ペアルックではないリンクコーデのやり方『メインアイテムを合わせる』

リンクコーデ、いわゆるペアルックは、カップルやご夫婦、親友や親子なんかでも可愛いものです。着ている家族を見ると、なんだかほっこりするものです。
そんなリンクコーデですが、家族や性別が違う二人、極端に体格が違う二人の場合、同じアイテムを着るのは難しい場合も多いのではないでしょうか。
こんな時のコーディネート法は、メインアイテムを合わせるという方法です。

スポンサーリンク

メインだけ合わせて統一感をアピール

メインアイテムとは、ファッションのメインになるようなアイテムですね。

代表的なものはトップスです。トップスはかなり目を引く部分で、春夏の中でも一番強く印象を与える部分でしょう。このため、メインアイテムだけ合わせるとなると、ほぼトップスということになるのではないでしょうか。
一方、秋冬でアウターを着る場合は、アウターを合わせるのも方法です。まだ寒くなりかけのような時期ならカーディガン、寒い時期はジャケットやコートを合わせると、リンクコーデの完成です。

この場合、メインだけ合わせてあえてボトムスや小物は別々にするというのがポイントですね。ボトムスや小物はそれぞれの体や、ファッションに合ったものをコーディネートすることで、ペアルックにありがちな”イタさ・やり過ぎ感”を抑えることができます。
また、男性はスカートを履くことはできませんが、女性はスカートを履きたいというときにもいいでしょう。ユニセックスコーデにも良いのですが、可愛さをアピールしたいときにも良いでしょう。
メインアイテムを合わせるだけでも十分統一感が出るので、そこからさらにボトムスやファッション小物で個性を出していくといいですね。

基本的なメインアイテムの合わせ方

ここでは、基本的なメインアイテムの合わせ方を紹介します。

まずは基本的に同じブランドで購入するということです。ある程度性別の制限がなかったり、似たようなものが男女両方で売っているブランドなら、リンクコーデ用のアイテムが手に入りやすいでしょう。
メインアイテムとしては比較的シンプルなアイテムか、そこそこ主張するけれども合わせやすいアイテムがおすすめです。
シンプルなアイテム、例えば白のワイシャツならだいたいどこにでも売っていますので、リンクコーデに使えるでしょう。ボーダーの場合、幅や間隔が統一されていると、よりリンクコーデらしさが出てきます。ペアルックは基本的におそろいが重要なので、同じボーダーでも幅や間隔が違うとおそろい感が出ず、リンクコーデらしさが出にくくなります。

メインアイテムとしては、他にもグレーのパーカーやジャケットなどがあります。こういった羽織るものや外から着るものの場合、内側に着るジャケットやインナーもある程度統一感が必要でしょう。
また、色だけを統一するという方法もあります。少々リンクコーデらしさは減ってしまうのですが、同じトップスで同じ色、でもアイテムは微妙に違うというものなら、リンクコーデっぽさが出てきます。

例えば片方は黒のワイシャツ、もう片方はシンプルな黒のTシャツというように、カラーを統一するのです。
この場合は全く同じである必要はありませんが、布地の色がちょっとでも違うとリンクコーデのような印象が一気に薄れてしまいます。できれば同じタイミングで同じ色のアイテムを購入するといいでしょう。

ちょっとひねったメインアイテムの合わせ方

また、ちょっとひねったメインアイテムの合わせ方もあります。

まずはワンピースとの合わせ方です。女性がワンピースを着るときなら、男性はそのワンピースのプリントやアートと揃ったアイテムにしましょう。
例えばブラックのカジュアルなロングワンピースなら、男性も似たようなブラックのトップスがおすすめです。キャミワンピースや袖のないタイプなら、男性も袖は短いか無いほうがより統一感が出ますね。プリント模様があるのなら、その模様と同じプリントのアイテムがいいでしょう。

統一感を出すためなら、メインアイテムの色や形だけではなく、着こなしも気をつけましょう。できればボトムスも似たようなものが良く、お互いジーンズなどで統一感を出したいところです。
ただ、テイストで合わせるのも方法ですね。片方がリラックス感のあるロングワンピースなら、もう片方はちょっと太めのカジュアルボトムだと統一感が出ます。かっちりしたシーンなら、ある程度かっちりしたアイテムを選ぶといいでしょう。

また、ボトムスを共通させることでも可能です。
同じ布地のボトムスで、片方はタイトスカート、片方はスラックスというのが基本ですが、両方スラックスにしてもいいでしょう。
ジーンズは、スキニーやストレートなど、ラインを重視すると統一感が出ます。もちろん色もそうなのですが、ジーンズの場合は更に使い込んだくたびれ感も見なくてはなりません。加工されているのなら加工が統一されていると、やはりリンクコーデになりやすいのですね。

最後に

メインアイテムについてはトップスがメインです。できるだけおそろい感を出すことを心がけてくださいね。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, , ,

関連記事

春一番!雨の日も風の日も乱れないヘアスタイル:くるりんぱ重ねでキープ

雨の日や風の強い日などは、せっかくセットしたヘアスタイルもあっという間に崩れてしまうものです。 そのような天候の時にも、ヘアスタイルをキープすることが出来る方法が、くるりんぱヘアです。くるりんぱヘアは …

今年1本は持ってたいハイウエストデニム!「ハイライズスキニー」

ボディフォームを美しく映せるファッショアイテムの一つに「ハイライズスキニー」があります。 ローウエストと違って、ハイライズというウエストのくびれあたりまで股上があるスタイルのため、ヒップを全面に隠せる …

行事別!おしゃれママのファッション辞典【参観日】

参観日は子供だけでなく、参観するママにとっても緊張する行事です。 学校によっては、参観と他の行事を一緒に行うこともあり、子どもたちの授業を参観した後に、保護者と先生が集まって懇談会が開かれたり、参観後 …

行事別!おしゃれママのファッション辞典【保護者会】

担任の先生と保護者が一堂に会する、いわゆる保護者会は、今も昔も必ず行われる学校行事のひとつです。 だいたい年度の初めに行われるので、この会を機会に、ママ同士が知り合いになるケースも多々あり、先生だけで …

流行のチェック柄、アウターで取り入れよう!

暑い夏も終わり、季節はだんだん肌寒い秋になりました。 もう少し経つと、完全に冬になりアウターの登場です。実は今、チェック柄のアウターがトレンドになっているのをご存じでしょうか。 派手になりがちで、今ま …

楽天モーションウィジェット