婚活中におすすめ!バスツアーが趣味だと出会いが広がる

婚活のためにお見合いパーティーなどの参加するというのも効率的ですが、どうしても条件や外見で選んでしまいがちです。

しかし、バスツアーが趣味であればツアー中に自然な出会いに恵まれ、わざわざ婚活だけに集中することもありません。

スポンサーリンク

じっくりと座って話もできる

バスツアーに参加する時は、基本的には指定席になっているので、隣同士になれば長時間そばで過ごすことにもなります。

車内では自由に過ごすことができるので、仮眠を取ったりスマートフォンで映画を見たりと一人の世界で自由に過ごすこともできますが、隣や前後の席に座った他の人ともじっくりと深い話をする時間にあてることもできます。

婚活を目的としたお見合いパーティーとなると、限られた時間内に多くの人と接することから、よほどの共通した趣味があったりという条件がなければ、相手の印象に残すことも難しくなってきます。

話が盛り上がってきた時点で交替の合図が出されたりと深い話までは出来ませんが、バスツアーであれば話の続きは目的の観光名所に着いてからも続けることができ、もともと見知らぬ人同士なので気が合わなければ別の人と行動しても相手に違和感を与えることがありません。

婚活としての出会いだけの目的ではなく、自然な形で信頼関係を深めることができるので、友達から恋人への発展もしやすくなる環境が整えられています。

気づかいをアピールできる

バスツアーでは、観光名所に到着するまでの移動時間は長くなるので、時には小腹が減ってしまうということもあります。

そのために、到着までの車内で過ごす時間に近くの席の人からお菓子が回ってくるということもよくあることです。

おばさんっぽい行動に思われがちですが、配るアイテムによっても印象は違うものであり、とくに女性であれば何か一つみんなに配るためのおしゃれなおやつを用意しておけば好感度を上げることができるでしょう。

この時に用意しておきたいおやつとして、一つずつラッピングしているものであればすぐに食べないという人に渡しても迷惑となりません。

また、夏の暑い時期や冬でも暖房によって溶けてしまうようなものは避けた方が無難です。

お目当てとしている男性だけでなく、周りの人みんなに渡すことから違和感のない出会いの始まりともなり、ちょっとした気遣いのアピールをすることもできます。

さらに、水や食べ物をこぼしてしまった、怪我をしてしまったなどの場合にも役立つティッシュペーパーやウェットティッシュ、バンドエイドなどの小物も忘れずにバッグに入れておけば、ちょっとしたトラブルの際にも気遣いを見せることができます。

新しい話題が次々増える

バスツアーでは、出発してから食事に立ち寄ったり観光名所を回ったりと何度もバスを乗り降りすることになります。

その度にまた話題となる材料が一つずつ増えることになるので、長い移動時間であっても話がつきることがありません。

趣味が合わなかったり相手に興味を持ってもらえないとなれば、バスツアーが婚活としてはベストなチャンスでありながらもいかせないことになります。

また、初対面の人とは話すことが苦手な人や、話題提供を自分からしにくいと考えている人になると、話をつなげることは難しくなってきます。

特に男性になると女性のようにたくさんはしゃべらないという人もいるものです。
しかし、次々と話題になる要素があれば苦労をしません。

最初から話が盛り上がるような人は、誰とでも話をうまくすることができるものであり、話が盛り上がったからうまくいきそうだと思っていても、自分だけに限らない可能性もあります。

話下手の人でも次々と観光名所を回ってもらえるバスツアーなら、一言ずつでもその場所の感想で会話をつなげることができます。

マイカーに左右されない

バスツアーであれば、知らない人と団体行動をしたり、自分があまり興味がない観光名所でも決められたコースなので回らなければならないなど、制限が増えることになります。

マイカーを持っている人であれば、自分の車なら好きなように旅ができることになるので、わざわざバスツアーに参加したいと思わないことにもなるでしょう。

そのために、バスツアーに参加しているということは、マイカーを持っていない可能性が高くなってきます。

男性であれば、女性から車を持っているのか、どんな車なのか、国産車か外車なのかなど車という資産価値で自分を評価されてしまうこともあります。

しかし、バスツアーに参加しているということで必然的に持っている車で判断されることは少なくなってきます。

お金や持ち物で人を判断されない出会いをすることができ、またバスツアーでは初対面の人ともうまくやっていけるかを見抜くことができます。

この出会いから結婚となった時に、二人で生活をするにあたって家族や親戚の人ともうまくやってもらえるかを判断する材料ともなってきます。

最後に

バスツアーには老若男女が参加をしており、新しい出会いも期待ができる場所ともなってきます。
自然な出会いで親しくなることができるので、趣味としてバスツアーに参加してみるというのも賢い婚活の方法となります。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-趣味
-,

関連記事

お部屋が癒しの空間に!フラワーアレンジメントを習ってみよう

女性の趣味として人気の一つにフラワーアレンジメントがあります。 お花があるだけで、安らぎの空間がつくれます。

男性に人気の趣味:一人旅で味わう男のロマン

趣味にはさまざまな種類がありますが、「旅行」を趣味にしている人は比較的大勢います。 国内外を問わず旅行を楽しみストレスを発散するのが醍醐味ですが、「一人旅」にこだわった趣味を持っている人も少なくありま …

「Handmade MAKERS」で見つけるハンドメイドの魅力

近年では物にあふれた時代ではありますが、大量生産によって作られていることから、アイテムにも無機質な雰囲気が出てしまいがちです。 しかし、Handmade MAKERSでは、あたたかみのあるハンドメイド …

手先が器用じゃなくても大丈夫!ドールを趣味として始めるには

リカちゃん人形のような女児用玩具でも、自分が楽しめるのならそれは趣味です。 球体関節人形だとサイズが大きく、生産数が少ないものや素材によってはかかる金額は変わってきますが、どれも等しくドールです。 お …

家にいるのが楽しくなるインドア派の趣味:料理

インドア派の人というと、アウドドア派の人と比較され、実際に自宅で楽しんでいる趣味を持っていても、引きこもり、アクティブではないという偏見の目で見られることがあります。 実際に、自宅に引きこもって何にも …

楽天モーションウィジェット