「北九州空港連絡橋」でサイクリングを楽しむ為のポイント!

北九州空港連絡橋は、福岡のサイクリングのメッカとして知られています。 福岡県の同百である、東九州自動車道の苅田北九州インターチェンジ(JCT)や小倉北区にある北九州メディアドームや市役所付近を始発点とし、北九州空港連絡橋を経由して、海に浮かぶ北九州空港にいたるコースです。

スポンサーリンク

福岡県のサイクリングのメッカ 北九州空港連絡橋とは

気持ちのよい風を受けながら北九州の観光地を巡れるため、週末や祝日、連休になると多くのサイクリストを見かけます。北九州空港連絡橋を経由して、北九州空港に至るコースですが、始発点によって道程の光景が変わるため、多彩な楽しみ方ができるサイクリングコースと言えるでしょう。

北九州空港連絡橋が、サイクリングのメッカになったのは、北九州空港の開港がきっかけでした。2006年に開港した北九州空港は、悠然と海に浮かんでいて北九州空港連絡橋によって九州本島と接続されており、心地よい風を受けて走れるだけでなく、山地から海まで続く光景があり、空港から飛び立つ航空機を目にできることも大きな魅力です。

サイクリングコースによって魅力が違うことも、福岡を代表するサイクリングのメッカとなった理由の一つです。小倉北区を始発点とする北九州空港連絡橋サイクリングコースは、知る人ぞ知る福岡の観光地を巡ることができるコースで、門司を眺めながらのロングコースを楽しめます。

北九州インターチェンジを始発点としたものは、山の風景を眺めながら走れるサイクリングコースになっており、ショートコースであるため、親子連れも利用できる手軽なコースです。

北九州空港連絡橋サイクリングコースには、魅力がいっぱいあります。

北九州空港連絡橋 ロングコースの魅力

小倉北区の北九州メディアドームや、市役所付近を始発点とする北九州空港連絡橋サイクリングコースは、門司の観光地を経由できるのが魅力です。このコースでは、国道199号を門司港へ向け手走り、北九州空港連絡橋へ向かいます。下関海峡や瀬戸内海から吹く風を、肌に感じながら心地よく走れることや、自慢の脚力を存分に感じられるロングコースであることから、多くのサイクリストの人気を集めています。

サイクリングコースには、明治から昭和初期に栄華を誇った門司の面影を堪能できます。特にポイントになっているのが、赤レンガで作られたレトロな倉庫群で、夜間にはライトアップされている、知る人ぞ知る北九州の観光地です。 道中には、下関海峡や瀬戸内海を往来する船舶を多く見られます。

例えば石油や天然ガスを満載した巨大タンカー、自衛隊の艦船などが海に浮かぶ光景を眺めながら疾走できるのも、小倉コースならではと言えるでしょう。

突端を折り返し、南へ進むと近代的な施設が立ち並ぶ、新門司が見えてきます。現在の北九州の発展を支える一大工業地帯です。さらにすすむと、トロッコ列車で有名なめかり駅、周防灘を望む小高い丘にある白野江植物公園などの観光地があるので、サイクリングの途中で立ち寄れるのも魅力です。

空港から飛び立つ航空機が見えてきたら、北九州空港連絡橋に近づいてきた証拠です。自動車に注意しながら走ると、グリーンのアーチがかかった北九州空港連絡橋が見えてきます 全長2100mの北九州空港連絡橋は、日本最長を誇る連絡橋となっており、瀬戸内海の風を全身に受けながら、見渡す限りの海の中を空港へ向かって走りましょう。

四季折々の山の風景を見ながら走れる短距離コース

北九州空港連絡橋サイクリングコースには、ショートコースもあります。 四季折々の山の風景を楽しみながら走れるのが魅力となっており、山の風と海の風を感じたいサイクリストに人気のコースです。北九州市小倉南にある、九州自動車道北九州インターチェンジ近くの、堀越交差点や志井公園駅からスタートして北上、県道51号線から県道25号線、あるいは国道10号線沿いに進み北九州空港連絡橋に至るコースです。

このコースは、山の風を体に感じながら、田園風景が残る見晴らしの良い風景が広がっており、どこか懐かしい光景を感じながらのサイクリングを楽しめるのが魅力でしょう。 北九州空港連絡橋付近になると、デートしている恋人たち姿や、海鳥や空を行き交う航空機を撮影する方々の姿も増えてきます。

北九州空港連絡橋に至ると、後は空港までまっしぐら、全長2100mの連絡橋を心地よい海の風を受けながら疾走すれば、北九州の玄関口である北九州空港に到着です。このショートコースの周辺には、特別な観光地はありませんが、山の風を感じながら走れること、田園風景のある懐かしい雰囲気を感じられること、ショートコースであることから、初めての方でも手軽に利用できることがポイントでしょう。

また北九州空港連絡橋の上で、途中停車して休憩できます。海の風を感じたり、写真を撮影する、航空機の離発着を堪能するのにうってつけです。北九州空港連絡橋からの帰り道は、季節によって追い風が吹きます。

強烈な追い風に身を任せながら折り返すのも心地よいでしょう。

北九州空港 連絡橋のショートコースは、短いながらも様々な魅力が感じられる、サイクリングコースです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-レジャースポット, 旅行・レジャー
-, ,

関連記事

納豆の製造工程が見れる!タカノフーズの工場見学

タカノフーズは1932年から前身となる会社で納豆製造を開始した老舗の納豆メーカーです。 そのタカノフーズでは納豆工場見学ツアーが開催されています。

アメリカ・ワシントン州のおすすめ観光スポット

アメリカ合衆国ワシントン州の州都はオリンピアですが、一番栄えている都市は、野球チームの本拠地としても有名なシアトルです。

一人旅にもオススメ「オーストラリア」は魅力がいっぱい!

オーストラリアは、比較的治安が良いので、女性の一人旅でも、安心して旅行できる国です。 東京から10時間ほどの長いフライト時間にも関わらず、時差が日本とはわずかなので、時差ボケになる心配がありません。 …

ロズウェル(アメリカ・ニューメキシコ州)のおすすめ観光スポット

アメリカ合衆国ニューメキシコ州の南東部、チャベス郡に位置しているロズウェルは、小さな田舎街といったイメージがピッタリの街です。

青森県のおすすめ旅行スポット

日本本州の最北端に位置する青森は、よう北地方の県です。 そんな青森県の、おススメスポットを、いくつかご紹介いたします。

楽天モーションウィジェット