モテたい男子必見!カラオケで歌うと女性ウケする男性アーティストは?

友人同士や職場の同僚などと大人数でカラオケに行くこともあれば、親しい女性と二人で歌うこともあるでしょう。

そこで格好良く歌い上げてモテたいという男性も少なくはないでしょう。

スポンサーリンク

カラオケで女性ウケするためには

まずはしっかりと歌える曲を選ぶ

女性アーティストに比べて、近年の男性アーティストが歌う楽曲は、要求される音域が広い場合が多いです。

男性アーティストの楽曲は想像以上に歌うのが難しいのです。

Aメロの入りの部分はしっかりと歌えていたのに、いざサビに差し掛かってきて要求されるキーまで出せなかったりすることもしばしばあります。

そもそも歌い慣れていない方の音域は決して広いとは言えません。

強引に裏声を使ったり、喉を締め付けるような発声では聞いているほうも苦しくなってしまい、モテからは遠ざかってしまいます。

また、男性アーティストの楽曲に多いラップも鬼門です。

素人が練習もせずカラオケに行っていきなりラップを披露しても上手く刻めないので、聞いているほうにも違和感があります。

また、思い思いにラップを歌うだけでは曲の伴奏の中で浮いてしまい、盛り上がりに水をさしてしまいかねません。

余程の自信がない限り、手を出さないほうがベターだと言えます。

これらの失敗しがちな選曲を回避して、自分に合ったキーの自分好みの楽曲を探すことがカラオケでのモテる第一歩になるでしょう。

声が低いという自覚があるのなら、低音を武器にしているアーティストの楽曲を選べばいいです。

反対に、そこまで低い声が出ずに出だしで苦しい思いをするというのなら、比較的キーの高いアーティストの楽曲を選べばいいのです。

無理なく歌うことが出来れば、あとは盛り上げようとする気持ちです。

それさえあれば上手いのも下手なのも話題になります。

カラオケの輪の中に居ること、そして居続けるために楽曲を選びましょう。

歌いやすいアーティストと楽曲

どんな楽曲が歌うときに楽なのか、ということが分からない方のために、歌いやすい楽曲のアーティストの一例を紹介していきたいと思います。

・SEKAI NO OWARI

まず、ポップな曲調ながら意外に広い音域を要求しないのが、SEKAI NO OWARIの楽曲です。
ボーカルのFukaseさんは特徴的な声の持ち主ですが、そもそものキーは高過ぎず低すぎずという歌いやすい高さです。

Aメロの入りも低すぎず、サビのごく数か所を除けば高音もあるわけでなく、全体的にメリハリがある追いやすいメロディラインですので、普段歌い慣れていない方にも気兼ねなく歌うことが出来るはずです。

アニメ映画の主題歌にもなった「RPG」はよく知られているので歌ってみても良いでしょう。

人気のみんなが知っているアーティストを選ぶことが、盛り上がるカラオケにしてモテを狙うコツです。

気取らず、格好をつける必要もありません。等身大の歌を歌ってください。

Tree(通常盤)

・コブクロ

もしも一緒に歌ってくれる友人がいるのなら、コブクロの楽曲を歌うのもいいでしょう。

デュエット楽曲では、高音が得意な方と低音に強い方が得意なパートを歌うことが出来るという強みがあります。

コブクロはかなりたくさんの楽曲をリリースしているので、カラオケでも歌う曲には困らないはずです。

特にドラマ主題歌にもなった「君という名の翼」などの疾走感ある楽曲を選んでもいいですし、しっとりとバラード調である「蕾」や「桜」を歌ってもいいでしょう。

様々なレパートリーを持っておくと、カラオケの空気に合わせ歌うべき楽曲を選択できるので、非常に助かります。

ALL SINGLES BEST (通常盤)

歌えると格好いい男性アーティストと楽曲

上手く歌えるだけでもちろん格好いいですが、雰囲気まで再現できると、さらに注目されること間違いないでしょう。

男性アーティストの中にはアイドルやアイドル顔負けの人気を誇る方もおり、彼らの楽曲をそっくりに歌うことが出来ればモテること請け合いです。

・福山雅治

福山雅治さんの楽曲は総じて低音が格好いい曲が多く、また世間的にも良く知られていることもあって、あの低音キーを再現できるのならば挑戦してみる価値はあります。

メロディーラインも追いにくいことはなく、あの独特なセクシーさが再現できたのなら女子は放っておかないでしょう。

初めての男性にお勧めなのはCMソングにも起用された「少年」という曲です。

福山さんの楽曲の中でも特にサビにヤマのある楽曲ですが、福山さん本人も高音のところは裏声を使っていますので違和感なく裏声を使用できますし、バラードの多い福山さんのレパートリーの中でも早いテンポで躍動感のある楽曲です。

盛り上がりを損なわず歌うことが出来るでしょう。

福の音(通常盤・初回プレス仕様)(3CD 特製三方背ケース仕様)

・Mr.Children

やや高いキーは持続するものの、独特のキャッチーなメロディーをもつ楽曲が多いMr.Childrenさんの楽曲もかなり歌えると格好いいです。

メジャーなアーティストですのでよく知られていることもあり盛り上がりを損なわず、思いっきり腹から声を出すような熱唱もMr.Childrenなら許されます。

お勧めの楽曲はどちらかと言えば歌いやすいキーが持続する「HANABI」などです。

反対に高音が出ないと歌うことが難しい「しるし」などは、もし上手に歌いきることが出来れば盛り上がり、女子に受けることは間違いありません。

Mr.Children 2005-2010(通常盤)

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-エンタメ, ミュージック
-,

関連記事

何度繰り返し見てもハマってしまう!おすすめドラマ3選

面白いドラマは何度も見たくなるものです。 そんな繰り返し見たくなる作品を紹介します。

笑いたいときに見たいコメディ映画5選

気分が落ち込んでいるときやつまらないとき、笑える映画を見て気分転換しましょう。 コメディ映画の名作を紹介します。

クラブミュージックにハマるきっかけとなったアーティスト

クラブミュージックとは、その名のとおり、クラブで流される音楽ジャンルのことを指します。 クラブで流される音楽は、DJがレコードやCDの音源をミックスさせて作り出されるものです。

DVDを買うべきバラエティ番組5選

仕事で疲れて帰って来たら、とりあえずテレビはつけますよね。 バラエティ番組を見て笑いが止まらなくなると、それまでの疲れも吹き飛ぶものです。 DVDを買って何度も繰り返し見て欲しいバラエティ番組が5つあ …

実写化されているオススメ漫画3選

普段マンガを読まない人でも、漫画作品が実写ドラマや映画になったことで、原作を読んでみようと思う方も多いのではないでしょうか。 ドラマや映画も楽しめるのですが、尺の都合で省かれてしまうシーンがあったり、 …

楽天モーションウィジェット