家族旅行の必需品!持っていくべき持ち物リスト

家族で出かける旅行ではそれぞれに持っていくものがあり、子供であればゲーム機やスマートフォン、お父さんであれば髭剃り、お母さんであれば化粧品というようにそれぞれが絶対に持っていかなくてはならないというものがあります。

スポンサーリンク

家族旅行に必要な持ち物リストの作成

その一方、家族全体で必要になるような持ち物というのも存在し、備えあれば憂いなしの気持ちで持ち物リストを作成し、1つずつチェックを入れて本当にそろっているかを確かめるという作業が求められます。

例えば、現金、キャッシュカード、クレジットカードの類は必ず持っていかなくてはなりません。

その際に誰が管理をし、どこに保管するのかということを事前に決めておく必要があります。

これをしておかないと、いざという時に対応ができなくなり、面倒なことになりがちです。

保険証も同様であり、コピーでいいのか、それとも原本を持ち歩くのかということも細かいことではあるものの、決めておいた方が無難です。

例えば、赤ちゃんや小さな子供がいる場合にはおむつを持っていったり、哺乳瓶や粉ミルクなども小分けにして持っていくなどのことが必要です。

特に赤ちゃんなどは環境が大きく変わるため、普段以上に機嫌が悪くなることもあります。

そうならないよう、事前におもちゃなどを用意し、色々なことに対応できるようにしておけば安心です。

家族で旅行したことを証明するような写真も必要であるため、カメラなどをこの時のために用意するというのも1つのやり方です。

カメラを回すのであれば、充電ケーブルやバッテリー、三脚なども必要になるため、まずは何が必要かをみんなで言い合って、それからリストにしていくというのが一番です。

トラブルがあっても大丈夫なようにしておく

旅行では、想定していないようなことが起こる場合があります。

体調が悪化したり、持病をこじらせたりすることも珍しくありません。

そのため、普段服用している薬は日数分と予備の分を合わせて持っていくことが大事です。

それにより、万が一体調を悪化させてもそれを飲めば安心でき、病院に行って薬を出してもらう必要もありません。

また、胃腸薬や頭痛薬など家にある常備薬を持ち出すことも必要であり、巾着袋などに入れて保管するのをおすすめします。

女性の場合には生理用品などを用意しておくことも大切です。

事前に周期が分かっていれば大丈夫ですが、周期がそろそろやってくるという場合、環境が変化したことで早めに訪れるということも十分に考えられます。

始まってからでは対処をするのに四苦八苦してしまうため、仮にそういうことが起きたとしてもすぐに対応できるような形にしておけば、安心して旅行を楽しむことができます。

また、雨具も用意しておいて損はありません。

急に雨に降られることというのはよくあり、特に山間部のペンションなど山の近くで宿泊する場合には場合によっては突然の雨で体を濡らしてしまうということが十分に考えられます。

そうならないよう、カッパを持参する、折り畳み傘を持たせるなどのことが必要であり、それによって不意の雨にも対応し、体を濡らして風邪を引かないようにするということも可能です。

家族旅行において、子供を襲うトラブルもあれば、母親や父親、そして家族全体を巻き込むものも存在します。

どのようなトラブルにも対応できるような態勢にしておくことが求められます。

家族旅行をより楽しくする便利な持ち物

家族旅行を毎年のイベントにしているところもあれば、毎月のように出かけているところもあります。

すると、その家族によって持っていく持ち物が結構異なります。

例えば、たまに旅行に行くような場合には、家族みんなで楽しめるトランプやボードゲームを持ち込んで、それで遊ぶケースも見られます。

こうした旅行を当たり前のしょうに行っているところは、個々で楽しめるものを持ち込むなど、旅行の頻度によって様々です。

小さな子供を抱えている世帯であれば、絵を描けるものを持っていき、親子で絵を描く、そのために自然に触れるというのが教育的にもおすすめです。

夏休みに旅行に行く場合だと宿題に絵日記があり、旅行先で絵日記を書く光景も見られます。

親が絵がうまければ、子供もそれをマネようとします。

旅行を通じて、親の威厳というものを見せなければならないため、絵を描くというのは手っ取り早い方法と言えます。

意外と重宝するのがビニール袋です。

外で泥だらけになって遊ぶケースや下着などを入れる場合など様々な場面で使うことができます。

また、1度着た下着などを入れておき、旅行先で洗う場合にもそこに入れておけば、どれが着用したものかというのが一目瞭然です。

買い物でもらったレジ袋を貯めておき、それを旅行の時に活用すればとてもエコロジーです。

最後にビーチサンダルなどすぐに着脱ができる靴です。

ビーチサンダルは海岸だけで使えるアイテムではなく、車で長距離移動をする時などにも大変重宝します。

運転をする人はそうもいきませんが、外を出歩く時もとても楽で、過ごしやすくなります。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-国内旅行, 旅行・レジャー
-

関連記事

トピカ(アメリカ・カンザス州)のおすすめ観光スポット

トピカは、アメリカのカンザス州にある州都です。 人口は約12万2千人であり、州にある主要都市では4番目の規模となっています。

源泉かけ流しがおすすめ!スーパー銭湯の楽しみ方

スーパー銭湯はここ数年間で各地に誕生している娯楽施設ですね。 楽しみ方もさまざまで、多種多様な浴槽や露天風呂でサッパリした後は、館内にある飲食店でお腹を満たしたり、休憩室でのんびりと寝転がったり、マッ …

冬は流氷が見れる!北海道網走市のおすすめ観光スポット

網走と聞けば、高倉健の演じた「網走番外地」が有名で、とかくすると暗いイメージがありますが、網走を含めた周辺は国定公園に指定された旅行客の多くいく地域です。 旅行客を楽しませてくれる観光スポットがたくさ …

サバンナ(アメリカ・ジョージア州)のおすすめ観光スポット

ジョージア州サバンナは、ジョージア州の南側、フロリダ州に接する位置にある美しい街です。 大西洋に面しているので、ビーチを楽しむことも出来ますが、観光で短期に訪れた場合は、徒歩でまわることが出来るダウン …

大阪府のおすすめ旅行スポット

西日本の中心的存在の大阪府は、人口密度、県内総生産は、東京都に次いで全国第2位の、大都市です。 そんな大阪のおすすめスポットを、いくつかご紹介致します。

楽天モーションウィジェット