意する必要 …

結婚指輪はどこで買う?

結婚が決まったなら、2人の絆を確かなものにするためにも、結婚指輪を相手に贈りましょう。 しかし、オシャレ目的の指輪と違って、その辺にある雑貨屋で購入した指輪を使うわけにはいきません。 やはりしっかりと …

ネット銀行活用術 : ゆうちょ銀行の特徴

「株式会社ゆうちょ銀行(Japan Post Bank Co., Ltd.)」は、東京都は千代田区霞が関に本社を置く、日本の金融機関・銀行のひとつです。

楽天モーションウィジェット