熊本県に行くなら絶対食べたい!ご当地グルメ5選

九州地方の中央部分に位置する熊本県は、清らかで美しい水に恵まれた県でもあります。

豊かな自然にも恵まれ、新鮮や海の幸や山の幸も多く、そこから生み出されるご当地グルメの数々は、熊本県にきたからには是非とも食べておきたいところでしょう。

スポンサーリンク

定番の馬刺しは外せません

熊本のご当地グルメといえば、まずは馬刺しを思い浮かべる人も多いでしょう。牛肉や豚肉と比べると、非常に低カロリーで低脂肪、そしてコレステロールも少ないので、昔から健康食としても注目されている食材です。

熊本県では、特に新鮮な馬肉が手に入りやすく、馬刺しがよく食べられています。さらには、食べられる部位の種類が多いということも特徴です。

舌の上にのせるととろけ、口に入れた瞬間にもとろけ、口の中いっぱいに広がるその馬刺しのうまさは、病み付きになる人も多いでしょう。

その中でも、とろりとした食感が特徴のレバー刺しは、牛のレバー刺しと比べると非常に臭みがなく、甘みととろけるような食感で非常に人気を上げています。

流通が少ないながらも、非常に人気が多いので、今では熊本県であっても品薄な場合も多く、稀少な一品と言えるでしょう。

煮ても焼いてもおいしいガラカブ

二つ目のご当地グルメとしては、ガラカブが上げられます。ガラカブとは、カサゴのことで、赤褐色から山吹色の体に大きなひれがあり、一目見ただけでカサゴとわかる派手な見ためをしています。

このカサゴは、煮つけにしても唐揚げにしても、非常においしい魚として知られています。その中でも、アヤメカサゴのことを、熊本県ではガラカブと呼んでいます。

比較的つりやすく、釣り人にも非常に人気の魚で、食事どころや飲み屋に行った際にも、注文する人が多い人気の魚です。メニューに載っていたとしても、品切れのことも多く、残っていればぜひとも注文しておきたいものと言えるでしょう。

につけの空揚げもよいですが、もちろんお刺し身も絶品です。くせがなく、非常に上品な味わいは、ネギやもみじおろしと一緒にポン酢やしょうゆにつけて食べると、非常においしく食べられます。

熊本のおいしい日本酒とも、ぴったりと言えるでしょう。

熊本ラーメンも忘れてはいけません

九州地方には、ラーメン好きな人だけでなく、ほとんどの人がその名前を知っている全国区のラーメン、博多ラーメンがあります。しかし、もう一つ九州地方のラーメンとして忘れてはいけないのが、熊本ラーメンです。

今では、熊本県だけでなく、ほかの地域にも多くの熊本ラーメンを提供する店が存在し、近年ではテレビやインターネットなどの、たくさん特集が組まれるようにもなりました。

スープは、博多ラーメンと同じように、とんこつがベースとなっていますが、熊本ラーメンの特徴は太めの麺で、さらにはそこに香ばしい揚げニンニクと、ニンニクをあげて作るマー油がトッピングされていることが、大きな特徴といえます。

コクがありながらも、しつこさはなく、まろやかで深いうまみが感じられるのが熊本ラーメンです。いろいろなご当地グルメを堪能した後の、〆として選ぶのもよいでしょう。

伝統的な郷土菓子いきなり団子

そして、熊本県の伝統的な郷土のお菓子といえばいきなり団子です。いきなり団子は、小豆の餡とサツマイモを、小麦粉の生地で包んで蒸した素朴なおやつです。

昔から、熊本の人々に愛され、熊本で生まれ育った人であれば、だれもが必ず食べたこともあるともいわれている、伝統的なお菓子と言えるでしょう。

いきなりという名前の由来としては、突然来客が来たとしても、すぐに作れるからというものと、熊本の一部地域では、いきなりという言葉がおおざっぱなことを表すので、いきなり団子と呼ばれるようになったともいわれています。

一般家庭では、当たり前のように普通につくられるほか、熊本市内の和菓子店でも味や形に工夫がなされ、販売されています。

もっちりとした味わいで、甘すぎることもないので、気がついたらいくつも食べてしまうような、和菓子と言えるでしょう。

寒い時期には特に欠かせないだご汁

そして、熊本の郷土料理としても知られているものが、だご汁です。だごとは、いわゆるだんごのことをさし、小麦粉で作ったすいとん状のもののことを指しています。

出汁に、味噌やしょうゆで味付けをし、根菜類やキノコを加え、小麦粉をちぎって入れます。

味は、見た目通りすいとんに非常に似ていて、忙しい農家の人々が、手軽に手早く簡単に量があるものを食べられるように、そして同時におなかも満たされるようにと作られたものが、このだご汁です。

以前は、自家製のありあわせの材料で作られていましたが、近年では名物の郷土料理して、お店でも食べられる洗練されたものに変化しています。

様々な素材からしみ出たうまみが、だしのおいしさや、味噌やしょうゆのうまみと組み合わさり、体に浸透していきます。

九州地方とはいえ、特に熊本県の山間部は非常に寒い冬となるため、欠かすことができない郷土料理といえるでしょう。

最後に

このように定番の郷土料理から、あまりほかでは食べることができないグルメまで、おいしいものがたくさんそろっています。

これらは、ほんの一部分で、まだまだおいしいご当地グルメはたくさんあるので、お気に入りのグルメをみつけてみると良いでしょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-フード
-,

関連記事

包まない時短レシピ:シュウマイ

シュウマイは時短レシピにならないのではと考える方が多いです。 材料をみじん切りにするのに時間がかかり、丸めて包む工程も含まれるので、時間がかかると思われがちです。

下ごしらえで変わる!漬け込むだけでお肉を柔らかくなるもの:日本酒

ステーキ肉など、高価な肉でないと硬くて食べられないこともあるほど、お肉の硬さというのは、値段と比例関係にあるといっても過言ではありません。 せっかくのステーキですから、おいしい肉を食べたいものです。 …

花粉症予防・改善が出来るハーブティー:ペパーミント

毎年スギ花粉の季節になると、目や鼻につらい症状が出て、苦しむ人の数が急激に増えます。 日本全国の山に、植樹された杉から花粉が飛散する季節になると、多くの人が花粉が原因のアレルギー症状に苦しめられるよう …

香川県に行くなら絶対食べたい!ご当地グルメ5選

香川県は面積は狭いですが、四国地方を代表する都市である高松市がありますし、その中には屋島や栗林公園などの魅力的な観光スポットがいくつもあるため、大勢の人たちが他の地域からこの県を訪れています。 そんな …

炊飯器で作れる時短レシピ「ピラフ」

ピラフを家庭で作るとしたら、具材を炒めてから加熱して、火加減を調節して作らなくてはいけないので、大変なことがあります。 炊飯器を使って調理すれば時短にも繋がりますし、熱源のそばにいて目を離すことなく作 …

楽天モーションウィジェット