料理の腕が上がる!あると便利なキッチン家電 : ヨーグルトメーカー

乳酸菌を体内に取り込むことで、腸内環境の改善に役立つ食品としてヨーグルトがあまりにも有名です。便秘気味の人や肌荒れに頻繁に悩まされる人にとって、食料品売場で簡単に購入できるヨーグルトは便利ですが、ヨーグルトは手作りすることが可能です。

スポンサーリンク

手作りヨーグルトのデメリットを解消

手作りをするなら、キッチン家電のヨーグルトメーカーを利用するのが良いでしょう。牛乳と少量の市販のヨーグルトさえあれば割と簡単に手作りできますので、お金がかかるキッチン家電のヨーグルトメーカーを購入する必要などなさそうですが、価格が高いからこそのメリットがありますので、侮らないようにしたいところです。

ヨーグルトメーカーを利用するメリットは、温度管理が楽にできる部分だといえるでしょう。簡単な材料で手作りできるヨーグルトではあるものの、難しいのが発酵させる際の温度管理です。温度が高すぎると乳酸菌が死滅して、失敗するため、常に40度くらいをキープしなければなりません。

日本は季節によって気温差が激しいため、温度管理がとても難しいのが現状です。キッチン家電の力を借りれば、温度管理を自動的に行いますから、作業がとても楽に済みます。40度の温度をキープできても、この温度は雑菌が繁殖しやすいという特徴を持っています。雑菌が繁殖した状態で摂取すれば、下痢や腹痛など、体調を崩しやすいのが心配です。

リスクが高いと言わざるを得ませんが、ヨーグルトメーカーがあれば、このようなトラブルを回避しやすくなるでしょう。

ヨーグルトメーカーには、タイプの異なる商品が販売されていますので、目的に合わせて商品選びを失敗しないようにしてください。

老舗のタニカ電器から発売中のヨーグルトメーカー

ヨーグルトメーカーには、牛乳パックをセットするだけで、簡単に使える機器が用意されています。牛乳パックをセットするタイプであれば、容器を殺菌消毒する手間が要らなくなるものの、あまり自由なヨーグルトの作り方ができないのがデメリットです。

価格は少し高くなりますが、容器の中に材料を入れて作るタイプのヨーグルトメーカーを、選ぶのがおすすめです。様々な種類のヨーグルトを作ることができて飽きないため、長く使い続けることができるでしょう。最適な商品が、ヨーグルティアです。

ヨーグルト関連のキッチン家電を古くから作っている、タニカ電器から発売されています。ヨーグルティアのメリットは、温度調整がしやすいことです。牛乳パックを直接セットするタイプだと、ほぼ40度の温度設定しかできませんが、25~65度という比較的幅広い温度調整ができるのが、このキッチン家電を選ぶメリットです。

また、時間調整機能も優れており、1~48時間まで設定できます。温度と時間の2つの機能を組み合わせることで、様々な種類のヨーグルトを作れる仕組みになっています。

タニカ電器からもう一つ、KAMOSICOというヨーグルトメーカーが発売されていますが、基本的にヨーグルティアと同じ性能です。違う部分としては、レシピの品目がKAMOSICOのほうが37品目と多く、セット内容として水切りざると収納フタが付属していること、本体カラーがレッドとアイボリー、ブラウンから選べる点くらいでしょう。

後はKAMOSICOの発売時期が新しく、価格が約1000円高くなっている程度です。

ヨーグルティアSならコンフィが作れる

ヨーグルティアよりも、KAMOSICOのほうが新しい機器ですが、ヨーグルティアSという機器も登場しています。2016年7月に発売されたばかりという、タニカ電器の最新のヨーグルトメーカーです。従来品から改良された機器ですから、更に使い勝手が向上しています。

25~65度までの温度設定でしたが、最新機器では25~70度まで可能になりました。素早く目的の温度に調整できることから、調理時間の短縮が可能です。タイマー機能も向上しており、1~48時間までの設定は変わりませんが、加えて30分の設定が可能になっています。

液晶画面に、時間と温度の両方を表示できるように変化しています。おかげで、管理がしやすくなったといえるでしょう。新たにブザー機能が搭載されたおかげで、離れた場所にいても音で知ることができ便利です。ヨーグルティアSならば、従来品とは違ってコンフィが作れるのがメリットです。

コンフィとは、鶏肉や鴨肉などを油の中でじっくりと低温加熱して、調理する料理になります。フランス発祥の料理として注目されていますが、低温加熱がしやすい最新機器を利用することで、簡単にコンフィを自宅で作ることができます。

このように、ヨーグルトだけでなく、様々な料理を作れるのがヨーグルティアを使う魅力だといえるでしょう。市販のヨーグルトやカスピ海ヨーグルト、ABCTヨーグルトやケフィアの他、甘酒や塩こうじ、醤油こうじなどが作れます。

納豆や味噌、天然酵母の発酵など主に発酵食品がメインですが、温度調整が難しい温泉卵まで作れるのが魅力の、キッチン家電です。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-暮らし
-,

  • Title

    […]always a major fan of linking to bloggers that I appreciate but don’t get a good deal of link appreciate from[…]

  • Title

    […]The details talked about inside the article are several of the ideal out there […]

  • -->

    関連記事

    時短で済ます!キッチン収納術

    キッチンは毎日使うものですね。 定期的に掃除をしないと、調理時の油はねなどでコンロ周り、食材の取り出しによって冷蔵庫、シンク周りはすぐ汚れてしまいます。 仕事もして家事もしてという方にとっては、掃除も …

    結婚指輪の失敗しない選び方

    昔は、婚約指輪は給料の三か月分、結婚指輪もそれなりの金額のものが主流でしたが、現代は多様化しています。 婚約指輪なしで、結婚指輪のみ購入するカップル。婚約指輪すらなしのカップル。ブランドは気にせず、オ …

    クレジットカード「イオンカード」の特徴やおすすめポイント

    最近になって話を聞くのが、財布を持ち歩かないという方の存在です。 今は、多くのお店がクレジットカードや電子マネーに対応するようになり、確かに財布が無くても良い時代も近いのかもしれません。 そして、そん …

    引っ越しの荷造りが終わらなかったらどうなるの?

    引っ越しといえば荷造りです。 どんな引っ越しでも誰にとっても一番の悩みの種で、時間も負担もかかるのが荷造りでしょう。 引っ越し業者を使うか自分で運ぶか、引っ越し業者はどこにするか、どこまで自分でやって …

    冷蔵庫掃除のコツ

    冷蔵庫は毎日使いますから、定期的に掃除をしてキレイに保ちたいものです。 掃除の仕方と道具と紹介します。

    楽天モーションウィジェット