片思いしている人にぴったり!思わずウキウキする恋愛ソング!

片思いをしていると、そのウキウキした気持ちを、誰かと共有したい気持ちになる方も多いのではないでしょうか。

友達に話すのもいいですが、誰かに話すのは恥ずかしいという方も多いはずです。そんな時におすすめなのが、片思いを題材にした恋愛ソングを聴くことです。

スポンサーリンク

まずは、最近の人気ソングで共感しましょう

近年では、多くの人がSNSなどを中心に、片思いの人とのやり取りをしているのではないでしょうか。SNSなどでは、24時間ずっと繋がっているという人も、たくさんいるでしょう。

そんな最近の恋愛であっても、やっぱりSNSよりも、一緒に過ごしたいと思う気持ちは昔から変わらないでしょう。そういった気持ちを表現したのが、西野カナの「好き」という曲です。

なぜ共感できるのかというと、何でもない日常を共有したいと感じたことから、好きという気持ちに気づいたという内容を経験した方が、とても多いからではないでしょうか。

そんな素直な気持ちを表現した歌詞と、美しいメロディー、そして、優しい歌い方が、恋する気持ちをより一層高めてくれる、そんな曲です。

好きなことに気付くと、どんどんより好きになっていくという状況も、誰しもが経験したことがあるはずです。

ネット社会における最近の恋愛であっても、やっぱり一緒にいたい、会いたいという素直な気持ちをきれいに歌い上げていて、恋愛分野を得意とする西野カナらしい一曲だと言えます。

好き (初回生産限定盤) (DVD付)

アップテンポの人気曲でより楽しく

少し前の名曲としては、今はFLOWER FLOWERとして活動しているYUIの「CHE.R.RY」があります。明るいテンポや甘酸っぱい気持ちが詰まった歌詞は、まさに片思いソングの王道とも言えます。

一度でも聴いたことがある方は、なんとなく楽しそうな曲だなというイメージを持ったはずです。指先で送る君へのメッセージというフレーズは、誰しも経験したことがあるのではないでしょうか。

「ほんの一行でも構わないんだキミからの言葉が欲しいんだ」という部分など、好きな人との一つ一つのやりとりを悩んだり、一喜一憂する楽しさを目いっぱい表現した曲です。

明るい曲調なので、ウキウキした気分を最大限に高めてくれること間違いなしです。

かけひきをした方がいいけれども、それよりも感情のままに動いてしまうという乙女心は、女性だけでなく、男性から見ても可愛らしく感じるでしょう。

また、楽しさいっぱいのこんな恋の状況が、ずっと続けばいいなと思う方も多いのではないでしょうか。色々な意味で、共感できる部分がいっぱいの曲です。

CHE.R.RY

片思いの恋愛といっても様々です

同じ片思いの恋愛といっても、人によっては切ない気分になったり、ウキウキと明るい気分になったりと様々でしょう。

上手くいっている片思いもあれば、なかなか上手くいかずにもどかしい時もあって、複雑なのが恋愛の面白さであり、醍醐味だと言えます。

また、片思いというのは、状況が日々変化していくので、その時の気分にあった曲を聴くのがおすすめです。

上手くいっていないけれども頑張りたいという前向きな気持ちであれば、Perfumeの「575」という曲を聴いてみてはいかがでしょうか。

相手との距離がなかなか縮まらなかったり、ライバルがいたりする状況を表現した、とても共感できる歌詞になっています。

もどかしい気持ちの中にも、楽しみや期待が込められている、複雑な心境も表れています。この恋は負けたくない、という前向きな歌詞にも、励まされる方も多いはずです。

もし一瞬落ち込むことがあったとしても、こういったもどかしいけれども、ウキウキする内容の恋愛ソングを聴いて心を癒すことで、また明るい気持ちが戻ってくるでしょう。

575

懐かしい名曲も見逃せません

最近ヒットしている曲もいいですが、懐かしい曲の中にも、必ず共感できる名曲があるでしょう。昔から、恋愛ソングを聴いて共感したいという思いや、ウキウキな気分に浸りたいという思いは、変わらず強いものだからです。

そんな名曲をたくさん歌っているアーティストと言えば、やはりaikoです。aikoの曲のどれかしらには、共感できるでしょう。

そんなaikoの歌の中でも、「かばん」が片思いソングとしておすすめです。好きで好きで仕方がない気持ちを知ってほしいという想いが、強く表現された歌詞が魅力的です。

そんな大きな気持ちを、大きなカバンにもおさまらないと表現しているのが、面白い部分です。

好きと言えなくてもどかしいけれども、最後に勇気を持って伝えようとしている姿が、なんとも言えない甘酸っぱい気持ちにさせてくれます。

自分の状況と重ねて聴くのもいいですし、ストーリーやその後の展開を想像して楽しむのもいいでしょう。

SNSが主流になっていても、また、連絡手段が変わっていても、懐かしい名曲には共感できる部分がたくさんあります。

かばん

最後に

片思いをしている方の、ウキウキした気持ちを表した恋愛ソングを、女性アーティストを中心にピックアップしました。

男性、女性共に共感できて、恋愛をより楽しくするスパイスになる恋愛ソングばかりです。

最新のものから懐かしいものまで、恋愛を楽しくしてくれるような一曲を見つけてください。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-エンタメ, ミュージック
-,

関連記事

今も読みたい!1990年代の代表的な少年漫画

1990年代の少年漫画は、現在も多くの人に愛されている定番となっている、代表的な漫画が非常に多く生まれた年代でもあります。 また少年漫画、少女漫画を含めて、原作が実写化されたものも多いのが特徴です。 …

意外と多い!ファンと結婚した芸能人まとめ

芸能人とファンが入籍するというケースは、意外と多く見られます。熱心なファンが、手紙を出すなどするうちに親しくなるようです。 男性芸能人だけでなく、女性芸能人がファンと入籍するというケースもあります。フ …

連続ドラマの良いところとは?

連続ドラマはテレビ各局で競って視聴率を取れそうな俳優を起用していますが、なかなか思うとおりに視聴率を上げることができないところも多くなってきています。 以前であれば、売れている旬の俳優を起用すれば脚本 …

意外と深い!お笑い芸人が書く哲学の本まとめ

お笑いの人が書く本なんて、大したことないと思っていたら、大間違いです。お笑い芸人だからこそ、人間観察力が優れているがゆえに、深い内容の本を書くことができるものです。 今回は、お笑い芸人さんの書いた深い …

ブルースにハマるきっかけとなったアーティスト

私は最近、昔の歌をよく聞くようになったのですが、そんな中でも特に好きになったのがブルースの音楽です。

楽天モーションウィジェット