飲み会や合コンでモテる?!トランプで手品を始めてみよう

テレビでトランプを使った手品を見たことがある人の中には、自分にはとてもできそうにないと思う人もいるでしょうが、決してそんなことはありません。

スポンサーリンク

手品を始めてみよう

必ず用意しておきたい小道具

手品をする時の定番の小道具と言えばトランプです。

トランプが一組あれば、かなりたくさんの手品ができますから、持っていると大変重宝するものです。

テレビに出るような手品師は、かなり腕がありますから、同じような演技をするのは困難ですが、こういった人たちが演じている手品の中には、かなり種がシンプルで、初心者であっても十分演技可能な物もありますので、人に見せられるレベルには結構簡単に持っていけるものです。

とは言え、手品の世界は大変奥が深いですから、まずはどういった特徴があるのかを把握することが大切です。

まずはトランプの手品の種類ですが、これは大きく分けると、仕掛けのないトランプを使った手品と、仕掛けのあるトランプを使った手品の2つに分けることができます。

仕掛けのないトランプの場合には、技術が必要となる物が多いです。

一方、仕掛けのあるトランプは技術不要でできることが多いですが、確認されると仕掛けがバレてしまうことがありますから、飲み会のように色々と言われたり、トランプを取られたりするような場ですと厳しい場合があります。

なお、仕掛けのないトランプを使った手品でも、初心者がすぐできるような簡単な物もありますから、これを2つか3つぐらい覚えておくだけでも、飲み会や合コンの時には役に立つものです。

覚える方法として簡単なのは、本を読む方法です。

一般的な書店や通販サイトでは、手品の入門書のような商品があり、簡単に覚えられるものです。

手品の専門店に行って商品を購入してみる

手品の小道具として、持っていると重宝するトランプですが、入手する時には通販サイトで簡単に手に入れることができるものですが、専門店に行って入手するのも良いものです。

商品としては同じですが、手品の専門店であれば、仕掛けのあるトランプもありますし、その他に多数の小道具が売られていますので、ネタを仕入れる場所としては最適と言えます。

なお、専門店だと仕掛けのないトランプだけで、かなり種類が豊富にそろっている場合があります。

ですから、参加する飲み会や合コンの雰囲気に合わせて、受けが良さそうなデザインのトランプを購入しておくのも良いでしょう。

赤や青のオーソドックスなデザインの物もあれば、ピンクや紫など変わった色の物もありますし、キャラクター物とコラボレーションしているデザインなど、とにかく幅広く色々なデザインがありますので、一通り目を通してから購入すると良いものです。

なお、仕掛けのあるトランプも買っておきたいという人は、パッケージの説明文を読んでから購入することが大切ですが、それだけで購入を決めるのは危険です。

というのも、初心者には難しくまったくできない場合があるからです。

ですから、お店の人に声をかけて質問すると良いものです。

そうすれば、商品に関する色々なことを聞けます。

また、その商品を使って実際に演技をしてくれることもありますから、どのぐらい不思議か身をもって体験することもできます。

このように、専門店は、購入するだけでなく演技が見られるのも良いところです。

お店の人に見せてもらった時に自分が受けた感動を、飲み会などで他の人に与えられると想像したらワクワクすることでしょう。

教室に通ってさらに手品の世界を楽しむ

飲み会や合コンで披露するために手品をマスターしたいと思った時には、カルチャースクールに通って覚えるのも1つの方法です。

カルチャースクールは色々な施設で行われていますが、結構手品の教室があるものです。

こういった施設で募集されている教室は、初心者向けの教室が多いですから、未経験者であっても安心して通えるものです。

手品というのは、意外と難しいもので、本を読みながら覚えようとしても、いまいちうまくいかないことがあるものです。

しかし、間近で人に教えてもらえば、すぐに覚えられることがあるものです。

カルチャースクールで教えることができるような人は、知識が豊富でポイントがわかっており、教え方も上手ですから、スムーズに覚えられるものです。

また、カルチャースクールは、練習の場にもなるという良さがあります。

一緒に参加している生徒さんや講師の前で演じることが、良い練習になります。

演技の経験が少ない人やまったくないという人は、実際に飲み会などで人前で演じる時に、思っていた以上に緊張してしまい、ビックリすることがあるものです。

こういった特殊なことというのは、思いの外緊張するものなのです。

ですから、事前に練習をしておいた方が良いと言えます。

種がわかってしまったり、うまくいかなくて不思議が伝わらないと、微妙な空気が流れてしまうこともありますから、そういったことにならないようにするために、きちんと練習をして、問題点をつぶしておくことが大切なのです。

仲間同士で見せ合うことで、普通に楽しいだけでなく、参考になることもありますし、向上心も芽生えてくるものです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-趣味
-,

関連記事

「Creema Craft Party」で見つけるハンドメイドの魅力

ハンドメイドの販売サイトはたくさんありますが、実際に作家さんと出会うことができて、品物を手にとることができるイベントがあることはご存じですか。 Creema Craft Partyは、そんな願いを叶え …

結構変わってるマニアックな趣味:コスプレ

最近は市民権を得るようになってきたものの、マニアックな趣味といえばコスプレがあります。 誰もが気軽に楽しむことができる趣味の一つになりつつあります。

「真夏のデザインフェスタ GAKUTEN」で見つけるハンドメイドの魅力

真夏のデザインフェスタ GAKUTENとは、ハンドメイド作品を展示販売するホビーイベントの一つです。 イベント名は「真夏のDESIGN FESTA + GAKUTEN」、 学生限定のオリジナル作品の展 …

男性に人気の趣味:一人旅で味わう男のロマン

趣味にはさまざまな種類がありますが、「旅行」を趣味にしている人は比較的大勢います。 国内外を問わず旅行を楽しみストレスを発散するのが醍醐味ですが、「一人旅」にこだわった趣味を持っている人も少なくありま …

トライしやすい今から始める趣味におすすめ:ガーデニング

何か新しいことを始めたいのであれば、身近なところから始められるものにトライしてみるといいでしょう。 いきなり大きなことを始めようと思っても途中で挫折することになりますし、何から手を付けていいかわかりま …

楽天モーションウィジェット