マンネリを脱出!寒い冬でもあったかい重ね着コーデ♪ニットワンピース×ロングスカート

コーディネートがなんとなくマンネリになってきたり、手持ちのアイテムでつまらなく感じてきたのなら、おすすめなのは今持っているアイテムを重ね着して、全く違う印象を与えるということです。

その中でもちょっと面白いのがニットワンピースとロングスカートのコーディネートですね。
ニットワンピースとロングスカートというと重さが気になるかもしれませんが、上手に着こなすことができます。

スポンサーリンク

ニットワンピースとロングスカートの相性は?

ニットワンピースの場合、代表的なコーディネートはそのまま着るというものですよね。
1枚ですべてのコーディネートが完了するので、それだけでも十分着こなせます。

一方、ロングスカートは丈の長いスカートで、ボリューム感のあるものもあればないものもあります。
ボリューム感のあるものならトップスは、スッキリさせるほうがスタイルアップ、というのがかなり主流の考え方ですが、あえて上をニットワンピースにするという方法もあります。

相性はどちらもボリューム感があり主張するアイテムなので合わせにくいと感じるかもしれませんが、コーディネート次第ではかなりオシャレに着こなすことができますよ。
重ね着の方法ややり方をチェックしましょう。

ロングスカートとニットワンピースの重ね着

まず、2つを重ね着するという方法です。

これはまずロングスカートを履いて、その上からニットワンピースを着るという方法ですね。
ニットワンピースの裾からロングスカートが見えて、重ね着効果やレイヤード効果がかなりしっかり見えるのが特徴的です。

また、スリット入りのニットワンピースもおすすめですね。
スリット入りのニットワンピースは重ね着に向いており、下からロングスカートをチラ見せさせるのにも良いアイテムなんです。インナーとして着られるニットワンピはボリューム感のあるものもあれば、スラッとしたタイトなスカートもいいでしょう。

ポイントは色の違いです。
全く違う系統の色をあえて重ね着するほうが、色が途中で見えてよくなります。また、縦のラインも強調できて、かなり使いやすい良いコーディネートになるかもしれません。
ース同じようなコーデでマンネリになる前に、こういった意外なコーディネートも試してみると楽しいですよ。

ロングスカートメインで、ニットワンピースをあえてイン

また、マンネリ感を脱出するためには、あえてニットワンピースをインする方法もあります。

これはニットワンピースをトップスとして着て、ニットワンピースをロングスカートの中に入れてしまいます。ダボッとさせたいのなら、ダボッとさせるように着るのもいい方法でしょう。バイカラーやニットワンピースの調整をすると、より良いコーディネートになりますよ。

ロングスカートをあえてハイウエストにして着るのも方法です。
このときはちょっとダボッとさせたり、全体的に丸みを帯びたラインを出すのもいいでしょう。このときはウエストをあえてベルトで目立たせるのもいい方法ですね。比較的きれいに見せるというよりは、レトロキュートにもなりやすいコーディネートです。

前開きならロングカーデにもなる

ちなみに、重ね着のときにニットワンピースが前開きになるのなら、一緒に合わせてロングカーデ風に着こなすのも方法です。

ロングカーデの場合は、基本的にニットワンピースの中にロングスカート、更にトップスというのが基本でしょう。
実はこの上に、ジャケットやロングコートを合わせるのもいい方法だったりします。手持ちのアウターの中に着たりしてもいいでしょう。暖かくなってくればニットワンピースひとつでアウターにすることもできて、かなり上質な着こなし方ができるのも嬉しいところですね。

このとき、インナーもロングだとかなり重たい印象を与えてしまいます。
ただ、それがリラックスコーディネートやカジュアルなコーディネートにするのはむしろプラスです。カジュアルにしたいときにはとてもいいでしょう。

小物で調整、ニットワンピースとロングスカート

ちなみに、ニットワンピースやロングスカートにありがちなマンネリ感を変えるためには、ニットワンピースとロングスカートのときに、小物を調整するのもいい方法でしょう。

ニットワンピースの場合は、リラックス感やカジュアル感、一枚で着られる良さがありますから、更に小物で個性を出すのが方法です。
バッグや靴などで甘さや辛さの調整がしやすく、重ね着の場合は他にもジャケットなどがありますから、それらを合わせてコーディネートするとさらに着回しができ、重ね着でマンネリ感を打破できます。

ロングスカートの場合は、とにかく女性らしくなりやすいのですが、そこにプラスして可愛いアイテムを足してよりキュートに見せることもできれば、ちょっとクールな印象のものを着てプラスに見せることもできます。
意外ときれいに見せることができるだけではなく、上に合わせるものによってカジュアルに見せたり、上品に見せたり、オフィスライクに見せるようなことも可能です。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ビューティ, ファッション
-, , , , ,

関連記事

冬の重ね着コーデ♪デニムジャケット×ニットコート

寒い冬は重ね着でオシャレをするのにピッタリの季節です。 でも重ね着は意外と難しいですよね。 冬場はせっかく重ね着をしても上からコートを着るので、インナーが見えず、いつもマンネリコーディネートになりがち …

買った靴が大きすぎた時の対処法:ハイヒールの場合

買った靴のサイズが合わず、大きい場合には一体どんな対処法があるのでしょう。 スニーカーであれば、紐で調節したりもできますが今回はハイヒールです。紐で調節なんてことはできません。みなさんがはじめに思いつ …

赤パンツを堂々と履きこなしてオシャレを楽しむ

2017年のトレンド、注目カラーは赤です。 赤は勝負カラーとも言われており、ここぞという時に着る方も多いのではないでしょうか。ただ、はっきりとした派手目な色なので、着慣れないと着るのに勇気がいるかもし …

自分に合う系統のファッションを知っていますか?

ショッピング中に「可愛い」と思って、試着をせずに購入して家に帰ってきてみると「何かちがう」「似合わない」という風になったことがある、という人は意外と多いのではないでしょうか。 せっかくお買い物してもす …

行事別!おしゃれママのファッション辞典【発表会】

ママになると、一年を通して様々な行事に参加することが多く、その度に服装に悩むものですが、特に子供の発表会では、ママの服装にも気合が入るものです。 子供ができても、いくつになっても、いつだって素敵に見ら …

楽天モーションウィジェット