メンズライクなMA-1もベレー帽と合わせてイマドキ

今シーズンのアウターで一番人気のアイテムが、MA-1です。

軍用アイテムを扱うショップで定番的人気のアウターですが、メンズライクなファッションにしか合わないと思われていたアウターも、今シーズンは女性らしいラインのタイプが出てきています。

スポンサーリンク

ミスマッチを楽しむ意外なコーディネート

MA-1というと、これまではメンズ用のアウターか、女性がメンズライクなファッションを楽しむときに着用するアイテムでしたが、最近はベレー帽と合わせたり、ワンピースなどガーリーなアイテムと合わせることで、着こなしの幅が広がります。

ベレー帽というと、パリジェンヌのようなシックな装いの時のマストアイテムですが、意外にもMA-1とも相性が抜群です。

一見意外にも感じられるミスマッチなベレー帽とMA-1の組み合わせですが、ボトムスはデニムを合わせても良いですし、その他にはロングスカート、ガウチョパンツなども相性抜群です。

MA-1の定番的なカラーは、カーキグリーンやブラックですが、今期人気のカラーは、それ以外にもネイビーブルーやスモーキーピンクです。

定番のカーキグリーンやブラックは、パステルカラーとも相性が良いですし、スモーキーピンクの場合は、インディゴカラーのデニムやブラックのボトムスと好相性です。

一見メンズライクに見えるアウターを、あえて女性らしいワンピースに合わせるのも素敵です。花柄のレーヨン素材のワンピースに、メンズライクなMA-1を、カーディガンのようにはおるのも、今期は素敵です。

カーディガンだと普通になりがちなコーディネートを、メンズライクなアウターで、スパイシーに仕上げることが出来ます。

小物づかいでアウターをもっとおしゃれに

今期のレディースのアウターの中でも、マストアイテムなのがMA-1ですが、これから買うなら少し女性らしいフォルムのものを、選んでみてはいかがでしょうか。

色々なブランドから、MA-1タイプのアウターが出ていますが、首回りが少し開いていたり、身幅が広めにとってあったり、柔らかな素材のタイプを選べば、ハードになりすぎずに、どんなアイテムとも合わせやすいメリットがあります。

MA-1に愛用しているデニムを合わせてベレー帽を加えれば、ちょっとマニッシュな装いも簡単に完成しますし、女性用のMA-1は男性用ほどハードなデザインではありませんので、ナイロン素材のアウターやブルゾンは着たことがないという方でも、抵抗なく着ることが出来ます。

普段ショート丈のアウターや、ミリタリー調のファッションをしないという方は、ピンクやサックスなどのパステルカラーのMA-1を選ぶ野も良いでしょう。パステルカラーのMA-1は、ボトムスやインナーを合わせる時には、ダークな色合いのものが好相性です。

MA-1は丈が短いので、意外とどんなボトムスとも相性が抜群で、流行のガウチョパンツやクラッシュデニム、綺麗目パンツやスウェットなど、どんなボトム素も今年風に仕上げてくれますし、帽子やスカーフでアクセントをつければ、スタイルも良く見えますし個性的です。

MA-1は、メンズライクだからフェミニンなファッションしか着たことが無い私には似合わないと思っている方は、柔らかい素材のタイプやフェミニンなファッションが得意なブランドのMA-1を購入するのがお勧めです。

今年は、色々なブランドから様々なタイプのMA-1が出ていますので、気に入ったものが見つかるはずです。

一枚は欲しい、本命のアウターです

ベレー帽はかぶったことがない、帽子は苦手という方は、まずはベレー帽の似合うかぶり方を研究してみてはいかがでしょうか。

ベレー帽と言っても、色は赤やグレー、黒や茶色、ベージュといったように、かなりのカラーバリエーションがありますし、かぶり方によってイメージは変わります。

例えば、目深にかぶった場合と、頭の後ろの方に乗せただけのかぶり方では、全くイメージが異なりますし、髪の色やピアスなどのアクセサリー、髪型などに合わせてかぶり方を変えることで、自分に似合ったベレー帽のかぶり方が、見つかります。

時間がない朝に、いつものカットソーにデニムを合わせて、その上にMA-1を羽織ってベレー帽を合わせるだけで、今年風のコーディネートになります。

靴は、スニーカーを合わせても良いですし、パリジェンヌ風なら、バレエシューズを合わせるのも素敵です。

ボトムスは、デニムだけでなく、ロングスカートでも合わせやすいのが特徴です。MA-1は丈が短めですので、ボリュームのあるボトムスをもってくると、驚くほど脚長効果が期待できますし、ナイロン素材なので軽くて動きやすく、風を通さないので、真冬でも保温性が高く、春先のころの夜の寒さもおしゃれにしのぐことができます。

MA-1は、メンズライクに見えるカーキ色をゲットしたら、次はあえてフェミニンに見えるピンクを選ぶのも素敵です。

その場合のベレー帽は、ブラックやグレーなどを選んだり、合わせる服もシックなワントーンコーディネートにするのがおすすめです。

カーキグリーンや、ブラックのタイプは、どんなファッションにも合わせやすいので、一枚は欲しい本命アウターです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, ,

関連記事

キャップでコーディネートに遊びを加える♪

ファッションにキャップを上手く取り入れると、コーディネートにオシャレな雰囲気を出しやすくなります。 遊び心として、ファッションのアクセントに使い、コーディネート上手になりましょう。似合う帽子が見つから …

美人3割増しになるメガネの選び方:男子風メガネ

「男子風メガネ」 ちょっとハードルが高いアイテムに見えるかもしれませんが、あなたのコーディネートの幅を広げるだけではなく、美人効果も持っているんです。 それでは、なぜ、男子風メガネが美人効果を持ってい …

赤ポロシャツと大きめデニム&コンバースでカジュアルレトロな雰囲気に

人によっては、地味な服しか着たことがないという人もいますし、逆に派手な服しか似合わないと思っている人もいます。 しかし、いつもいつも同じものばかり来ていると飽きてしまいますし、それ以外の服を持っていな …

小顔に見せる!トップスの選び方:引き締め色を選ぶ

小顔に見せるトップスの選び方は、引き締め色を選ぶことで決まりだといえます。 引き締めカラーの代名詞的な色は、やはり断然のブラックカラー!これはもはや、スリムに見せたい女子が、迷うことなく選ぶカラーだか …

着やせ効果バツグン♪白を引き締めて着こなすなら:ロイヤルブルー

春には明るい色で気分も明るくいこう ファッションは、デザイン、素材、生地などが季節ごとに変化しますが、それと同じように、イメージカラーも異なります。特に冬から春にかけては色の変化が大きく、冬服は深みの …

楽天モーションウィジェット