カラオケで歌いたい!人気のクリスマスソング3選

クリスマスをテーマにした歌は多くあります。

定番とも言える曲を聞くと、クリスマスが近づいて来たんだなと感じますね。

特におすすめのクリスマスソングを紹介します。

スポンサーリンク

おすすめの曲とカラオケでのポイント

1.いつかのメリークリスマス/B’z

男性がカラオケで歌いたいクリスマスソングとして挙げられるのが、日本を代表するロックユニットB’zの「いつかのメリークリスマス」でしょう。

もちろん、人数や場の雰囲気などによって選曲を控えた方が良い場合もありますが、この曲はクリスマスカラオケランキングでも非常に人気が高い一曲ですし、しっかり歌い上げる事ができるのであれば想いを込めて歌いたい一曲でもあるでしょう。

「いつかのメリークリスマス」は1992年に発売されたB’zのミニアルバムに収録されている一曲で、B’zの中でもかなり古い曲となりますが、ファンからの支持が根強い人気曲ですし、クリスマスの定番ソングですから、時期が来れば街や音楽番組などでも流れているのを耳にする事も多いと思います。

歌詞は過去の恋人を回想する内容で失恋ソングだと言われていますから、切ないバラードを歌い上げたい人にピッタリの曲だと言えるでしょう。

実際にこの曲をカラオケで歌うとなると、気になってくるのがボーカルの稲葉さんの高音が上手く出せるかという点でしょうが、実はこの曲はキーが高いイメージがあるB’zの曲の中ではそれほどキーが高い曲ではないので、高音部分で声が裏返ってしまうという心配も少ないでしょう。

ただ、ラストのサビに最高音である少し高い部分があるので、ここを乗り切れば高音が苦手な人でもそれほど難しい曲ではないでしょう。

また、テンポも穏やかな曲で歌詞を語るように歌いやすい曲でもありますし、盛り上がりが一段落ついたところで歌えば、幅広い世代に知名度がある人気曲ですし良いかもしれません。

B’z The Best “Ultra Pleasure”(2CD DVD) CD DVD

2.クリスマスソング/バックナンバー

「切ない」「泣ける」とストレートで女々しい歌詞や女性目線の歌詞に共感する中高生が多く、最新の女子中高生が選ぶ好きなバンドの1位に選ばれた、人気急上昇中のスリーピース・ロックバンドのバックナンバーの名曲「クリスマスソング」は、今カラオケで最も歌いたいクリスマスソングの一つと言える一曲でしょう。

バックナンバーといえばオールタイムベストの売り上げも絶好調ですし、彼らの曲は次々にCMソングやドラマ・映画のタイアップ曲となっているので、彼らの事を知らなくても曲は聴いた事があるという人も多いかもしれません。

そんな彼らの名曲「クリスマスソング」は月9の主題歌にもなった曲で、彼らの曲のカラオケランキングでも1、2を争う人気曲ですし、「君が好きだ」という歌詞が示す通り、大切な人への想いをまっすぐに歌うラブソングです。

さて、そんなバックナンバーの「クリスマスソング」をカラオケで歌う場合ですが、彼らの曲については裏声が要所要所で使われているので、裏声が苦手という人には彼らの曲は難しいかもしれません。

バックナンバーの曲は地声ではなく、弱々しさなどを表現するのに効果的な裏声が持ち味になっているとも言えるので、地声から裏声への移行がスムーズにできる人に向いていますから、地声で強引に歌うのは曲の持つ世界観を損なう可能性があります。

また、バックナンバーの「クリスマスソング」を歌う時は、上手く歌おうとしてメロディを意識して歌うよりも、「多少音程がずれても歌詞を読むように歌った方が自然にメロディになりやすく感情を込めて歌える」とボーカルの清水さんも話しています。

この曲は女性からもカラオケ人気が高い曲ですが、女性が歌う場合は歌いやすいキーに調整してから歌った方が良いでしょう。

シャンデリア

3.クリスマス・イブ/山下達郎

クリスマスソングの中でも定番中の定番といえば山下達郎さんの「クリスマス・イブ」でしょう。

10代から60代の男女を対象としたクリスマスソングランキングでも堂々の1位に選ばれ、幅広い世代に愛されている名曲である事を示していますし、もはや、この名曲が流れ始めたらクリスマスの到来という感覚をお持ちの方も多いかもしれません。

そんな山下達郎さんの名曲「クリスマス・イブ」ですが、1983年に発売の曲ながらも、12月になると30年以上ヒットチャートに名を連ねる驚異のロングセラーの曲でもありますし、カラオケ人気も12月に入ると急上昇します。

そのため、この名曲をカラオケで歌えば盛り上がる事は間違いないですし、クリスマスに是非カラオケで歌いたい一曲として挙げられます。

加えてこの曲は、80年代の懐メロカラオケランキングでも人気が高いので、懐メロとしても盛り上がるのは間違いないでしょう。

カラオケでこの曲を歌う場合ですが、この曲は「きっと君は来ない」という歌詞にもある通り、ちょっと切ない曲になっているので、切なく歌うのがポイントであり、出だしの高音部分ではあまり強く出しすぎずに軽く抜く感じで抑えて歌った方がこの曲の世界観をしっかり表現できます。

また、曲の途中で「まだ消え残る君への想い」の部分がいきなり高くなるので、この部分をしっかり押さえておくのもカラオケでこの曲を歌う時のポイントです。

「クリスマス・イブ」は山下達郎さんの代名詞とも言われる曲ですが、長年愛される人気ぶりから今後もクリスマスの定番曲として残り続けるでしょうし、どの世代においても聴いた事がないという事はまずない曲でしょうから、クリスマス気分を感じたい時のカラオケの鉄板ソングだと言えます。

OPUS ~ALL TIME BEST 1975-2012~(通常盤)

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-エンタメ, ミュージック
-,

関連記事

曲の聴き方が変わる!ブラックミュージックの話

ひとくくりにブラックミュージックといっても、R&B、ブルース、ジャズなど非常にたくさんの種類・音楽性があります。 ここでは、ブラックミュージックとはどんなものなのか、その起こりや種類、そして魅 …

曲の聴き方が変わる!インストゥルメンタルの話

音楽を聴いたとき、歌手の歌のうまさ、メロディや歌詞に惹きつけられるものととらえがちなものです。 しかし洋楽を聴いた場合には、言葉はわからないものの、やはりいい歌にはひきつけられるものです。 日本人であ …

人気でチケットが取れないと話題!アニメを舞台化した演劇3選

日本で大人気のアニメが、舞台化されていることをご存知ですか。 アニメに出てくるキャラクターを実際に目の前で見ることができる演劇は、迫力満点で普段とは違う楽しさを味わえます。 お気に入りのアニメが舞台化 …

日本とは違う?海外の優秀CM

「CM」は多くの人に興味を持ってもらうことが大切です。 しかし、普通の演出では何の変哲のないコマーシャルになってしまいます。 そこでは、絵コンテなどによるストーリーが求められることが多いものです。 そ …

劇場へ見に行こう!今見るべき「サーカス」の魅力に迫る!

古い時代のサーカスの劇場での公演が、大勢の観客を集める為に使われる手段であったことはとても興味深い事です。 現在のサーカスの劇場公演においても、企業のイメージアップや商品の宣伝を目的として開催されるな …

楽天モーションウィジェット