婚活中におすすめ!音楽フェスが趣味だと出会いが広がる

ご縁という言葉が、日本の結婚には長らくついて回りました。
このイメージが定着したために、どこかに運命の人が待っていると考えている人も少なくありません。

しかし、自分で動かない限り、新しい関係が生まれるはずがないのも事実です。

そこで活用していきたいのが、フェスになります。

スポンサーリンク

人と多く接する場こそ成功の鍵

婚活が一大ブームとなって久しいですが、それだけ出会いの場が少ない裏返しに他なりません。

宝くじは、買えば買うほど当選の確率が上がっていきます。
同じように、人と接する機会が増えるほど、理想の人物と巡り合う可能性も高まるわけです。

真夏に開催される音楽フェスなどには、ときには10万人以上の人が訪れます。
婚活パーティーなどとは比べ物にならない人数が訪れますから、この機を逃すべきではありません。

地元のイベントなどに参加しても、出会いは限られるものです。
野外フェスには、多種多様な人間が集ってくるため、飽きさせない魅力があります。

一般的な婚活パーティーは、結果を焦るあまり、かえって会話もぎこちなくなりがちです。
また、他人を押しのけて出会いを求めるような人間も多いため、イベントを楽しむことはできません。

その点、音楽フェスであれば、メインはあくまでライブです。
数々の名曲と熱を帯びたステージに囲まれて、面白くないわけがありません。

婚活をストレスなく続けていくためにも、定期的にこうした場にも参加していくべきです。

音楽フェスならではのメリット

やはり婚活においてポイントとなるのは、相手と無理なく暮らしていけるがどうかにあります。

そのためには、価値観を共有していくことが、なにより重要です。
趣味が合わない相手と結婚することほど、不幸なことはありません。

自分にとって無価値だと判断し、パートナーのコレクションを捨てたりすれば、信頼は失われます。
そうした事態を防ぐためにも、趣味を分かち合える相手を見つけていきましょう。

フェスである以上、少なくともライブや音楽鑑賞が趣味であるはずです。
世の中には、楽曲を聞くという行為に興味を示さない人も少なくありません。

そうした人間との出会いを防げるのも、音楽フェスに参加するメリットといえます。
アーティストや楽曲の好みが合致すれば、これに勝ることはありません。

人は同じ価値観に立ち、それにそって話し込むことに、至上の喜びを見出す存在です。
ただ、一般的な婚活パーティーで、そうした相手を見つけるのは、余程の運が必要になります。
しかし音楽フェスに参加している者同士ならば、確率は大幅にアップするため、たいへん有利です。

1人でも音楽フェスに参加できるか

大規模イベントに参加する際、日本人は単独行動を敬遠する傾向にあります。
音楽フェスにおいても同様で、尻込みしてしまう人も往々にして見られるものです。

しかしそれは、あまりにもったない行動に他なりません。
たとえ自分だけであっても、ライブに参加してしまえば、場の一体感に混ざるものです。

ロックバンドであれば、曲に乗って押し合うなど日常茶飯事といえます。
他人の体温を身近に感じ、孤独を感じる暇などありません。

もし友人などと行動を共にしていると、行動を制限されるというデメリットも考えられます。
たとえ良さそうな相手を見つけても、気軽に話しかけることもできません。
かといって友人を無視してしまうと、今後の関係に大きな亀裂が走ります。

婚活の延長線上として参加するのであれば、単独参加はむしろ推奨される行為です。
もちろん、仲のいい友達と音楽フェスに来ること自体は、何の問題もありません。

そんなときは集合場所を決めておき、合間に自由行動の時間をとるようにしましょう。
そうすれば、人間関係を毀損することなく、出会いとイベントを満喫できます。

注意点を守り楽しい音楽フェスを

基本的には快適なイベントとはいえ、音楽フェスにも心がけるべきポイントがあり、注意が必要です。

もっともネックとなり、同時に見落としがちなのが、トイレになります。
大人数が行き交う場であるだけに、常に混雑しているため、早めの行動が大切です。

トイレを我慢していては、せっかくの出会いも台無しになってしまいます。
設置場所を事前に確認しておくと、よりスムーズに向かうことが可能です。

野外フェスの場合、虫対策も怠ってはいけません。
刺されると痒い蚊はもちろんですが、最近はマダニの被害も報告されるようになりました。

とくに野山や草の中は生息場所となっているため、自然が豊かな会場ほど警戒するべきです。
気持ちよさそうだからといって、原っぱに寝転ぶようなことは控えていきましょう。

当然ながら、夏場は日焼け止め対策は必須です。
ローションや帽子、サングラスなどは携帯しておくことが求められます。

一方婚活目的であっても、夏の野外なら汗に関しては、割り切ってしまったほうが気持ちも楽です。
水分補給だけは忘れることなく、熱い出会いを獲得していきましょう。

最後に

音楽フェスという印象的な場所で相手を見つければ、いつまでも記憶に残ることは間違いありません。
普通の婚活イベントにはない開放的な会場では、まだ見ぬ出会いが待ち受けています。
各地で行われるフェスに参加して、理想のパートナーを探していきましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-趣味
-

関連記事

お金がかからないコスパ良しの趣味:マラソン

寒い冬が終わって暖かくなってくると、何か趣味を始めようと考える人も増えます。 そんな人達の中で最近特に注目を集めている趣味のひとつが、好きな所を好きなだけ走るマラソンなのです。

何かを作ろう!クリエイティブな趣味:手芸

手芸というと学校に通っているときに、家庭科の授業でやったことがある人やボタン付けくらいならやったことがあるという人が多いのではないでしょうか。 しかし、最近はハンドメイドブームが続いており、自分自身で …

老化防止にもなるクリエイティブな趣味【電子工作】

電子工作の魅力の一つが、クリエイティブなモノ作りの醍醐味を味わうことが出来ることにあります。 モノ作りは、誰がしても楽しいものですが、特に電子工作はクリエイティブな要素が多いので、この醍醐味を味わうこ …

ダンスで楽しむ世界!「フラダンス」を通して学べるハワイの文化と歴史

フラダンスは近年、日本で誰もが習うことが出来るダンスとなりました。 映画になったり、ハワイアンセンターなどもあり、それに魅せられる人が多いのです。 では、なぜフラダンスは魅力的なのでしょうか。

自分磨きにもスキルアップにも!「カラーコーディネーター」を学ぶメリット

「カラーコーディネーター」とは色のスペシャリストです。 カラーコーディネーターを学ぶことで配色の技術が身につきます。色は人間の心理に大きく影響を与えるものです。色に関して勉強することで、色を使った心理 …

楽天モーションウィジェット