健康意識を伸ばそう!健康に関する資格:経絡リンパマッサージ・セルフケアインストラクター

リンパマッサージは女性の中でも人気を集めるマッサージであり、体のむくみや老廃物を排出できるよう積極的に行う人も少なくありません。

リンパマッサージに東洋医学の十二経絡を融合させ、その指導を行えるのが経絡リンパマッサージ・セルフケアインストラクターです。

スポンサーリンク

経絡リンパマッサージの効果

東洋医学の十二経絡は六臓六腑につながっているものであり、身体の気を流してくれるとされています。

これらは時間で区切られており、症状や発作がいつ発生したかによってどの付近で発生したのかがわかり、その部位の経絡を治療すれば自然と治っていくというのがあります。

一方、リンパは静脈沿いに張り巡らされるリンパ管、その中を流れるリンパ液やリンパ節によって構成されており、異物を排除する動き、老廃物を外へ出す動きなどが特徴です。

経絡リンパマッサージは老廃物などを出す通常のリンパマッサージの動きに、経絡に直接働きかけ、不調の原因となるものを取り除いてあげるために行われます。

実際にやってもらうと体がとても軽くなり、デトックス効果も感じることができる一方、リンパや経絡はとてもデリケートな存在であり、人に対して簡単に施術できるようなものではありません。

このため、経絡リンパマッサージを学ぶ場合、ちゃんとした人に教えてもらう方が良いことが言われています。

そのために、セルフケアインストラクターが存在しています。

経絡リンパマッサージ・セルフケアインストラクターの資格を得るには

経絡リンパマッサージ・セルフケアインストラクターの資格を得るためには、社団法人経絡リンパマッサージ協会が主催する講座を受講することが求められますが、その前段階としてセルフケアアドバイザー講座を受け、その資格を得る必要があります。

この資格は経絡リンパマッサージを自分自身で実施でき、周囲の人に伝えることができるというものです。

リンパマッサージの説明や、手技などを学び、講座の総時間は20時間で、筆記と実技を経て資格を得ます。

セルフケアアドバイザー資格を得てようやく、セルフケアインストラクターの講座を受けることができます。

インストラクターとしての心得や心理学や解剖学などの学問的なこと、東洋医学や臨床医学、マッサージ全般、マナーに関することで細かく指導を受けます。

講座の総時間数は54時間であり、前の講座と合わせれば、講座だけで74時間となり、取得までにかなりの時間がかかるのは明白です。

ただ、アドバイザーの資格を得てしまえば、インストラクターの講座を受けてもある程度内容はわかっており、苦戦することはあまりありません。

資格を得たら何ができるのか

経絡リンパマッサージ・セルフケアインストラクターの資格を得たら、登録インストラクターになります。

登録インストラクターはセルフケアインストラクター資格の保有者、もしくは経営者を協会のホームページで紹介するというものであり、ちゃんとした資格を持っている人に施術を受けたいという場合に協会がその後押しをしてくれるというものです。

また、自らがお店を開くときなどにこの肩書を付けて営業をすることが可能です。

名刺に乗っけることもできれば、履歴書に書くこともできるなど、美容や健康の仕事に就きたいという人にとってはかなりの武器になるのは間違いありません。

資格を得ることでサロンなどの経営支援を受けることができたり、セルフケアの相談なども可能となるため、スキルアップにもつなげることができます。

1度資格を取得してしまえば、その資格はずっと続きます。

講座の受講代は数十万円ほどするため、美容や健康の仕事に就きたいと考えている人が受講するケースが多く、実際に取得しているのが現状です。

今やっている美容や健康の仕事の後押しにも役立ちます。

将来的にはお店を出すことができる

経絡リンパマッサージは健康志向の女性に評判であり、自分でも実際にやってみたいという人は増えています。

経絡リンパマッサージ・セルフケアインストラクターの資格を得た人はその上の、セルフケアマネージャーの講座を受けることができ、認定スクールの開くことができる権利を得ることが可能になります。

そうなれば、自らがスクールのトップに立ち、生徒募集を行って指導することが可能です。

自分でもできるようにして家族などにやってあげたいという気持ちから始まり、セルフケアの仕方を教えられるようにし、最終的には教室を持てるようにするところまでいくことができます。

美容や健康の意識が強い人にとって、自らが教室のトップとなり指導をしていくというのは夢のような話です。

それを可能にさせるのがセルフケアマネージャーであり、セルフケアインストラクターはその足がかりです。

美容や健康の仕事でキャリアアップ、スキルアップを考える場合に、セルフケアインストラクターを目指すことは1つの目標となっていきます。

最後に

実際にリンパマッサージや経絡について学んでみると、今まで気が付かなかったことに気づくことがあります。
体の仕組みから理解することで、よりよい施術をすることができ、多くの人を健康にさせられるのも魅力です。

一般社団法人 経絡リンパマッサージ協会

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-仕事・資格, 民間資格

関連記事

趣味で取れる実用的な資格:アロマテラピー検定

香りの効果は生活だけではなく、医療やエステなどのシーンでも使われています。 アロマテラピーの資格を趣味で取得しておけば、日常の癒しのシーンでも使うことができます。

主婦にオススメの資格「アロマテラピー検定」

何も資格を持っていないけれど、資格を取ってみたいという主婦の人にお勧めなのがアロマテラピー検定です。 女性の間では、アロマテラピーは特に人気になっているもので、アロマテラピー検定に受かればアロマテラピ …

医療系の資格:調剤報酬請求事務専門士

調剤事務の仕事を目指す場合、調剤報酬請求事務専門士を取得していることで、専門知識があることをアピールできます。

クリエイティブなセンスを活かす!ゲームに関する資格「CGデザイナー」

CGというのは、コンピューターグラフイックスのことです。コンピューター処理によって作成される画像と、その技術のことを言います。 CGデザイナーは、コンピューターをフルに活用して、架空の画像や映像を現実 …

将来いつか役に立つ!?福祉/介護の資格「見守り適任者能力検定」

近年高齢社会になっている日本では、多くの高齢者が1人暮らし、もしくは夫婦のみで生活をしていると言うケースが増えていて、そのまま家の中に閉じこもってしまうなど、周囲の人たちと交流が少ない高齢者も、少なく …

楽天モーションウィジェット