心と体を鍛えて護身術にもなる?キックボクシングで学ぶ格闘技の世界

キックボクシング
格闘技は、日本のみならず世界中の国で行われている世界になります。
パンチ、キック、投げ、絞め技などを打ち込み、相手の戦意を消失させる事で勝ち負けが決まります。
格闘技の種類は、多くあり発祥の国から、流派までいろいろあるのが特徴です。
種目によって盛んな国もあり、競技人口がとても多い国もあるようです。

スポンサーリンク

キックボクシングとは?

例えば、日本は、昔から行われている格闘技があり、創始者として有名な人物がいます。
創始者の言葉には、ただ相手に打撃を加えて倒す事が目的ではなく、自分自身の鍛錬、磨く事に力を注ぐため設立したと語っています。

最初は、数人しかいなかった道場にも、体を鍛えたい、強くなりたいと希望する人が入門してきます。
道場は、またたくまに数十人に増えて、一つから複数の道場を設立するまで成功しています。
その後、創始者は国内から世界の国へ格闘技を広め、発展させるために海外道場を開くようです。
海外でも創始者の人気はすごく、国を越えた武道家として尊敬と魅力に習う人が多くなります。
そんな格闘技は、ルールは至って簡単で、決められた時間内に相手を倒す事が試合の目的です。
また、試合場も、室内が中心であり畳の上とロープが張りめぐされた四角いリング場が主になります。

キックボクシングの試合方法について

畳上で試合を行う種目は、胴着を着て戦うスタイルが基本です。
ルールは、ポイント制や1本勝ち、時間制になりますが、ある格闘技では試合以外の形式もあります。
通常は、試合を行って勝敗を決めますが、伝統ある日本の格闘技では、型と呼ばれる姿を披露して力強さ、美しさ、体のキレを判定者に見せます。
そして、1番点数が高い選手が優勝となり、型が評価をされる試合もあるようです。
そして、ロープが張られたリング場で戦う格闘技は、テレビ中継されるケースが多く人気がある種目になります。

リング場の試合は、パンチ、キックを繰り出す事が基本になり時間内とラウンド数内に相手を倒す事が基本です。
キックボクシングやボクシング、プロレスが有名で日本では有名選手も多くお馴染みと言えるでしょう。
中でも、キックボクシングは、ボクシングと似ていますが、パンチだけじゃなくキックを繰り出せる特徴があります。
パンチは2つの武器ですが、キックは2つの手と足2本が武器になるので強力です。
日本人がタイ国の国技ムエタイの試合ルールを日本に持ち帰り、アレンジして作られたのがキックボクシングになります。

キックボクシングのブームについて

日本発祥の打撃系の格闘技であり、昭和40年代後半から50年代は一大ブームもあった種目です。
キックボクシングの名称が日本に知れるようになったのは、1966年日本キックボクシング協会を設立してからになります。
その年の4月には、大阪府立体育会館に武道家のの選手を集めて初めて興行を開催したもようです。
その後は、キックボクシングは日本に知れ渡り、リング場で戦う姿に一般人は一喜一憂しブームを巻き起こします。
そして、人気、注目度が高まると、民放のテレビ局が放送を行い毎週レギュラー放映をする事になります。

各テレビ局には、キックボクシングのエースと呼ばれるスター選手を看板に、視聴率や注目度を競い合うようです。
人気選手を見に、会場へ足を運ぶ一般人も多く戦う姿に真似をする子供も現れてきます。
しかし、ブーム後の1984年には、日本のキックボクシング7団体から4団体が解散する出来事が起こります。
キックの世界も不況やマンネリ化が進み、新たな団体として日本キックボクシング連盟が立ち上がります。
各団体は、離脱、設立を繰り返し日本のキック界は、大きな転換期を迎えるようです。
2006年には、協会から離脱したジムが新たな団体を設立しています。

1980年代から、少しずつキックブームは陰りを見せますが、異種格闘技を目的とした団体の試合に参加する姿が見られるようになります。
この団体は、国内から世界中の格闘技の選手を集めて、試合を行うスタイルが特徴です。
打撃系格闘技の世界最強を決める試合と題し、体重の階級別にいろんな戦いが行われます。
参加したキックボクシングの選手の中には、ルックスが良く一躍人気者となった人がいます。
人気とルックスが先行しがちの選手ですが、実力はかなりあったようです。
鍛えられた肉体とスピードあるキックが武器で、一時期に引退をしましたが近年は年末の試合で復活しました。

しかし、キックボクシングは、一大ブームを巻き起こした頃のように、キック専門の放送は今はなく寂しいと語るファンは多いです。
また、キックボクシングは、試合を行うためだけではなくシェイプアップやストレス解消に役立ちます。
指導するジムでは、女性を中心としたトレーニングを行っておりシェイプアップが期待できます。
日常生活におく姿勢を改善できて、無理なくシェイプアップ効果が行えると評判です。
また、ミット打ちやサンドバックを叩く事で、日々のストレス解消が出来ます。
ジムには、子供から学生、主婦、高齢者まで、心と体を鍛える目的として心地よい汗をかいています。
自分や誰かを守る護身術、ストレス解消まで、キックは裏切らなく自信が付く格闘技です。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-スポーツ
-

関連記事

サッカーの基本ルール : 反則

サッカーの反則で思い浮かぶものといえば、ハンドがあります。正確にはハンドリングと呼ばれており、意図的に手で触る行為が対象となります。 場合によっては、たまたま触れてしまったというケースもありますが、意 …

スライス対策|スライスの原因は?

ゴルフ初心者というのは、どうしてもスライスよりの球を打ってしまいがちで、真っすぐ飛んでいかずに悩んでいるという人は多いものです。 誰でも最初から上手くいくわけではないのですが、ゴルフというスポーツは、 …

女性もプロボクサーになれる!

ボクシングと言えば、主に男性がスポーツや趣味として行うものというイメージがありますよね。 しかし、ボクシングは激しい運動を必要とするため、ダイエットや体力アップに役立つことから、女性にも徐々に人気が高 …

プロ野球・不滅の記録は?|シーズン最多安打

プロ野球の、シーズン最多安打を見ると、216安打というのが最多となります。 この記録を達成したのが、西武ライオンズの秋山翔吾選手です。

山の食事|コンビニのおにぎりやパン

最近では、趣味として登山を気軽に楽しむ人が増えています。 東京からも、電車で一時間ほどで行ける高尾山などは、登山の経験の少ない初心者の登山者も気軽に登りやすいため、人気の観光スポットになっています。 …

楽天モーションウィジェット