婚活中におすすめ!ボウリングが趣味だと出会いが広がる

ボウリングは誰もが手軽に始めることができる趣味でありながら、大変奥が深く、うまい人は自分のボールや靴、手に付けるグルーブなどを用意するなど本格的です。

ボウリングを趣味とした場合、婚活に活かすことができ、出会いにもつながります。

スポンサーリンク

ボウリングは異性を誘いやすい

婚活を考える場合、異性といかに出会いを作っていくのかというのは非常に大事ですが、かといって、いきなりデートに誘うというのは大変です。

相手も警戒をするため、段階を踏んで出会いを作っていく必要があります。
その時におすすめなのがボウリングです。

ボウリングであれば、グループで誘うことができるため、グループデートなどにもおすすめとなっており、そういう点ではメリットが色々とあるのがわかります。
また、誘う場合でも下心を見せずに誘うことができます。

自分はボウリングが趣味で、大好きなんだというようにすれば、あくまでもそれで誘ってくれたんだという認識になりやすく、いいところを見せたいんだなぐらいにしか相手は思いません。

婚活を前面に出すとそのあたり相手は警戒をしますが、趣味としてのボウリングを前面に出せば、そうしたこともないです。

最初はグループで誘い、次は軽いデートとして誘い、その次は夜遅くに誘うということをしていけば、デートと言えばボウリングという印象をつけさせ、自然に段階を踏ませることができます。

ボウリング大会を婚活の場に

職場の親睦の場としてよく扱われるのがボウリングです。

多くの人が参加できたり、ハンデキャップの設定をしたりすることができるため、誰であっても参加できるというのが魅力ですが、この大会を婚活の場と考えて、気合を入れるというのもやり方としてはあります。

一方、自分でボウリング大会を開催するやり方というのもおすすめです。
これならボウリングが好きな人が集まるだけでなく、楽しくわいわいとやりたい人にとっては格好の場にもなるため、下心を見せることなく出会いを作っていくことが可能になります。

そして、自らが気合を入れてやっていれば、その姿を見てかっこいいと思う人は多く、うまく出会いに結び付けられ、婚活の場としてその役割を果たすことは十分です。

もし、ボウリングは苦手という人がいれば、その人に対しアドバイスを送ることができるのもメリットの1つです。
ここはこうすればいい、ああすればいいというのをうまく伝え、成績が上がれば尊敬のまなざしで見てくれるようになります。
大事なことは上から目線で指導するのではなく、楽しみながらという部分です。

待っている時間も出会いのチャンス

例えば、4人でボウリングに言った場合、1人に意中の人がいたとすれば、残り2人が投げているときに話しかけることができます。

いきなりストライクを出せばすぐに終わりますが、2回投げるまでにそこそこな時間を過ごすことが可能です。
そうなれば、その時間に会話を重ねていけば、自然とコンタクトがとりやすく、関係性をより深めていくことができます。

また、ストライクを取った時などにハイタッチをしやすく、ボディータッチをさりげなくできるというのもボウリングのなせる業です。
気軽にハイタッチをしたり、頑張れよと肩をたたいたりしてコミュニケーションをさりげなくしていくことで、段々と意識をしていくようになります。

かっこいい瞬間をただ見せればいいというのではなく、待ち時間にいかに近づく努力をするのかも大事です。

一方、ボウリングと別の何かを組み合わせるというのもポイントです。
例えば、負けた人は罰ゲームなどにし、それで盛り上がりを作るというのもおすすめであり、うまくチームを組むことができれば一気に近づくことができます。

深夜のボウリングにチャンスがある

夜遅くになると、終電などを気にするなどして、家に帰りたいと思う人はいますが、意中の人が目の前にいる状況で、しかもある程度の段階を踏んできたという場合には一夜を共にしたいと誰もが思います。

しかし、そのことをいきなり伝えてしまえば、警戒されるどころか、この人はやっぱり体目的だったんだと思われ、今までの苦労が水の泡になってしまいます。

それをカモフラージュするのがボウリングであり、深夜でもできる場所を探す必要があるため、そのあたりに注意です。

深夜でもできる場所というのは近年増えており、多くの若者が利用しています。ボウリング場の明かりが消え、真っ暗な中で行うというのはとてもエキサイティングな気分になり、テンションが上がるものです。

うまくやり過ごし、終電が終わったであろう時間にそのことを伝え、この後どうするかを尋ねれば、あとはこちらの出方次第となります。

これらはボウリングを趣味としているからこそ成立するやり方であり、そんな話は知らないという場合には逆効果です。
そういう意味でも段階を踏むことは大事です。

最後に

気軽にできるものだからこそ、気軽に誘うことができるというのが最大の魅力であり、カモフラージュがしやすいのも特徴です。
婚活をいい機会とし、趣味としてまずは始めてみて、腕を磨くということをおすすめします。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-趣味
-

関連記事

初心者には難しい?トランペットの魅力

金管楽器の花形とも呼ばれるトランペットは、吹奏楽部やオーケストラの他、ジャズやソロなど幅広い分野で活躍する楽器です。 「ペット」と略称されることも多く、子供が見ても「ラッパ」とわかるくらい、その認知度 …

ストームのBTOパソコンの特徴や評判は?

ストームは、多くの有名企業や理系国立大学、官公庁・研究所に納入実績がある、BTOパソコン販売店です。 個人向けのパソコンも組立・販売を行っており、他社よりも品質が高いパーツを使用したBTOパソコンを、 …

あまり知られてない世界の趣味:射的

射的は日本ではまず知らない人はいないぐらいなのに、世界では知られてないものだったりします。 祭りでは欠かすことが出来ない一つのお店ですが、最近ではあまりそうしたお店も少なくなってきているかもしれません …

楽器初心者におすすめ!ピアノの魅力

ピアノのレッスンは初心者でも楽しみながら好きな曲が弾けるようになる魅力的な習い事です。 老若男女どなたでも、いくつからでも気軽に出来るので、興味のある方はぜひレッスンを受けてみましょう。

婚活中におすすめ!お笑いが趣味だと出会いが広がる

ある程度の年齢に差し掛かると、結婚をできるだけ早くしたいという強い気持ちを持って、婚活に精を出す人が多くなります。 そういった人たちの中には、自由に使える時間の大部分を婚活か、それに直接的に役立つこと …

楽天モーションウィジェット