料理の腕が上がる!あると便利なキッチン家電 : ヨーグルトメーカー

乳酸菌を体内に取り込むことで、腸内環境の改善に役立つ食品としてヨーグルトがあまりにも有名です。便秘気味の人や肌荒れに頻繁に悩まされる人にとって、食料品売場で簡単に購入できるヨーグルトは便利ですが、ヨーグルトは手作りすることが可能です。

スポンサーリンク

手作りヨーグルトのデメリットを解消

手作りをするなら、キッチン家電のヨーグルトメーカーを利用するのが良いでしょう。牛乳と少量の市販のヨーグルトさえあれば割と簡単に手作りできますので、お金がかかるキッチン家電のヨーグルトメーカーを購入する必要などなさそうですが、価格が高いからこそのメリットがありますので、侮らないようにしたいところです。

ヨーグルトメーカーを利用するメリットは、温度管理が楽にできる部分だといえるでしょう。簡単な材料で手作りできるヨーグルトではあるものの、難しいのが発酵させる際の温度管理です。温度が高すぎると乳酸菌が死滅して、失敗するため、常に40度くらいをキープしなければなりません。

日本は季節によって気温差が激しいため、温度管理がとても難しいのが現状です。キッチン家電の力を借りれば、温度管理を自動的に行いますから、作業がとても楽に済みます。40度の温度をキープできても、この温度は雑菌が繁殖しやすいという特徴を持っています。雑菌が繁殖した状態で摂取すれば、下痢や腹痛など、体調を崩しやすいのが心配です。

リスクが高いと言わざるを得ませんが、ヨーグルトメーカーがあれば、このようなトラブルを回避しやすくなるでしょう。

ヨーグルトメーカーには、タイプの異なる商品が販売されていますので、目的に合わせて商品選びを失敗しないようにしてください。

老舗のタニカ電器から発売中のヨーグルトメーカー

ヨーグルトメーカーには、牛乳パックをセットするだけで、簡単に使える機器が用意されています。牛乳パックをセットするタイプであれば、容器を殺菌消毒する手間が要らなくなるものの、あまり自由なヨーグルトの作り方ができないのがデメリットです。

価格は少し高くなりますが、容器の中に材料を入れて作るタイプのヨーグルトメーカーを、選ぶのがおすすめです。様々な種類のヨーグルトを作ることができて飽きないため、長く使い続けることができるでしょう。最適な商品が、ヨーグルティアです。

ヨーグルト関連のキッチン家電を古くから作っている、タニカ電器から発売されています。ヨーグルティアのメリットは、温度調整がしやすいことです。牛乳パックを直接セットするタイプだと、ほぼ40度の温度設定しかできませんが、25~65度という比較的幅広い温度調整ができるのが、このキッチン家電を選ぶメリットです。

また、時間調整機能も優れており、1~48時間まで設定できます。温度と時間の2つの機能を組み合わせることで、様々な種類のヨーグルトを作れる仕組みになっています。

タニカ電器からもう一つ、KAMOSICOというヨーグルトメーカーが発売されていますが、基本的にヨーグルティアと同じ性能です。違う部分としては、レシピの品目がKAMOSICOのほうが37品目と多く、セット内容として水切りざると収納フタが付属していること、本体カラーがレッドとアイボリー、ブラウンから選べる点くらいでしょう。

後はKAMOSICOの発売時期が新しく、価格が約1000円高くなっている程度です。

ヨーグルティアSならコンフィが作れる

ヨーグルティアよりも、KAMOSICOのほうが新しい機器ですが、ヨーグルティアSという機器も登場しています。2016年7月に発売されたばかりという、タニカ電器の最新のヨーグルトメーカーです。従来品から改良された機器ですから、更に使い勝手が向上しています。

25~65度までの温度設定でしたが、最新機器では25~70度まで可能になりました。素早く目的の温度に調整できることから、調理時間の短縮が可能です。タイマー機能も向上しており、1~48時間までの設定は変わりませんが、加えて30分の設定が可能になっています。

液晶画面に、時間と温度の両方を表示できるように変化しています。おかげで、管理がしやすくなったといえるでしょう。新たにブザー機能が搭載されたおかげで、離れた場所にいても音で知ることができ便利です。ヨーグルティアSならば、従来品とは違ってコンフィが作れるのがメリットです。

コンフィとは、鶏肉や鴨肉などを油の中でじっくりと低温加熱して、調理する料理になります。フランス発祥の料理として注目されていますが、低温加熱がしやすい最新機器を利用することで、簡単にコンフィを自宅で作ることができます。

このように、ヨーグルトだけでなく、様々な料理を作れるのがヨーグルティアを使う魅力だといえるでしょう。市販のヨーグルトやカスピ海ヨーグルト、ABCTヨーグルトやケフィアの他、甘酒や塩こうじ、醤油こうじなどが作れます。

納豆や味噌、天然酵母の発酵など主に発酵食品がメインですが、温度調整が難しい温泉卵まで作れるのが魅力の、キッチン家電です。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-暮らし
-,

関連記事

お米を安く購入する方法

主食はやっぱりお米が一番ですよね。 日本人なのですから、せめて美味しいお米を毎日食べたいという希望はあるものです。 でも、毎日食べるとなるとやはり金額が気になるもの。 節約したいときにはどうすればいい …

引っ越し挨拶のギフトは何がいい?

引っ越しの挨拶のときには、なにか手土産を持参するのが一般的と言われています。 初めての引っ越しの場合は、何をもっていったらいいのかわからない、という場合が多いです。 引っ越しの際の挨拶ギフトでおすすめ …

料理の腕が上がる!あると便利なキッチン家電 : ウォーターオーブン

ウォーターオーブンはあたためるだけでなく、解凍や茹で、オーブン、グリルの役割をはたします。 スチーム機能を使用すれば、ふっくらしっとりさせたいご飯や、おかずの温めに最適です。

洗い方をマスターする:ニット帽

お気に入りのニット帽はありませんか。 よくかぶっているという人も多いかもしれません。特に、寒い冬には手放せないという人もいるでしょう。

現在、妊娠中…これやっていいの?|アロマテラピーは大丈夫?

アロマテラピーは、私たちの生活の中に溶け込んでいて、癒しを求めて購入し、香りを部屋に漂わせたりお風呂に入れるなどして家で使ったり、マッサージに行くとアロマオイルをオイルに混ぜて、リラックス効果を促進さ …

楽天モーションウィジェット