料理の腕が上がる!あると便利なキッチン家電 : ジューサー

健康を意識する方に人気なのは、毎朝1杯飲む野菜や果物のフレッシュな生ジュース。簡単にフレッシュジュースを作ることができる、人気のキッチン家電がジューサーです。野菜の栄養をぎゅっと絞った新鮮なジュースを飲むことで、野菜不足やビタミン不足を解消できます。

ヘルシーな材料で作ったジュースは毎日の健康を維持し、ダイエット効果も期待できるのです。

スポンサーリンク

ジューサーで作るフレッシュジュースでヘルシーな食生活を

ジューサーには、高速ジューサーと低速ジューサーがあります。高速タイプは、ブレードを高速回転させて食材を摺りおろし、遠心力で果汁の水分と搾りかすを分離することで、ジュースを作ります。低速タイプは、スクリューが1分間に、約35~45回低速に回転することで、圧搾しながら食材をすり潰し、果汁と搾りかすに分離するのです。

高速ジューサーは、通常は捨てられる野菜や果物の皮や芯も粉砕できるので、皮や芯に含まれる免疫力アップ効果と、高い抗酸化作用をもつフィトケミカルを摂取することができます。フィトケミカルは、生活習慣病の予防や、アンチエイジングも期待できる化学物質なのです。

また冷凍した食材も粉砕できるので、冷凍野菜をメインにグリーンスムージーを簡単に作ることもできるのです。高速タイプは回転の摩擦熱で、酵素が破壊する可能性があるといわれます。野菜や果物に多く含まれる酵素は、消化吸収を助け、新陳代謝を活性化するタンパク質ですが、熱に弱いという特徴があるのです。

48度で壊れるとされる酵素ですが、50度以上の高温でなければ、活性化するともいわれます。それ以上の温度に上がらないように注意するため、温度計を搭載した高速タイプのジューサーもあります。高速ジューサーで作ったジュースやスムージーは、素材を丸ごと粉砕しているので、ビタミン、ミネラル、そして食物繊維をたっぷりとることができることが大きなメリットです。

より進化したキッチン家電、低速ジューサー、ジュースプレッソ

ヘルシー嗜好の方に人気の低速タイプの最大のメリットは、高速タイプより熱の発生が抑えられるので、酵素、ポリフェノール、ビタミンC、ペクチン、葉酸などの栄養素が壊れないことです。さらに、低速タイプは空気が入り込みにくいので、酸化や分離しづらいのも特徴です。

果汁の水分と搾りかすが分離されるので、サラッとした飲み口で素材の本来の甘さや旨みが生かされた、美味しいジュースが絞れるのです。味と栄養に関するメリットが大きい低速ジューサーですが、素材の水分と搾りかすを分離するため、高速タイプよりも多くの材料を必要です。また食物繊維が搾りかすとして、ほとんど取り除かれてしまいます。

そしてジューサー本体のパーツの数が多いため、分解して洗浄するのが面倒というデメリットがあるのです。ジュースプレッソは、より高品質な低速ジューサーです。ジュースプレッソで作るジュースは、素材本来の味や香りを残した濃厚な味わいです。従来の低速ジューサーよりもパーツが少なくなり、分解、組み立て、洗浄が簡単になっています。

カラーバリエーションも豊富で、デザインもスマートでスタイリッシュ、場所もとらないスリム設計です。水分と搾りかすが分離する低速タイプの機能を生かし、大豆の水煮をジュースプレッソにかければ豆乳を作ることもできます。ショウガを絞れば、汁でジンジャーエールを、搾りかすは薬味として使うことができます。

ジュースだけでなく、料理にも使えるキッチン家電として、使い勝手の広さが魅力です。工夫をこらせば、いろいろなタイプのジュースを作ることができるのです。大豆の水煮とりんごを一緒にジューサーにかければ、素材の味が生きたすっきりした味わいの豆乳りんごジュースになります。

キッチン家電の特性を理解して、かしこく有効活用

そして最新のジュースプレッソは、フローズン用アタッチメントを取り付けることで、美味しいフローズンデザートを作ることができるのです。作り方は、凍らせた素材をジュースプレッソにかけるだけです。ヨーグルトや豆乳を、製氷皿で小さく凍らせてフルーツと一緒に入れれば、簡単に色も鮮やかなフルーツ入りフローズンヨーグルトを作ることができるのです。

凍らせた野菜を使えば、冷たいサラダも。工夫とアイデア次第で、いつもの食卓がワンランクアップします。細かく粉砕された搾りかすは、パンやクッキーのお菓子やカレーの隠し味にも使うことができます。また人参などの搾りかすをオリーブオイルと酢を入れれば、具だくさんのドレッシングとしても活用できます。

搾りかすの種類ごとに冷凍しておけば長期保存も可能で、食材として無駄なく使うことができるのです。

高速ジューサー、低速ジューサー、それぞれに特徴と利点があります。フレッシュジュースをどんな目的で飲むのかで選ぶことがポイントです。 野菜や果物の栄養をまるごと取りたい、食物繊維の整腸効果を期待するなら、高速タイプのジューサーを、ダイエット効果や代謝の向上、すっきりしたジュースの美味しさを求めるなら、低速ジューサー、ジュースプレッソがおすすめです。

低速タイプは、搾りかすもヘルシーな食材として、料理の幅を広げてくれることも魅力です。また朝に飲むなら、消化に負担をかけない、低速タイプ、ジュースプレッソで作るさらっとしたフレッシュジュースを、夜8時以降は、身体が栄養素を吸収する時間、たっぷり栄養を含む高速タイプで作ったスムージーを飲めば、吸収した栄養素が寝ている間に作用して、肌や髪を内側から綺麗にしてくれるのです。

便利なキッチン家電の特性をうまく使い分けて活用することで、より健康でヘルシーな食生活をおくることができるのです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-暮らし
-,

関連記事

結婚指輪人気ブランドの特徴:Tiffany&Co.

Tiffany&Co.Tiffany&Co.は、1837年にアメリカで創業されたジュエリーブランドです。 現在は、日本を含めた世界20ヶ国にブランドショップを持っています。

フリマアプリ「フリママ」の特徴や使い方

不用品の処分や、ちょっとしたお小遣い稼ぎに、巷で大流行のフリマアプリ。 いくつも種類が出ていますが、その中でも「ママの味方」に特化したアプリ、その名も「フリママ」が、気になっている方も多いでしょう。 …

美を追求する最新美容家電 ― 美容ローラー ―

美しい素肌を維持するためにも、普段からしっかりスキンケアを行っている女性は少なくありませんが、お肌のお手入れの中でも特に気になってくるのが、加齢による肌のたるみやシワなどの症状です。 これは、年齢と共 …

洗濯の基礎知識を学ぶ!取り扱い絵表示(塩素漂白の可否)

洗濯をする場合に、よく確認をしたいものに取り扱い絵表示があります。 消費者が日常使用する家庭用品に関しては、その商品の品質について、事業者が表示すべき事項や表示方法を定めており、関係する法律として、家 …

毎日のコーヒー代を節約する方法

朝食時や食後に必ずコーヒーを飲む方、また、仕事などの休憩中に飲む方もいるでしょう。 コーヒー好きの方は一日に何杯もコーヒーを飲むという場合もあります。 ほっと一息つけるリラックスになりますし、飲まない …

楽天モーションウィジェット