国内を一人旅!持っていくべき持ち物リスト

国内旅行を趣味としている人はたくさんいますが、近年では一人旅を楽しむ人も多くなっています。老若男女問わず、国内旅行を一人旅することによって、友人や家族との旅行とはまた違った楽しさを味わえるのです。

スポンサーリンク

国内旅行、何をもっていけばいいの?

必要な持ち物

さて、国内旅行を充実させる上で欠かせないのが、いわゆる持ち物です。

旅行先や滞在日数や、さらには一人旅の目的によっても、必要となる持ち物は異なるかもしれません。ただ、どういった旅行でも必要不可欠な持ち物はあるわけです。まず第一に、現金は絶対に欠かすことができません。旅先では大なり小なりお金を使うわけですから、ある程度の現金は必須となるのです。

もちろん、人によってはクレジットカードをメインに使用する人もいるでしょうし、ホテルの予約や航空券の手配などは、全て以前に済ませている人もいるでしょう。ただ、それでもカードが使用できない場所も多いわけですから、最低限の現金とキャッシュカードは持っていくべきなのです。

次に、飛行機や新幹線などのチケットを事前に購入している場合、そちらも忘れずに持っていくようにしましょう。もちろん、それ以外にも旅行先で使用するチケットがあるなら、しっかりとチェックしておきましょう。これらを忘れてしまうと、買い直すことになるのはもちろん、予約がいっぱいでそれすらできない可能性もあるので、最悪の場合は国内旅行を中止することになりかねないのです。

あとは、今の時代は携帯電話は必須アイテムとなっているので、国内旅行でもやはり欠かせないのです。便利なだけでなく、何か問題が起きた時に、家族や職場に連絡する必要があるでしょうから、そのためにも必要なわけです。

忘れがちなアイテム

国内旅行で必須な持ち物に関しては、何度もチェックするので忘れることも少ないかもしれません。ただ、絶対必須とまでは言わなくても、楽しく一人旅をする上では、必要となる持ち物もあるわけです。その中でも、特に忘れがちな持ち物に関しては、要チェックするようにしましょう。

まず最初に、携帯電話の充電器を忘れてしまう人が結構多いです。特に、普段からカバンに入れて持ち歩いている人は、それに慣れてしまい持っていくのを忘れてしまいがちです。もちろん、旅行先で調達することもできますが、それまでにバッテリーが切れる可能性もあるでしょうし、目的地が郊外だったりすると購入できないかもしれないのです。

次に、衣類に関しても、忘れてしまうことが多い傾向にあります。着替えの洋服、下着、靴下、パジャマ、ビーチに行くのであれば水着などが必要なわけです。なぜ忘れてしまうのかと言いますと、一人旅をするような人は、日帰りでいろんなところへ行くケースも多いです。

その場合は、衣類を持っていく必要がないので、どうしてもその感覚で持ち物を準備しがちなのです。もちろん、こちらも現地で購入はできますが、極力忘れないようにしましょう。

他に、メガネやコンタクトレンズに関しても、常に付けている人でなければ忘れることが多いです。これらがなければ、現地での楽しさも半減してしまうでしょうし、色々と支障が出るかもしれないわけです。確実に忘れないようにしないためには、たとえ普段から付けていない人であっても、装着した状態で出かけるといいでしょう。

むろん、洗浄液の方も忘れず持っていきましょう。

持ってると便利なアイテム

国内旅行であれば、必要最低限の持ち物さえ用意すれば、他は現地やその途中で購入することも可能なので、そこまで過剰に心配する必要はないでしょう。ただ、やはり一人旅を充実させたいのであれば、持っていると便利な持ち物も用意しておくといいでしょう。

例えば、カメラに関しては決して必須アイテムではありませんし、携帯電話のカメラでも簡易的な写真を撮ることは可能です。しかし、美しい風景であったり、感動する景色などを写真に収めることで、最高の思い出になるわけです。そういう意味では、やはりカメラがあれば楽しい旅行になるでしょうし、安い物でも構わないので持っていくといいかもしれません。

また、旅先をスムーズに移動するために、予備の小さなバッグがあれば便利です。スーツケースや大きなカバンでは移動が不便ですし、かと言って手ぶらでは必要な物を持っていけないわけです。できるだけ両手が空くようなバッグを持っていくことで、より観光もしやすいでしょう。

もしそういったバッグがないのであれば、お土産も兼ねて現地で買ってもいいでしょうし、ワクワクな気分になれるでしょう。

あとは、移動中に睡眠を取りたい場合は、耳栓やアイマスクを持って行ったり、雨が降った時のために折りたたみ傘を入れておくといいでしょう。また、夏であれば日焼け止めや虫除けスプレー、冬であればカイロやマフラーがあると暖かいです。

特に、季節の変わり目の時期などは、こちらは暑くても現地は逆に寒いケースもありますし、朝と夜の寒暖の差も激しいですから、それも考えて持ち物を準備しておくといいでしょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-国内旅行, 旅行・レジャー
-

関連記事

赤城山で登山を楽しむポイント!

群馬県にある赤城山は群馬県のほぼ中央に位置しています。 日本百名山や日本百景にも選ばれている名山です。

夏休みに家族で旅行したい群馬県のおすすめスポット3選

群馬県にはさまざまな観光スポットがあり、夏休みの旅行を利用して温泉につかったり、世界遺産を見学することが可能です。 東京や東北地方からもアクセスしやすく、多くの人が群馬県を観光するためにやって来ており …

東京都のおすすめ旅行スポット

日本の首都、東京。2020年には、東京オリンピックも開催されることもあり、ますます魅力的な街へと日々変化し続けています。 そんな「眠らない街、東京」のおすすめスポットをいくつかご紹介致します。 スポン …

アメリカ・バージニア州のおすすめ観光スポット

バージニア州はアメリカの東部、大西洋岸南部に位置しています。イギリスから最初に独立した13州の内の一つに数えられます。 南北戦争の時には、南部連邦側に属していたので、バージニア州は激戦地となりました。

カップル旅行で行きたい北海道のおすすめスポット

好きな人と旅行に行くのは、ドキドキワクワクの連続で、計画している時から楽しいですよね。 北海道に旅行を予定しているカップルの皆さんに、おススメのスポットをご紹介致します。

楽天モーションウィジェット