一度知ったらハマってしまう人とは違う趣味!献血の魅力

献血
人のために何か役立つことをやってみたいと一度は思ったことがあるかと思います。

「ボランティア活動」と聞くと堅苦しく感じるものですし、どこかの団体に所属して活動しなければならないものというイメージを持つ人もいるでしょう。

ボランティアをやろうと思い立ってみたところで、自分で物事を始めることは大変な労力が必要で、つい面倒だと思ってしまいがちです。

自分にもできる簡単なボランティアとしては、街頭募金に協力するということを第一に思い付くかもしれません。

しかし、それよりも簡単にできるものが「献血」です。

スポンサーリンク

誰かの役に立てる趣味

献血は健康な人ならば誰にでもできるものですし、自分一人でいつでもできる簡単なものです。

また、継続して行えば、立派な趣味として人に言うこともできます。

しかし、いざやってみようと思ったときに、献血バスを待っていても定期的に同じ場所に来ることはありません。

学校や会社や大型ショッピング施設など巡回しているものですが、定期的にインターネットの情報をチェックしている人を除いては、いつ最寄りの場所に来るかもわかりません。

時間に余裕がある時には、是非とも最寄りの献血ルームに足を運びましょう。

大半のルームは街中のビルや、各都道府県の日本赤十字病院に併設されているものです。

洋服屋さんやご飯屋さんと違って、行ったことがない人にとっては足を運び辛く感じるかもしれませんが、決して入りにくい場所ではありません。

お一人様でコンサートや映画を楽しむときに、はじめはドキドキするかと思いますが、同じ目的を持った人が集まっているので次第に気にならなくなると思います、

それと同じ感覚ですので、安心して入ってみましょう。

献血は一人でできる立派な趣味

はじめての献血は、高校に献血バスが来たときにやってみたけれど、それ以来やっていないという人も多いと思います。

行ってみたいとは思っていても、なかなか足を運ぶ機会がないという人もいると思います。

時間に余裕があって趣味と言えるものが特にないという人は、久しぶりに献血ルームを訪れてみましょう。

採血の種類は200mlと400mlの全血と、血漿や血小板を採血する成分献血の2種類があります。

全血200mlは16歳以上の男女で、体重が男性は45kg以上、女性は40kg以上の人ならば誰でもできます。
400mlは男性は17~69歳、女性は18歳~と年齢制限がありますが、体重は男女共に50kg以上あれば可能です。

成分献血は全血よりも細かい年齢制限があります。
血漿の採血は、400ml同様の年齢制限がありますが、男女共に18歳以上からとなっています。
また、血小板の採血は女性は54歳までと決められています。
体重は男女共に45kg以上であれば可能です。

条件に当てはまっていて時間に余裕があるならば、成分献血にチャレンジしてみましょう。

成分献血は採血したものから成分のみを取り出して自分の体に戻しますので時間がかかります。

しかし、次の献血ができるまでの期間が2週間と短く、定期的に通いやすいために趣味としては良いペースで長く続けることができます。

「自分の趣味は献血です」とは言っても、全血ばかり採血してもらうと年間に採血できる回数が決まっていますので、回数が少なくなってしまい自然と足が遠退いてしまいがちです。

全血と成分をうまく組合わせながら長く続けていきましょう。

献血ルームで有意義な時間を過ごそう

最近の献血ルームは、定期的に採血に通ってもらうために、訪れた人がゆっくりくつろげるような環境が整っています。

有名メーカーのジュースやコーヒーが飲み放題ですし、お菓子も食べ放題です。

新刊の雑誌も年齢問わず楽しめるように、様々なジャンルのものが置かれています。
また、マンガも沢山置かれています。

更にWi-Fi環境が整っている施設も増えていますので、自分のスマホで時間を潰すことも十分可能ですし、パソコンが置いてある施設もあり、まるでインターネットカフェのような環境です。

はじめて訪れる人も娯楽施設に行くと思えば、幾分足を運びやすいと思います。

しかし、繁華街などにある施設は、駐車場がないので行きづらいという人もいると思います。
提携の駐車場が利用できる場合もありますので、詳しくは献血ルームのスタッフの人に聞いてみるとよいでしょう。
採血の種類と時間によって駐車無料券を配布している場合があります。

また、献血に協力してもらったというお礼の代わりに、生活に役立つ品物をお土産としてもらえますので、特に独り暮らしの学生や社会人にとっては有り難いものです。

趣味を兼ねたボランティアをしながら有意義な時間を過ごしつつ、お土産までもらえる献血は、一度やりだすとやめられないものです。

時間が有り余った休日や学校や仕事帰りに、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-趣味
-

関連記事

初心者が挫折しないために!プログラミング教室で学べること

書店に行くと、プログラミング入門の書籍がたくさん並んでいます。 iPhone(XCode)、Android(Java)に加え、子供がプログラミングするのに最適と言われているScratchなど様々ありま …

結構変わってるマニアックな趣味:占い

占いと聞くと、女性が好きなイメージがあります。 毎朝のテレビ番組では頼んでもいないのに本日の星座、運勢の良い順ランキングを放送し、雑誌や新聞でも毎日、毎週、毎月とさまざまな方法で占った結果を掲載してい …

トライしやすい今から始める趣味におすすめ:在宅ワーク

家に居る時に時間が空くことがあるかと思いますが、その時間を有効活用したいと考えている方には在宅ワークがおすすめとなります。

手先が器用じゃなくても大丈夫!デコアートを趣味として始めるには

年齢に関わらず、女性であればキラキラとした可愛いアイテムが好きだという人が多いものです。 そんな女性たちの間で高い人気を集めているのが、デコアートというものなのです。

楽器初心者におすすめ!キーボードの魅力

ギターやボーカルの影に隠れがちですが、多彩な音色を出してバンドをカラフルに色づけしたり、空間を演出したり、リズムを作ったり、時には主役になったりと変幻自在なキーボード。 時代の節目節目に新たなキーボー …

楽天モーションウィジェット