シウマイの製造工程が見れる!崎陽軒の工場見学


誰もがテレビCMで耳にした事がある、このセリフ、美味しいシュウマイ崎陽軒。

妙に耳に残るこのフレーズで有名な横浜の崎陽軒が、自社工場でのシュウマイの製造過程や歴史が良く分かる、工場見学を行っているのをご存知でしょうか。

昔から旅行には欠かせない駅弁であり、横浜名物のシュウマイは多くの人に知られてます。

そんな老舗企業がオープンな見学をさせてくれるのです。

工場見学と言ったら、学生とかが参加するものでしょ、と思われがちですが、今や大人にとってもちょっとしたアミューズメントスポットになっているのです。

子供の付き添いでやって来たハズが、知らぬ間に夢中になって見学してしまう、それが崎陽軒横浜工場です。

見学するだけではありません。

ちょっとした試食もあるので、これは見逃せません。

スポンサーリンク

崎陽軒の工場見学をしてみよう

多くのお店や売店に横浜のシンボル的存在として販売され、愛されている崎陽軒のシュウマイ。

長い歴史の中で、どの様に企業として取り組んできたのか、どの様に常に美味しさを求めて努力をしているのか、気になりますね。

崎陽軒は、明治時代に創業したとても長い歴史を持つ企業です。

港町横浜にあった、中華の点心の一つであるシュウマイを、旅行や列車に乗る人が購入する駅弁の具材にし、多くの人に知らしめた先駆者的存在なのです。

初代社長の手により、点心の職人を迎え入れ、駅弁のおかずとして合うように試行錯誤して、中華街とは少し違う、冷めても美味しいシュウマイを作る為に力を注ぎました。

今のシュウマイ弁当があるのはその努力があるからこそ、平成の時代にも受け継がれているのです。

崎陽軒横浜工場の社会化見学では歴史はもちろんの事、シュウマイにかける姿勢や、安心安全な食品への取り組み、老舗の企業としてのあるべき姿を感じられるでしょう。

工場見学の予約について

先ずは電話で見学の予約が必要です。

崎陽軒横浜工場社会科見学はとても人気があり、電話が中々繋がらず、予約が取れたとしても何ヶ月も先になってしまうかもしれませんが、そこは何とか根気よくかけ続け、予約を入れましょう。

週に4日、午前と午後にと、コンスタントに開催されますので、希望者が多くても諦めてはいけません。

工場見学の気になる内容ですが、トータルの時間は90分で、その時間内に全てが行われています。

工場見学の流れについて

最初に、ビデオでの崎陽軒の歴史を感じ、昭和初期の販売風景の再現に当時の思いを馳せ、いかに横浜名物のシュウマイは誕生したのか、その隠された秘話に感動する事でしょう。

全国にその名を広めた、今で言う元祖キャンギャルであったシュウマイ娘の衣装や、可愛らしい醤油差しのひょうちゃんも様々な表情で並んでいます。

せっかくなので、シュウマイ娘の衣装を着て1枚記念写真でも撮りましょう。

そしてまた、ガイドのお姉様からの豆知識や耳寄りなお話も聞き逃してはいけません。

改めてシュウマイの奥深さに触れる事間違いなしです。

段々と、崎陽軒のシュウマイについて理解してきた頃、最大の見どころの製造過程の見学になります。

製造ラインでは、材料の仕込み、混ぜ込みから形成して包み、蒸し上げて箱に詰めるまで一連の過程をその目でじっくり見られます。

普段、箱詰めで売られている、又、お弁当として詰められてるシュウマイしか見ていない人にとっては、この見学は非常に興味深いはずです。

丁寧に練られた具材が、小さく可愛く形作られ、熱々に蒸されて箱詰めにされるその一連の行為に感動し、圧倒されるでしょう。

何故なら、崎陽軒横浜工場では1日に80万個も作っていますので、余りの量にびっくり仰天です。

さあ、そろそろ小腹が減ってくる丁度その頃に、待ちに待った試食の時間がやって来ます。

出来立ての熱々のシュウマイに、甘いお菓子の横濱月餅、しょっぱい物と甘い物を用意してくれる崎陽軒の小憎らしい心遣いには感動を覚えます。

交互に食べたら、もう箸が止まりません。

弁当用の醤油差しのひょうちゃんも存在感をアピールしています。

醤油は使い切っても、ひょうちゃんはお持ち帰りするのが通の振る舞いです。

お土産の購入も

シュウマイについてのお話も聞けたし、中々見る事が出来ない製造工程もじっくりと見る事が出来たし、美味しいシュウマイとデザートの甘い物まで食べたし、もう大満足だわ、と思っているあなた、まだまだお楽しみは残っていますよ。

崎陽軒横浜工場の1階入り口付近にはプチミュージアムショップというものがあり、そこでは又、熱々出来立てのシュウマイが購入出来ます。

しかもお値段はお手頃価格で、お子様のお小遣いでも十分買えます。

工場見学をした記念に、ひょうちゃんのグッズを買っても良し、家で留守番している家族にシュウマイを買ってもし、近所のお友達に月餅を買っても良し、この際、気持よく散財してしまいましょう。

最後に

どうですか、崎陽軒横浜工場社会化見学、とても魅惑的ですね。

遠方にお住まいの方も、横浜へ旅行ついでに是非、足を運んでみてください。

最後にあと一つ、豆知識をお教えしましょう。

こちらのシュウマイが冷めても美味しい秘密は、ホタテにあります。

ホタテの旨味が美味しさを引き出し、いつ食べても満足出来る訳なのです。

さあ、今夜の夕飯のおかずは、もう決まりですね。

崎陽軒公式サイト

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-旅行・レジャー
-, ,

関連記事

知識が広がる!お札と切手の博物館の魅力とは?

各線王子駅から徒歩5分、明治通り沿いにあるお札と切手の博物館は、独立行政法人国立印刷局の運営によるお札や切手、印刷技術の歴史と現在を学べる資料館です。

花見をするならここがオススメ!「千鳥ヶ淵緑道」のみどころ

花見で有名な千鳥ヶ淵緑道のみどころでは、江戸城の遺構となる濠の景色も重要な存在です。

手ぶらでOK!アウトドア・ベース犬山キャンプ場で楽しもう

野外で身体を使って楽しむ事の出来るアウトドアやキャンプ。 子供にとっては、身体を鍛えたり自立心を養える大貴重な学びの場にもなりますよね。 また、大人にとっても子供の頃のワクワクした気持ちを思い出させて …

世界遺産・東大寺のおすすめ観光方法

奈良への観光旅行を考えている方に向けて、奈良観光旅行の定番、東大寺について紹介します。

湯量と泉質の良さを誇る温泉地「草津温泉」の楽しみ方

草津温泉は、長野県に近い群馬県の北東部、軽井沢の北にあります。 下呂温泉や有馬温泉とともに、「日本三名泉」と呼ばれるこの温泉は、白根山からの地下水に火山ガスが混ざって湧出するとされ、酸性度の高い泉質と …

楽天モーションウィジェット