ボードゲーム「ウミガメの島」のルールや楽しみ方

スポンサーリンク

ウミガメの島はどんなゲーム?

ウミガメの島(Mahe)は自分のウミガメを進めて、より多くの卵を産ませるために産卵場所を渡り歩いたり、サイコロの出目を考慮しながら競争を繰り広げるゲームです。

もともとは1974年に発売された歴史のあるドイツのボードゲームでしたが、現代風にデザインされ、2014年にあらためて販売されたことで老若男女を問わず幅広い層からの支持を獲得するボードゲームへと成長しました。

単純明快ながら奥深いルールが人気の秘密で、小学生から大人まで誰もが白熱した競争を繰り広げることが可能です。

基本的にはカードを引いてサイコロを振ることができれば楽しむことがゲームなので敷居が低いです。

このゲームの考案者は名作ゲームの生みの親であるアレックス・ランドルフであるということも非常に注目に値します。

ウミガメの島の遊び方・ルール

プレイ人数は2~7人、プレイ時間は30分ほどです。

ボード上の島の周囲に描いてある数字の振られたカメのマークを一つのマスとして、すごろくの要領でプレイしていきます。

始めは全員のカメがボード上のイカダに集まっているので、サイコロを振りながらより多くのカメを生むための戦略を立てていきます。

ゴールにいち早くたどり着くことで、カードに記載されているだけのポイントをランダムに追加でもらうことができます。

経験者も初心者も両方が楽しめる

ウミガメの島の人気を確固たるものとしている理由の一つが、経験者も初心者も両方が楽しめるというポイントです。

ゲームのルールになれている人しか勝てないボードゲームの場合は、初心者がプレイしても初めのころは経験者にかなわず楽しむことができないという問題が起こります。

ウミガメの島の場合はすごろくなので運の要素も大きく、これが誰もが楽しむことができる要因となっています。

仮に6人中2人のプレイヤーが経験者であったとしても、ランダム性の絡んでくるボード上を支配することは難しいです。

ですので、だれが勝つかわからない状況を楽しむことができるのです。

また、ウミガメの島の特徴的なルールでもある出目破綻がこのゲームをより面白くしています。

出目破綻とは、ボード上に描かれているカメのマークに注目するとわかるように、このゲームにおいてはすごろくのます目がぐるっと円形に配置されている形になっているので、仮にゴールに到達することができるだけの出目を出すことができたとしても、欲張って出目の合計が8を越えてしまった場合には、再びスタートの場所に戻されてしまうというペナルティがあるからです。

よりポイントを得るためには、より大きな出目を出すことが必要になってくるけれども、大きな数字を出してしまうとスタート地点に戻されて逆効果になってしまうというジレンマが、このゲームに戦略性とランダム性を与えているのです。

こういったルールを利用することで誰もが楽しむことができます。

可愛らしいデザインとキャラクター

ウミガメの島の特徴としては愛くるしいカメのキャラクターが挙げられます。

プレイヤーだけでなく、周囲で観戦している人も見ているだけで楽しむことができるのです。

パッケージは南の島を彷彿とさせるさわやかなデザインであり、カメたちのマスは緑色で統一されています。

ボード上の島はリアルなテイストで描かれており、ジャングルやフルーツ、山は自然の雄大さを感じさせる仕上がりとなっています。

いかだの周囲の波はいかにも本当にいかだが波間を漂っているかのようなデザインであり、しっかりと描かれた海がリアリティを増す効果を与えています。

カメの形をした駒は、やわらかさを感じる愛くるしいデザインであり、赤や緑、ピンク、オレンジなどの様々なカラーバリエーションがあります。

ゲーム上で使用する際に、重ねる必要があるため、それぞれのカメを重ねることができるようになっており、ウミガメの島を遊んでいないときにもインテリアとして飾っておきたいようなしっかりとしたデザインが施されているところが特徴です。

また、見ているだけで楽しいのがカードのデザインです。

ポイントや卵がリアルに描かれたカードはしっかりとした厚みがあり、長年の使用にも耐えうるように作成されています。

可愛らしいデザインと素材を使用していることから、自分たちの世代だけではなく、末永く遊ぶことができるボードゲームです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-ゲーム, ホビー
-

関連記事

Bambi Cronyのドールの魅力!お迎え方法は?

韓国のドールメーカー、Bambi Cronyのドールについて紹介します。

動物好き必見のカプセルトイ!カプセルアニア

今や、どこに行っても見かけるカプセルトイ。 そんなカプセルトイの中でも人気のあるジャンルとして、動物ものが挙げられます。 かわいい、かっこいい、渋い、珍しい動物たちは、我々の心を惹きつけて止みません。 …

Charles Creature Cabinetのドールの魅力!お迎え方法は?

オランダのドールメーカー、Charles Creature Cabinetのドールについて紹介します。

BEBELL DOLLのドールの魅力!お迎え方法は?

韓国のドールメーカー、BEBELL DOLLのドールについて紹介します。

エッチングのガレージキットの特徴は?メリット・デメリットについて

金属板を使用したエッチングキットについて紹介します。

楽天モーションウィジェット