資格で仕事にも活かせる!着付けの魅力


日本の女性の装いは、古くから着物でした。

そして着付けは、母から娘へと伝えられるものでもありました。

ですが、単に着るのと、美しく着るのとでは、大きく違ってきます。

けれど、女性なら誰もが、美しく着こなしたいと思っていたでしょう。

着付け教室が流行ったのも、そんな女性達の願望があったからかもしれません。

数十年前になりますが、あちこちに教室があり、その時代は、お嫁入り修行の一環として、習っていた人が多かった気がします。

勿論自分磨きや、仕事で必要な人もいたでしょう。

スポンサーリンク

着付けができることのメリット

着付けを習う事によって、着物をより深く知り、着物の知識を得る事が出来ます。

着物は種類も多く、振袖、留袖、訪問着、付け下げ、色無地、喪服等、TPOを考えて着こなします。

着物以外にも、帯、帯揚げ、帯締め、長襦袢等、必要な物がたくさんあります。

特に帯は、着物をより美しく引き立てる役目をします。結び方で、華やかさが増したり、落ち着きが出たりします。

又草履やバッグなどの小物のコーディネートも、とても重要です。

着付けの知識が豊富になれば、自分で着物を着られるようになりたいという願望が強くなります。

大学の卒業式に袴を着たい人や、初詣に着物を着たい人もいるでしょう。

独力で着られるようになれば、自分磨きにもなり、誰にも頼ることなく着る事が出来ます。

けれど式典等へ着ていく着物は、格式が高い物が多いです。

それに、袋帯を一人で結ぶのは大変で、技術がある人も難しいです。

そういう時には、やはり着付け師さんか美容院等で着せてもらうことになります。

男性には分からないかもしれませんが、着付けは、とても奥が深いのです。

着付けが出来る人は、着物の種類やTPOは勿論、格式、礼儀作法に至るまで幅広い知識と技術を持っています。

国家資格・着付け技能士について

お稽古事であった着付けも、一般社団法人全日本着付け技能センターが「着付け技能検定」を行っています。

厚生労働大臣から指定試験機関として認定されていますので、スキルとして活用出来ます。

試験は筆記と実技試験によって、一定基準以上の着付け技能を試されます。

資格として、2級着付け技能士、その上の1級着付け技能士が与えられます。

又試験には受験資格が設けられていて、2級は2年以上、1級は5年以上の実務経験が必要となります。

試験に合格すると、合格証書が交付され、着付け技能士として認められます。

着付けの民間資格について

けれど、着付けの資格には、民間団体が認定する民間資格というものがあります。

民間資格は、主に着付け教室が認定していて、生徒のレベルに応じて講師、師範等の名称が与えられます。

ですから国家資格が無くても、着付け師も出来ますし、着物に携わる仕事も出来るという事です。

着付けの資格を取る為に勉強し、試験にパスしても、自分磨きをしなければ、決して上手く着付ける事はできません。

何度も経験を積む中で、又失敗を繰り返す事によって、それがプラスとなっていくのです。

着付けを仕事にするには?

仕事としては、結婚式場やホテル、美容室、葬祭場、撮影スタジオ、呉服店への勤務等があります。

さらに、資格を取得した教室の講師となる人も多いです。

それが、一番の自分磨きになるかもしれません。

仕事をしていく上で、お客さんとしっかりコミュニケーションを取り、手際よく進めなくてはなりません。

結構時間は掛かるものなので、相手の方に理解してもらう必要があります。

時間が掛かり過ぎると、お互いに焦りが出て、着せている方も上手くこなせなくなってしまいます。

大事な式典に遅刻等出来ませんから、余計に焦ってしまうでしょう。

そういう時は、一度深呼吸などをして、落ち着いて行動した方が良いでしょう。

体力も使う作業ですから、汗だくになってしまう時も多々あります。

それでも着せ終えると、達成感と安堵感が満ちてきます。まして美しい立ち姿をみると、満足感一杯になります。

相手の方に感謝され、又喜ばれると、とても感慨深いものがあります。

最後に

着物は、日本の伝統美であり、美の極みでもあります。

最近、成人式や披露宴等に着物を着る人が増えたことは、 とても喜ばしいことです。

着物は、洋装よりも改まった印象を与え、存在感が際立っています。

女性が和の心を嗜むには、着付けは最良の習い事かもしれないです。

艶やかな着物姿は、誰もが目を引く日本が誇る美しさだと感じます。

何かを始めたい人は、自分磨きとしても、着物の知識を身に付け、その魅力に浸ってみては如何でしょうか。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-国家資格, 趣味
-,

関連記事

初心者におすすめのクロスバイクの選び方

クロスバイクは、ロードバイクとマウンテンバイクの、中間的な存在で、とっつきやすいものでもあります。 しかし、どのような目的で購入するのかによって、選び方も変わってくるので、初心者の方は覚えておくことが …

簡単にできる!オリジナルアクセサリーを作ってみよう

きれいな既製品はたくさん販売されていますし簡単に手に入ります。 ファッションアイテムなどとして使うなら買ってしまったほうがお得で綺麗というメリットはあります。 しかし、手作りすることはそれ以上の喜びや …

短時間で成果がわかる!ボイストレーニングの魅力

ボイストレーニングとは歌を歌ったりする人や一般の方でもカラオケなどの前などに、発声練習するものです。 素人からプロのミュージシャンまで、幅広い人達が受けることのできるレッスンです。 初心者でももちろん …

好きを仕事に!グラフィックデザインを学んでできること

グラフィックデザインを学んでできること…といわれても、なかなかピンときませんよね。 グラフィックデザインとは何か、ということに対しても、漠然としている方も多いのではないでしょうか。

持っておいて損はなし!IT系のおすすめ資格5選

IT系の資格というと難しいように感じるかもしれませんが、そんなことはありません。 きっちり勉強すれば、とても奥が深く楽しいものになります。 特に就職・転職を考える人の場合、IT系の資格があるとパソコン …

楽天モーションウィジェット