カラオケのラストにもってこい!盛り上がる曲3選

みんなでカラオケに行った時に、みなさんはラストにどんな曲を入れますか?

何を歌えばいいのか悩む人にもおすすめの3曲を紹介します。

スポンサーリンク

最後の1曲も盛り上げよう

1.やさしくなりたい/斉藤和義

まず最初の一曲は、斉藤和義さんの「やさしくなりたい」をチョイスしました。

日本テレビ系で放送されたドラマ「家政婦のミタ」の主題歌で脚光をあびた名曲ですね。

幅広い世代に支持されていますし、10代の若い人から、60代くらいの方まで知名度が高いこともあってカラオケでは無難な一曲です。

カラオケでは何を歌えばいいかわからない人に対して、この曲をおすすめする人はとても多いです。

理由としては、知名度、曲の盛り上がりも挙げられますが、何より「歌いやすい」事が一番だと思います。

カラオケでとりあえず好きな曲を歌ってみたけど、意外と変動するテンポについていけなかったりしますし、男性は特にですが、思ったようにハイトーンボイスができないことも結構あります。

一人カラオケならともかく、複数人でのカラオケではきれいに歌いきりたいですよね。
ラストに持ってくる曲ならなおさらです。

この曲は基本的にテンポの変動も少なく、極端なハイトーンもないのでとても歌いやすいです。

サビの部分は、少しトーンが上がりますが、男性でも全然無理なく上げられる範囲ですし、力強く歌いきれるので、とても盛り上がるラストにはもってこいの一曲です。

また斉藤和義さんの曲はどの曲も歌いやすく、ポンキッキ世代にはたまらない「歩いて帰ろう」などにも挑戦してみても良いかもしれません。

カップルでのカラオケなら「ずっと好きだった」などをチョイスするのもいいです。

迷ったらとりあえず、斉藤和義さんの曲をカラオケ端末で検索してみてはいかがでしょうか。
盛り上がる事は間違いありません。

2.brave heart/宮崎歩

最近では、カラオケでアニメソングや特撮ソングを歌って盛り上がることも多くなってきました。

もちろんどんな曲を歌うのも自由ですし、集まった世代に合わせて曲を変更すればいいので、この曲が絶対に正解などという事はありません。

しかし、今回私がラストにもってきたいアニメソングとして挙げるのは、1999年からフジテレビ系列で放送されていたアニメ「デジモンアドベンチャー」から、宮崎歩さんの歌う挿入歌「brave heart」を選びました。

沢山あるアニメソングの中でも、デジモンに使用されている曲は「デジモンソング」と呼ばれ、10代から30代まで、このアニメを見て育った人を虜にして、今でも多くの熱狂的なファンから支持され続けています。

デジモンシリーズはアニメ・ゲームを含めて現代まで続く長寿コンテンツで、使用される曲もかなりの数になっています。

その中でもこの曲を選んだ理由としては、やはりアニメの盛り上がり所に挿入される曲である事と、大人になってこそ歌詞が心に響くからかです。

恐らく同年代の人には、共感できるものがあるでしょう。

歌詞がものすごくストレートで誰にでもわかりやすく、また大人になったからこそ偉大さが良くわかる名曲です。

この曲も比較的歌いやすく、気持ちよく歌える一曲としておすすめです。

正直な所、デジモンソング自体にハズレがないと言っても過言ではないです。

宮崎歩さんの曲だけでなく、もちろん和田光司さんも名曲ぞろいですし、女性ならAiMさんを選曲して童心にかえるもよし、どれも元気が出る曲なので活力をもらうもよし、締めとしてラストに歌うのにもってこいです。

DIGIMON HISTORY 1999-2006 All The Best

3.ガッツだぜ!!/ウルフルズ

世代を超えて幅広く支持される曲ってなかなかないし、というか全年齢をカバーできる曲なんて存在しないと思います。

最期に紹介する曲は、ほんとに歌詞がストレートで、初めて聞く人にも明らかにいい曲だと解るようなそんな曲、ウルフルズの「ガッツだぜ!!」を紹介させていただきます。

とは言っても、すでに幅広い年齢に支持され、街中やテレビ等で耳にする機会も多いほどの名曲なんですがね。

仮に知らない人がいたとしても、非常に盛り上がれる事間違いなしの曲なので、安心して歌える一曲として挙げました。

私自身、基本的に明るくすっきりする曲をラストに持ってくるようにしています。

この曲はその点においては理想的で、前向きな歌詞と明るい曲調で、前に踏み出す勇気をくれる一曲だと思います。

一部はテンポが速くなっていたりして若干歌いにくいと思う人もいるとはおもいますが、歌っていくうちに曲調に慣れて少しずつ歌いやすくなってきます。

まだ歌った事のない方は是非一度練習してみてはいかがでしょうか。

ベストだぜ !!

最後に

いくつかいろいろな例を挙げながら3曲ほどピックアップさせていただきましたが、カラオケは自由に気軽に好きな曲を歌える場所です。

ここで挙げた曲はあくまで「例」であり、型にはまる必要なんてまったくありません。

まずは一人カラオケでも構わないのでカラオケに足を運び、歌える曲を見定めていったりする方がいいと私は思います。

カラオケのスタイルは人それぞれです。
自分のペースにあった素敵なカラオケライフをお楽しみください。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-エンタメ, ミュージック
-,

関連記事

電子書籍ストア「どこでも読書」の特徴とおすすめポイント

インターネットの普及は幅広い世代にますます広がり、スマートフォンやタブレットなどのツールは多くの人々にとってもはや欠かせないツールになってきています。 それに伴い電子書籍を利用する人も年々増えています …

曲の聴き方が変わる!レゲエの話

日本でもファンが多い音楽ジャンルのひとつが、レゲエです。 レゲエについて紹介します。

20代が懐かしい気持ちになるテレビ番組5選

20代は社会全体から見ても若いとされる世代ですよね。 この世代はテレビが好きな世代でもありますが、話題になりやすいのは「いま放送されている番組」ではなく「過去に放送されていた番組」だったりするんです。 …

安定した視聴率のある人気のバラエティ番組5選

スポンサーリンク スリルのある番組が最も人気 バラエティ番組の中でも最も安定した人気があるのはスリルのある番組です。 また人気があるということは、面白さも安定しています。

日本とは違う?海外の優秀CM

「CM」は多くの人に興味を持ってもらうことが大切です。 しかし、普通の演出では何の変哲のないコマーシャルになってしまいます。 そこでは、絵コンテなどによるストーリーが求められることが多いものです。 そ …

楽天モーションウィジェット