健康は食事から!マクロビオティックを始めよう


現在は様々な健康法を実践している人が数多くいますが、健康を保つために、特に重要なのが栄養です。

健康的な食事法として有名な「マクロビオティック」は、健康効果だけでなく美容効果も高いため、女性の実践者が多いです。

スポンサーリンク

マクロビオティックで美容と健康を手に入れよう

マクロビオティックは、元は「正食」と言われていました。

食文化を研究していた桜沢氏が1950年に正食を世界に広めるために、ヨーロッパやアメリカ、インド、アフリカなどに行き、正食を広めたのです。

それが、マクロビオティックなのです。

その後、日本に逆輸入という形で入ってきました。

マクロビオティックの考え方

マクロビオティックは、とてもシンプルな食事法です。

玄米などの穀物を主食にして、旬の野菜料理と味噌汁、漬物というメニューは、昔の日本人にとっては親しみがあるメニューです。

戦後、日本人は肉類や乳製品などの摂取量が増えました。

動物性食品の摂取量が増えたことで、戦前には少なかった病気にかかる患者が増えているのです。

マクロビオティックで大切にされているのが、一物全体です。

一物全体とは、命ある食べ物を、全部食べるという考え方です。

野菜の葉や根、皮は、包丁でむかずに丸ごと食べるのです。

また、ご飯は白米でなく玄米食です。

野菜の葉や根、皮には、栄養素が多いのです。

米も、精製した白米よりも、玄米の方が栄養が豊富です。

丸ごと食べることで、ゴミも減り、環境対策にもなります。

マクロビオティックでは、身土不二と言って、国産の食品、地元の食品を食べることを重要視しています。

住んでいる土地の食物を摂取することで、その土地に合った体を作り、心身を健康に保てるという考え方です。

また、陰と陽のバランスが取れた食事を大切にしています。

陰陽は、東洋独自の考え方です。

心と体の病気は、食べ物が原因だと考えられています。

マクロビオティックの調理方法

マクロビオティックでは、食材の選び方は調理の方法が決められています。

調理法も、陰と陽に分けることができます。

サラダなどの冷たいものは陰性になり、スープやシチューなどの温かいものや煮込み料理は、陽性になります。

マクロビオティックに興味を持った場合、本やインターネット上の情報を利用して、独学で学ぶ人もいます。

一方で、料理講座が各地で開催されているので、料理講座に参加してマクロビオティック料理を学ぶ人もいます。

今は、インターネットの普及により、欲しい情報は自宅に居ながら入手することが可能です。

様々な料理の作り方を教えている動画も数多くあるので、最初は何度も動画を見ながら、マクロビオティック料理の基本を勉強している人もいます。

まずは玄米を取り入れてみよう

最初は、まず白米を玄米にすることから初めて、少しずつ調理法を学び、作ることができるメニューを増やしている人も少なくありません。

主食にできる穀物は、玄米を含む全粒の米、小麦、ソバ、トウモロコシなどですが、最も基本的で重要なのが玄米です。

マクロビオティックと言えば玄米と言えるほど、玄米は大切なのです。

日本人の場合、欧米人と違って白米から玄米に変化するだけなので、無理なく取り入れられる人が多いです。

最初から玄米100%を実践するのは無理だと思う人は、3合のうち1合だけを玄米にするなど工夫をすることで、無理なく続けることができます。

慣れてきたら、玄米の割合を増やしていき、最終的に玄米100%になればいいのです。

玄米は、精白米に比べて、歯や骨を作るのに必要なカルシウムが2倍、マグネシウムは5倍、ビタミンEになると12倍にもなります。

また、食物繊維も豊富なので、腸をきれいに掃除してくれます。

日本人女性は、便秘で悩んでいる人が多いのですが、食事をマクロビオティックに変えてから、便秘が解消されたという人が少なくありません。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ビューティ, フード

  • Title

    […]here are some links to web pages that we link to due to the fact we believe they are really worth visiting[…]

  • Title

    […]Every the moment in a when we pick out blogs that we read. Listed beneath are the most up-to-date sites that we select […]

  • Title

    […]just beneath, are various absolutely not associated web-sites to ours, on the other hand, they’re surely worth going over[…]

  • Title

    […]always a significant fan of linking to bloggers that I enjoy but do not get a good deal of link like from[…]

  • Title

    […]Here is a great Weblog You might Find Fascinating that we Encourage You[…]

  • -->

    関連記事

    スクワットでダイエットするコツ

    体重を落とすダイエットに頼るのではなく、痩せやすい体を作ることが、結果としてリバウンドしにくい正しいダイエットとも言えます。 そこで筋肉を増やすために、ダイエットにスクワットを取り入れた方法を紹介しま …

    春の食材を使って作りたい!今食べるととびきり美味しい春野菜:芽キャベツ

    芽キャベツは、小型のキャベツのような形をした可愛らしい春野菜です。 まだ育っていない小さなキャベツではなく、実際には、キャベツの茎から生えてくる、わき芽のことを指しているので、この大きさで完成している …

    採りやすい山菜「ふきのとう」の美味しい調理法

    山菜というのは、まさに山の幸そのものです。山菜ならではの独特のクセや苦みというのは、大人だからこそおいしいと感じるものです。 山菜というのはアクも強いため、おいしい料理になるためには、きちんとした調理 …

    塩麹で菌活しよう!

    菌活と言っても、何か特別な事をする必要は全く無く、実際には身近にある食品でも簡単に行う事が出来ます。 中でも塩麹は調味料として利用出来、食材のうまみを引き出す事も出来るので十分活用するメリットがありま …

    長崎県に行くなら絶対食べたい!ご当地グルメ5選

    長崎県というと、周りは海や山など美しい自然に囲まれていて、全国から多くの観光客が毎年、訪れている地域です。 実は、ずっと昔から国際交流が盛んに行われているので、非常にユニークなご当地グルメがあると注目 …

    楽天モーションウィジェット