街コンはどんなもの?利用方法や出会いまでの流れなど

近年、さまざまな土地で、街コンが開催されています。

社会人になってから、なかなか出会いがないという人も多いですが、街コンに参加することで、恋人候補に出会えるだけでなく、友達を作ったり、新たな人脈作りにも役立ちます。

スポンサーリンク

街コンってつまり何?

街コンという言葉を、聞いたことがある人は多いかもしれませんが、実際にどういったものなのか、ぼんやりとしか知らないという人は、案外多いのではないでしょうか。

街コンは、簡単に言うと合コンの大規模バージョンです。発祥は、栃木県の宇都宮市で、その後だんだんと全国に広がり、今ではさまざまな都市で開催されるようになりました。

合コンと違う点は、合コンは基本少人数で開かれるのに対し、街コンは数百人から数千人もの参加者が集うことがあり、その名前の通り、街ぐるみで開催されるものです。

たとえ地方で開催されるものでも、参加者は開催される市内に住んでいる人だけに限定されず、参加しようと思えば、全国どこからでも参加することができ、主に週末に開かれることが多いです。

一種の街起こしや、街の活性化のイベントとして市が企画し、開催されることもあります。

街コンへの利用方法って?

街コンを利用するには、まず事前に申込を行う必要があります。

そのためには、まず自分がどういったものに参加したいのかや、どの日程のものに参加するのかなどを決めるために、具体的な開催情報を調べなければなりません。

街コンの開催情報は、さまざまなところで確認することができ、例えば市のホームページや婚活パーティーを主催している会社、その他にも全国の街コンの開催情報を集めたホームページなどで、閲覧することができます。

申し込み方法は、主催している会社によりますが、多くの場合、ネットや電話で予約を受け付けており、簡単に申込をすることができます。

中には、事前に自分の情報を登録しておき、その後参加したい街コンに申込をするといった仕組みをとっているところもあるため、自分が使いやすいと感じるサイトを見つけてみると良いでしょう。

実際の出会いまでの流れ

無事、街コンの利用方法がわかり、参加申込が終わったら、後は当日を待つのみです。

実際の流れとしては、まず主催者が指定する集合場所、多くの場合は特定のお店ですが、まずそこに集合します。

その後の流れは、主催者によって違いますが、スタッフが丁寧にさまざまなことを説明をしてくれるため、心配する必要はありません。、

大抵の場合、まず参加者がいくつかのグループに振り分けられ、スタッフが決めたグループ同士、同じテーブルで会話することになります。

時間にして、30分ほどの場合が多く、大抵の場合その後は自由行動になります。

街コンの場合、利用できるいくつかの店があらかじめ決まっており、最初の決められた時間が過ぎれば、その後は違うお店に移動しても問題ありませんし、そのまま最初のお店に滞在しても大丈夫です。

細かなルールは、主催者によって違いますが、街コンに参加している人との連絡先の交換は、基本的に自由なため、積極的に話しかけることが出会うためのコツです。

出会えない街コンもある

出会い目的で、意気揚々と参加したものの、誰とも連絡先を交換できなかったり、良いなと思う人がいなかったという経験を持つ人は、少なくありません。

街コンは、あくまでも出会いのきっかけの場であるため、自分から積極的に他の参加者にアタックしなければ、結局のところ出会うことはできないのです。

中には、誰とも話せずに孤立している人もいるぐらいで、何とか連絡先を交換したものの、誰が誰だかわからないといった事態に陥ることもあります。

こういったことを回避するためには、慣れない内は、少人数の街コンに参加することがおすすめです。

少人数であれば、相手の顔も覚えやすく、主催者も何かと世話を焼いてくれる可能性があります。

もちろんコミュニケーション能力と、積極性に自信がある人は、大人数のものに参加しても全く問題ありません。

参加したことを無駄にしないためには、恋人作りか人脈作りか、自分がどういった目的で参加するのかを明確にし、自分に合った街コンに参加することが大切です。

出会った後はどうする?

運よく、街コンで良い感じの人と連絡先を交換できた場合、それはとても喜ばしいことですが、イベントが終了したからといって、そこで解散してしまっては次に繋がる確率は低いです。

なぜなら、気に入った相手は、他の相手とも連絡先を交換している確率が高いため、その日の内に自分のことをアピールして、相手に覚えてもらわないと、必ずと言って良いほど、次には繋がりません。

そこでおすすめなのが、二次会です。イベントが終了した後、知り合った相手を二次会に誘うことで、相手に自分のことをさらに知ってもらうことができますし、親密度も当然アップします。

普段なら、知り合ったばかりの相手を、飲みに誘ったりすることはできないかもしれませんが、こういったイベントの後は、少なからず相手もテンションが上がっているため、二次会をOKしてくれる可能性も高いです。

相手とのその後に繋げるためには、必ず二次会に誘うようにしましょう。

最後に

街コンは、一度に大勢の人と出会えるというメリットがある一方で、もしかしたら、誰とも知り合えないかもしれないという可能性もあるイベントです。

しかし、たとえ一度参加して駄目でも、諦めないことが大切です。

二度三度と参加することで、その場の雰囲気にも慣れ、よりスムーズに相手と連絡先が交換できるようになるため、是非積極的に参加してみることがおすすめです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-暮らし
-, , ,

関連記事

安くしたい!引っ越し費用の値下げ交渉術

引越しをするときの費用についてはいろいろな交渉術がありますよね。 値下げをしたい、なるべく安くしたいというのはもう当たり前のことで、値下げ交渉も様々な形で行われています。 この方法ですが、いろいろな交 …

すっきり片付け!冷蔵庫収納術

冷蔵庫に何が入っているのかを把握していますか? スーパーで買い物を終えてしまおうと思ったら、同じものを買っていたことがあったり、奥から何年も前に賞味期限が切れたものが出てきたりしていませんか? そうな …

すっきり片付け!クローゼット収納術

クローゼットを見てください。 スキマがありませんか? これは、うまく空間を利用できていないということです。 ちょっとした収納のコツをマスターすれば、うまく空間を埋められます。

フリマアプリ「フリマjp」の特徴や使い方

フリマアプリ、フリマサービスの中でも、フリマjpは参加者に魅力が豊富なのが特徴です。 使い方は簡単ですし、誰でも気軽に始められるので、フリマアプリの選択に迷ったら、フリマjpが注目の候補に浮上するでし …

100万円を貯金するために、毎日の飲食費を節約しよう

100万円を一気に貯金するとなると難しいと考えがちですが、少しずつ貯めることによって、無理なくためることができます。 身近なところに目を向けて節約をすることで、負担に感じることなく貯金をすることが可能 …

楽天モーションウィジェット