ネット銀行活用術 : ソニー銀行の特徴

ソニー銀行は、家電や情報端末を製造しているSONYグループの銀行で、有人の支店窓口や専用ATMを持たないインターネット銀行です。

スポンサーリンク

ソニー銀行の特徴とネットバンキングの基本的な利用方法

口座を開設すると、キャッシュカードが発行されるので、振込を利用せずに直接現金を入出金することができます。

キャッシュカードは発行されますが通帳は発行されないので、お金を管理するためにパソコンやスマートフォンが必要です。ソニー銀行は頻繁に現金を出し入れする人や、資産形成や投資(外国為替またはFX)を利用する人に、便利な銀行です。

ソニー銀行で取引をする際は、パソコンやスマートフォンでログインして残高照会や取引を行います。ネットバンキングにログインする際に、パスワードや秘密の質問(合言葉)以外に、ワンタイムパスワード生成機(トークン)を利用することができるため、安全性が高いというメリットがあります。

ワンタイムパスワード生成機は、キーホルダーサイズの小さな電子装置です。トークンのボタンを押すと、液晶の表示画面に6桁の数字が表示されるので、数字を入力すればネットバンキングにログインできます。トークン内部には、時計が組み込まれていて、生成されたパスワードは1分限り有効です。

もしもパスワードを誰かに知られても、トークンを持っていなければログインができませんし、トークンだけ持っていてもパスワードが分からなければログインできない仕組みになっています。ネットバンキングにログインすると、残高照会や振込、定期預金、外貨預金などの取引ができます。

他にもメインとして利用する講座以外にも、5つの目的別口座を作成することができます。1つの口座の中にあるお金を、別々の「ポケット」に入れて保管することができるので、計画的に貯金をするのに便利です。

お財布代わりに出し入れするのに便利なソニー銀行のサービス

ソニー銀行は、有人の窓口や専用ATMを持たないインターネット銀行ですが、手数料無料で利用できるATMが多いというメリットがあります。インターネット銀行の多くは、提携ATMで1ヶ月間に手数料無料で出金ができる上限回数が定められていますが、ソニー銀行では一部の提携ATMに限って、何回でも現金の入出金ができます。

手数料無料で利用できる提携ATMは、イオン銀行とセブン銀行です。日本全国にあるセブンイレブンとミニストップ、イオンショッピングセンターやイオンモール内のATMが、全て無料で利用できます。旧ジャスコ以外にも、昔のダイエーやニチイも今はイオングループなので、それらのお店にもイオン銀行ATMが設置されています。

ソニー銀行では、セブン銀行・イオン銀行ATM以外にも利用できる提携ATMがあり、月4回まで手数料無料で入出金ができます。利用できる提携ATMは、ローソン・ファミリーマート・ポプラ内のコンビニ内ATMや、ゆうちょ銀行・三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行のATMです。

日本中どこに住んでいても、口座に現金を入出金するのに便利なので、メインバンクとして利用できます。

ソニー銀行の口座に入出金する方法として、他口座との振込を利用することもできます。ソニー銀行内の口座宛であれば、振込手数料は常に無料で、他行に振込をする際は月1回まで実質的に手数料無料となります。他行口座への振込の際に、一旦手数料(1回216円)が引かれますが、翌月に口座にキャッシュバックされます。

月に2回以上他の銀行口座に振込を行う際に、手数料を無料にしたい場合には、優待プログラム「Club S」でランクアップする方法があります。例えば300万円以上を預金して、ステージがシルバーに認定されると、振込手数料が月3回まで無料になります。

ソニー銀行で外貨預金やFX(外国為替証拠金取引)投資をするメリット

ソニー銀行に口座を開設する一番のメリットは、外貨預金やFX取引を行う際のサービスが充実していることです。このため、ソニー銀行口座利用者の4人に1人が、外貨預金またはFXを行っているほどです。

ソニー銀行で外貨預金を利用する際の手数料は、他の銀行よりも低めに設定されています。取引ができる通貨の種類も豊富で、米ドルやユーロ以外にも、人民元やブラジルレアルなど合計11種類の通貨に対応しています。新興国の通貨の方が値動きが激しいので、大きな利益を狙うチャンスがあります。

円高で買い時の際に、期間限定で為替手数料無料キャンペーンが実施されることがあるので、初心者の人はキャンペーンに合わせて外貨預金を始めることができます。ソニー銀行を利用して、FX投資を行うことも可能です。銀行口座とは別に、FX用の口座を開設すれば、普通預金口座から資金をすぐに移動して取引を始めることができます。

取引に便利なツールも用意されていて、パソコンだけでなく携帯端末でも利用できます。ソニー銀行の外貨預金は、手持ちの外貨を引き出すことができるというメリットもあります。外貨預金口座の外貨を現金で宅配してくれる「外貨宅配サービス」があるので、海外旅行に行く際に活用できます。

ソニー銀行では、外貨預金の外貨をそのまま国際送金に利用することも可能です。一般的に外貨預金が利用できる銀行の多くは、国際送金をする場合に外貨預金口座の外貨を送金することができず、高めに設定されている手数料を支払って、別途米ドルを購入しなければなりません。

ソニー銀行では、外貨預金や為替取引で得た外貨を直接国際送金することが可能で、送金先の銀行が対応していれば、米ドルやユーロ以外の通貨でも送金することができます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-暮らし
-,

関連記事

いまさら聞けない年金入門|国民年金保険料の免除・猶予について

国民年金に加入はしているけれど、保険料の納付が出来づらいことも、収入次第ではあり得ます。 そんな時に知っておきたいのが、国民年金保険料の免除と猶予の制度です。 納付が出来ないままでも、これらを知ってお …

美を追求する最新美容家電 ― ウブ毛カッター ―

ファッションの流行や服装などの都合により、季節を問わず一年を通してムダ毛ケアが必須な場合も多々あります。 ムダ毛処理というと、脇やすね部分など太くて硬い毛の多い部分を想像する人が多く、意外と見落としが …

すっきり片付け!キッチン収納術

キッチンの収納を考えるときに、まず1番最初に手をつけたいのはシンク下です。 調理をするときのホームポジションに一番近い収納がシンク周辺ですので、できるだけ使いやすく、散らからず、衛生的な収納になるよう …

クレジットカード「UCSカード」の特徴やおすすめポイント

新たにクレジットカードを作るなら、UCSカードがおすすめです。 UCSカードは、株式会社UCSが発行しているカードで、さまざまなサービスや特典が用意されています。 一般的なクレジットカードだけでなく、 …

結婚指輪の人気デザインについて:ベセル

結婚指輪には宝石やリング等様々なタイプが存在しており、より自分の理想の結婚指輪を用意するのであれば、デザインに関する知識を知っておかなければなりません。

楽天モーションウィジェット