親子で楽しむ!東京のおすすめレジャースポット7選

笑顔の親子
子供は体を使って遊ぶのが大好きで、いつでも走り回って元気に遊んでいます。

特に遊びに行くという言葉には敏感で、学校が休みになるたびにどこかへ連れてってほしいとねだられて困ってしまう人も多いでしょう。

子供が楽しめるレジャースポットには、天候に関係なく遊べるところや、体を使って元気に遊べるところ、お金をあまりかけずにリーズナブルに遊べる場所など、多くの種類があります。

このような場所をたくさん知っておくことで、子供も喜んで楽しむことができるでしょう。

また、子供だけが楽しむのではなく、できれば親も一緒になって楽しみたいものです。

今回は親子で行ける都内のおすすめのレジャースポットを紹介します。

スポンサーリンク

都内のおすすめレジャースポット

1.サンリオピューロランド

まずは多摩市にあるサンリオピューロランドです。

ハローキティをはじめとしたサンリオの人気キャラクターに出会うことができるテーマパークです。

施設の全てが屋内になっているので、天候に左右されることなく、数種類の乗り物に乗ったりして、思いきり遊ぶことができます。

キャラクターによるショーも行われ、子供向けだから大したものは行われないだろうと考える人もいるかもしれませんが、本格的なミュージカルやパレードを上演しているので、子供だけでなく大人も一緒に親子で楽しむことができるでしょう。

サンリオピューロランド公式サイト

2.東京こども区 こどもの湯

次は墨田区の東京スカイツリータウンのソラマチにある、東京こども区こどもの湯です。

こどもの湯と聞くと、銭湯と思う人もいるかもしれませんが、こどもの湯はボールでできた子供向けの銭湯テーマパークとなっています。

ただのボールプールではなく、滑り台になっている場所やボールがふわふわと浮く仕掛けになっているところもあり、様々な工夫がなされています。

そしてポールブールに隣接するフロアには、お祭り広場という広場があります。

お祭りでよく見られる射的や駄菓子の販売などを始め、卓球が楽しめたり、子供のお店やさんごっこもすることができます。

休憩所も設置してあり、有料ですがマッサージ機もあるので、子供が遊んでいる間に親はゆっくりくつろぐことができるでしょう。

また家族で来ている場合には、お父さんに子供を預け、お母さんはソラマチの違う店舗でショッピングを楽しむといった方法もとることができます。

東京こども区 こどもの湯公式サイト

3.東武博物館

次は墨田区にある東武博物館です。

8つのコーナーに分けて構成された館内では、東武鉄道の役割などが紹介されています。

また実際に電車やバスなどを運転する体験が出来るので、特に乗り物が大好きな男の子は大いに喜ぶのではないでしょうか。

昔は乗り物が大好きだったというお父さんも多いはずなので、親子そろって楽しい時間を過ごすことができるでしょう。

実際に走っている電車の車輪やモーターなども間近で見ることができ、プログラムなども数多く用意されているので、一日中楽しむことができるでしょう。

東武博物館公式サイト

4.アネビートリムパーク

次は港区にあるアネビートリムパークです。

ここは室内施設となっているので、雨の多い梅雨の時期や気温の低い冬場、風が強い日であっても、子供をのびのびと遊ばせることができます。

0歳から12歳の子供を対象に、成長に合わせた遊びを楽しめる遊具がたくさん用意されています。

イベントや講座もたくさん開かれ、体操教室や英語教室、親子で一緒に行う工作やバルーンアートなど、子供が興味を持ったものに親子で参加してみるのもおすすめです。

季節に合わせてイベントも開催されているので、出かける前にホームページをチェックしてから行くとよいでしょう。

アネビートリムパーク公式サイト

5.がすてなーに ガスの科学館

江東区にあるガスの科学館です。

小学生でも高学年くらいの子供が対象となりますが、暮らしを支えるエネルギーでもあるガスの役割や特徴について、クイズや実験に挑戦したり実際に体験することで楽しみながら学ぶことができます。

ガスについてとなると難しそうだと感じるかもしれませんが、子供にも分かりやすいように工夫されていて、大人も今まで知ることのなかった多くのことを学ぶことができるでしょう。

がすてなーに ガスの科学館公式サイト

6.東京ドーム ローラースケートアリーナ

文京区にあるローラースケートアリーナも親子で楽しめるスポットとなっています。

ここは都内でも最大級の室内ローラースケートリンクです。

屋内施設となっているので天候に左右されることなく遊ぶことができます。

シューズの貸し出しは13cmから30cmまであるので、2歳ぐらいの子供から、足のサイズが大きいお父さんまで、幅広い年代の人たちが一緒に滑ることができます。

ローラースケートが初めてという人でも、インストラクターがわかりやすく教えてくれるので安心です。

案外、子供の方が早くスムーズに滑れるようになるかもしれません。

東京ドーム ローラースケートアリーナ公式サイト

7.東京都水の科学館

最後に紹介するのは港区にある東京都水の科学館です。

水や水道への興味を深める体感型ミュージアムで、水のことを楽しみながら学ぶことができます。

うれしいのは入場料が無料であるというところです。

無料であっても内容は充実しているので、十分に楽しめるでしょう。

東京都水の科学館公式サイト

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-レジャースポット, 旅行・レジャー
-, , , , ,

関連記事

ドライブデートにオススメ!「ほったらかし温泉」を満喫

都内からも日帰りで行くことができるので、ドライブデートにぴったりなのが「ほったらかし温泉」です。 宣伝やサービスなどがないので、非常に気軽に立ち寄ることができるのが、魅力の温泉です。開放感たっぷりの温 …

宮崎県のおすすめ旅行スポット

1960年代には、新婚旅行の旅先としてにんきを博した宮崎県。その南国情緒あふれる気候から、プロ野球のキャンプ地としても人気があります。 今回は、そんな宮崎県のおすすめスポットをいくつかご紹介致します。

ブラジル旅行のおすすめ観光スポット

ブラジルは人気の海外旅行先として常に人気のある国です。

地元民おすすめ!栃木県旅行の穴場スポット3選

栃木県に旅行に行くならいろいろな観光スポットに行きたい、という人も多いです。 観光スポットはたくさんあって行ってみたいと思うところもあると思いますが、地元の人がおすすめする穴場スポットも旅行で観光する …

夏の風物詩「道新納涼花火大会」を楽しむポイント

道新納涼花火大会というのは、札幌に本社を置く北海道新聞(道新)が主催する花火大会の事です。

楽天モーションウィジェット