湯量と泉質の良さを誇る温泉地「草津温泉」の楽しみ方

草津温泉は、長野県に近い群馬県の北東部、軽井沢の北にあります。

下呂温泉や有馬温泉とともに、「日本三名泉」と呼ばれるこの温泉は、白根山からの地下水に火山ガスが混ざって湧出するとされ、酸性度の高い泉質と、豊富な湯量を誇ります。

白根山の山頂から遠くなるほど酸性度が増し、神経痛や皮膚病はもとより、糖尿病にも効能があると言われています。

スポンサーリンク

「草津温泉」の楽しみ方

日本が誇る名湯、湯量に恵まれた草津温泉

源頼朝が発見したと言い伝えられるほど歴史は古く、豊臣秀吉が徳川家康に、草津温泉を勧めた書状も残っているとか。

江戸時代には幕府直轄となり、明治時代まで湯治場としてとても賑わいました。

湧出量は日本トップクラスで、数ある温泉施設や旅館、ホテルでは、この豊富な湯量を活かし、源泉かけ流しを行っています。また、源泉の温度も50度以上と高く、お湯の温度を下げる湯もみも、草津温泉の名物となっています。

湯量の豊富な草津温泉には、源泉が多数ありますが、中でも温泉街の中心にある湯畑は、岡本太郎のデザイン。

周囲に遊歩道がしつらえられた小公園のようになっていて、昼間に散策するのも楽しいですが、湯けむりがライトアップに映える夜には、なんとも言えない風情が漂います。草津に旅行したら、まず訪れたい場所です。

湯畑のそばにある東屋、湯けむり亭は、総檜造りの無料で楽しめる足湯です。
酸性度が高いので、手足を浸すだけでも温浴効果があるとのこと。

草津に到着したら、まずは足湯で旅の疲れを癒やすのもいいですね。

名物の湯もみが見られるのは、湯畑前の熱の湯。
女性たちによる昔ながらの湯もみの他、地元サッカーチームの選手たちによる迫力ある湯もみも行われ、観客の体験参加も可能です。

草津温泉を満喫できる、人気の入浴施設を一部紹介

湯量の豊富な草津温泉には、日帰り入浴施設や共同浴場もたくさんあり、湯もみショーで有名な熱の湯もその一つです。

江戸時代から明治時代にかけての湯治場の雰囲気を味わえる御座之湯も、旅行客に人気の高い入浴施設です。

昔実在した、木造の建物を再現し、床はもちろん吹き抜けや階段まで木でできており、館内には檜の香りが漂います。浴槽は檜、床はナラと木にこだわった木の湯と、御影石の湯船に浸かれる石の湯があり、それぞれで湯畑と万代という2種類の源泉が楽しめるようになっています。

また二階には、湯畑が一望できる45畳の大広間と、家族でくつろげる12畳の中広間が備わっています。

食事処やマッサージ等が充実している大滝の湯も人気です。
露天風呂に湯の滝が流れる、酸性硫黄泉の柔らかな煮川源泉のお湯で、草津の昔ながらの入浴法である、合わせ湯も楽しめます。50畳の大広間や、食事処の料理を部屋食できる個室もあります。

青空のもと、開放的な温泉を楽しみたいなら、ぜひ訪れたいのが西の河原公園。

湯畑から徒歩10分、情緒ある和風旅館やお土産物屋さんの並ぶ西の河原通りをぬけていくと、公園の入口です。

途中には、片岡鶴太郎美術館も。
園内には赤い鳥居が続く穴守神社や、草津温泉の恩人ともいえるベルツ博士とスクリバ博士の胸像、草津ビジターセンターもあります。

そしてその先にあるのが、草津で最も大きい露天風呂、西の河原露天風呂です。
池のような巨大露天風呂が、美しい山の緑に囲まれて、男湯と女湯に分かれて広がっています。

秋の紅葉、冬の雪景色の中で楽しむ温泉もまた格別。万代源泉からの、エメラルドグリーンのお湯です。

温泉以外にも旅行の見どころがたくさん

草津温泉の泉質や自然、歴史について詳しく知りたいなら、バスターミナルにある草津町温泉図書館へ。

バスを降りて3階まで行くと、温泉のれんの向こうに図書館があります。草津に詳しくなれる書籍の他に、新聞雑誌や、子供向けの本もあり、草津温泉に関する展示も行われています。

草津の歴史に詳しい司書さんが、質問に答えてくれることも。

バスターミナル近くにある光泉寺は、白根明神の別当寺で由緒あるお寺。
ご本尊は薬師如来像で、境内の薬師堂は、行基の開基によるものと言われています。境内の釈迦如来像は、元禄時代の作と伝えられていましたが、近年それが証明されたため、遅咲き如来と呼ばれ、人生の遅咲きを祈る参拝者が絶えません。

草津熱帯圏は、熱帯の動植物が待つ大きなドームです。
日本で一番標高の高いところにある動物園ですが、草津温泉の熱を利用し、熱帯のジャングルさながら。ワニやフラミンゴ、キツネザルやインコ、ワウワウテナガザルやアリクイも、元気に暮らしています。

屋外では、モンキーパラダイスというサル山がある他、ラマやハクビシンもいて、ウサギと触れ合えるコーナーもあり、パプアニューギニア民俗資料館や、カフェもあります。

またここには昆虫館もあって、世界のカブトムシやクワガタ、日本の水辺の昆虫等が住んでおり、珍しい蝶の標本も展示されています。

さらにドクターフィッシュという、人間の皮膚の角質を除去してくれる魚の水槽があり、手や足を浸す体験ができます。

環境体験アミューズメントは、草津の酸性の河川水を中和する事業を理解し、六郷村や白根山の自然について知ることができる施設。5つの小屋、工場見学などが無料で楽しめます。

また冬の草津は寒いですが、白根火山ロープウェイやその上のリフトには、見事な雪景色を堪能するために訪れる人も多く、山麓駅までは草津温泉のターミナルからバスが出ています。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー
-, ,

関連記事

京都府のおすすめ温泉地3選

京都府といえば、平安時代から明治維新まで、平安京が日本の首都であったことで知られており、市内中心部の古都の街並みが有名です。 このため京都と聞くと、多くの方は京都市内にあるお寺や神社、歴史的な建造物な …

アメリカ・バーモント州のおすすめ観光スポット

アメリカのバーモント州を観光するなら、「マーシュ=ビリングス=ロックフェラー国立歴史公園」がおすすめです。

夏の風物詩「安倍川花火大会」を楽しむポイント

安倍川花火大会とは、静岡県で毎年開催されている花火大会のことで、何と60年以上もの歴史を誇る、伝統的な花火大会なのです。 昔から長く続いているというだけでなく、静岡県下で最大規模の大会としても有名で、 …

山口県のおすすめ旅行スポット

山口県は、中国地方を構成する県の一つです。 そんな山口のおすすめスポットを、いくつかご紹介いたします。

岩手県のおすすめ温泉地3選

東北らしさを満喫できる岩手県は、北海道に次ぐ国内2番目の広さを誇っています。 旅行では、雄大な自然や岩手県ならではのグルメ、心を揺さぶられるような景勝地があり、思い出に残るような体験ができる観光地や、 …

楽天モーションウィジェット