ネット銀行活用術 : じぶん銀行の特徴

じぶん銀行は、KDDI(au)とメガバンクの一角を担う三菱東京UFJ銀行が、共同で作ったネット銀行です。ネット銀行なので、全ての取引を、手持ちのスマートフォンやタブレット端末でできるようになっています。

もちろん、パソコンでも取引を行うことができ、口座開設にお金はかかりませんし、維持手数料も無料なので非常にお得感のあるネット銀行です。

スポンサーリンク

じぶん銀行はどんな銀行なのか?

基本的にKDDIのユーザーを対象としており、そちらの方が特典なども豊富に用意されていますが、KDDIの携帯を持っていなくても使うことができます。スマートフォンやタブレット端末などで、預貯金からカードローンまで、様々な手続きを行うことができる点が便利です。

ネットバンキングのみの利用だけでなく、三菱東京UFJ銀行のATMをはじめ、各金融機関やコンビニATMなどともしっかりと提携しているので、いつでもお金をおろすことができます。キャッシュカードもしっかりと準備されているので、安心です。

やり方次第では、ATM利用手数料が無料になる場合もありますし、三菱東京UFJ銀行への送金は基本的に無料となっている点も見逃せない魅力です。あなたがKDDIの携帯電話を契約しているのであれば、じぶん銀行の口座から電子マネーの「au wallet」にチャージするだけで、ポイントを貯めることができますし、au walletクレジットカードを利用するとポイントが三倍になるなど、非常にお得感のあるネットバンクとなります。

カードローンにも特典があり、金利優遇を受けることできるというメリットもあります。

じぶん銀行のATM利用手数料と振込手数料は?

ネット銀行である、じぶん銀行を利用する最大のメリットは、お金の入金や送金が非常に楽にできるようになるということです。コンビニATMの利用回数は、他の銀行と同じように回数制限がありますが、対応可能なATM数も豊富なので、入出金で困ることもありません。

口座への入金状況に応じて、ステージが決められており、そのステージに応じてATM利用手数料が無料となる回数が決められています。例えば、「自分プラス1」というステージなら、月二回までATM利用手数料が無料となります。

「自分プラス2」というステージなら、月三回までATM利用手数料が無料となります。三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のATAも利用可能ですので、ATMを探さなければお金を引き出せないと言ったこともありません。入金は、無制限で無料となっています。

ゆうちょ銀行の場合は、毎月1回まで手数料が無料となり、それ以降はATM利用手数料が216円/回となりますので注意が必要です。

じぶん銀行の振込手数料は、自行間であれば3万円未満でも3万円以上でも無料となっており、他行に振込をする場合には、3万円以内ですと174円、3万円以上の場合には278円の利用手数料がかかりますが、これはネットバンクの中でも標準的な価格であり、通常の銀行振込と比較すれば非常に安い値段で振込が可能となります。

この点が、じぶん銀行を利用するメリットと言えるでしょう。なお、三菱東京UJ銀行も、じぶん銀行の自行として扱われるので、三菱東京UJ銀行への振込は無料で行うことができる点も、メリットいうことができます。

じぶん銀行は「定期預金」がお得!

じぶん銀行は、定期的に定期預金キャンペーンを開催しているので、非常にお得な金利で、定期預金を行うことができるというメリットがあります。特に、3ヶ月や6ヶ月といった短期での定期預金で、高金利のキャンペーンを行なっていることが多いです。

円定期預金とは、銀行とあらかじめ預金期間を定めて契約することによって、普通預金よりも高い金利を得ることができる、金融商品のことを言います。預金保険制度もあるので、万が一銀行が破綻しても、元本1,000万円までと保険事故発生日までの利息は保護されます。

中途解約した場合でも、預け入れた元本が減少することはないので、じぶん銀行に安心して大切なお金を預けることができます。ネット銀行は、一般的に金利が高い場合が多いですが、じぶん銀行はその中でも、定期預金の金利が高いという特徴があります。

メガバンクやゆうちょ銀行の、2倍以上の高水準を保っています。定期預金への預け入れの手数料も、無料となっています。ただし、預け入れの際の通信料、また他の銀行からお金を移動するための送金や入金に対しては、手数料がかかる場合があるので注意が必要です。

じぶん銀行の定期預金の例として、例えば、じぶん銀行を開設した月の翌々月末までに、円定期預金を申し込むことによって、デビュー応援プログラムが適用され、3ヶ月もの円定期預金金利が0.04となり、年0.1%(税引前)の金利が上乗せされることになります。

口座開設日から口座開設の翌々月末までの期間中、3ヶ月もの円定期預金に預金することで、合計0.30%もの金利を得ることができる計算となります。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-暮らし
-, ,

関連記事

資産運用で100万円を貯めるには?

100万円の貯金を貯めるという目標を立てても、日常生活を送りながら貯めることは簡単ではありません。 毎日の支出を節約しているとストレスが蓄積され、仕事だけでなくプライベートにも影響が出ます。 最も良い …

結婚指輪人気ブランドの特徴:4℃

幅広い年齢層に人気の4℃は、1972年に誕生したジュエリーブランドです。 1960年代後半に、斬新なアイディアをもった数人の若者が東京の原宿に集まったことが始まりと言われています。 現在は、日本全国で …

プレゼント選びに困ったら~20代女性が喜ぶプレゼント~

20代女性が喜ぶプレゼントは、イベントやシーンによって異なります。 どういうものをどういう時に選ぶのかが重要なポイントになります。 スポンサーリンク 予算設定も重要 まず予算ですが、20代女性の中でも …

100万円を貯めるために、生命保険を見直そう

貯金をしようと思ったとしても、多くの人が何かの理由を付けて挫折してしまいます。 もちろん、しっかりとした自制心を持って自分を律することができる人であり、なおかつ経済的にも多少の余裕がある人ならば、「ち …

すっきり片付け!アクセサリー収納術

女性にとって、アクセサリーは洋服と同じように、その日の気分によって付け替えていくものですから、ついついアイテム数が増えていってしまいがちになるものです。 そうなると、どのように収納していくかということ …

楽天モーションウィジェット