プラモデルやフィギュアの塗装に!マジョッコの特徴と使い方

マジョッコは、ウエムラ塗装店が開発したオリジナル塗料です。

可愛らしい名前がつけられていますが、折り紙つきの高品質さを備えており、プラモデルやフィギュアだけでなく、合成皮革やアクリルなどの柔らかい素材にも使用できます。

スポンサーリンク

見る角度によって色が変わる塗料、マジョッコ

マジョッコの大きな特徴は、偏光効果を持っていることでしょう。

偏光効果とは見る角度によって色が変わることで、正面から光が当たる順光と背後から光が当たる逆光で色彩が変化するため、レインボーカラーなどが再現できます。

一般的な塗料として知られているエナメル系塗料やアクリル系塗料では、フィギュアや合成皮革などの柔らかい素材への使用は難しくなっています。

それらの塗料でも塗装できなくはないのですが、完全乾燥後の塗膜に柔軟性がないため、素材を折り曲げたり、押して凹んだりすると塗膜にヒビが入ることから、見た目にもかなり悲惨になります。

柔らかい素材では、マジョッコのような専用の塗料を使用することが完成度を高めるポイントなのです。

特に素材に柔軟性を持たせるために可塑剤が含まれている塩化ビニル、合成皮革に適しています。

塩化ビニルのもつ柔軟性は、人や動物の皮膚を再現するのに適しているため、ほとんどのフィギュアの原料になっています。

また合成皮革は、ベルトやカバン、靴といった身近な道具に利用されており、フイギュアの小道具制作にも利用されるなど幅広い用途があります。

最近ではフィギュアのリペイント、小道具の作成、オリジナルバッグの制作、市販バッグにカラーリングを施す方も増えています。

マジョッコはシンナー不要なので身体にも安全です。

外出時に避けることのできない紫外線に対して強く、常生活で使用する合成皮革製品にも向いています。

もちろん塩化ビニル製のフィギュアやアクリル素材にも塗装でき、薄めに塗装すればプラモデルに対しても高い効果を発揮します。

マジョッコのカラーリングは下地カラーを含めて全10種ありますので、オリジナルな作品を実現できます。

マジョッコを使ってプラモやフィギュアを塗装しよう

マジョッコはエアーブラシ専用になっています。

一般的には筆を使うことが多くなっていますが、偏光性能を備えたマジョッコで筆塗りしてしまうと、顔料に含まれている粒子が偏り、偏光性能を発揮できなくなってしまいます。

そのため、マジョッコを使うときには必ずエアーブラシを使ってください。

それでは、使い方を説明しましょう。

マジョッコ、フレキシブルトップコート、クリアー液、エアーブラシ、机や床を汚さないための新聞紙やダンボール箱、キッチンペーパー、ゴム手袋、フィギュアやプラモを載せる土台((トイレットペーパーの芯、洗濯バサミ、竹串など)、マスキングテープ、デザインテープを用意しましょう。

マジョッコはエアブラシ専用にできているため、基本的に希釈する必要はありません。

新聞紙などの上に土台を置き、下地(黒系がおすすめ)作業を済ませた対象物を置きましょう。

対象物から一定の距離を起き、左右や上下に往復させるようにして塗装していきます。

手の動きは自動車工場にある塗装ロボットをイメージして動かすと良いでしょう。

マジョッコのカラーを薄めたいときは、専用のクリアー液がありますので、これを使って好みの濃度に薄めてください。

乾燥までの時間は、室温20度・湿度60度で15~20分ほどとなっていますが、季節によっては1時間以上おいてください。

乾燥後は、偏光効果を高めるためのフレキシブルトップコートを塗装します。

これにより屈折層を構成するので、非常に重要な作業となります。

また、プラモデルなどプラスティック製のものを塗装する際には、一度にたくさんの量を吹きかけると、素材が溶けたり、白色素材は濁ることがありますので、可能な限り薄めな塗装を心がけてください。

合成皮革を使ったオリジナル小道具作成

マジョッコは合成皮革塗装にも対応しています。

例えば、フィギュア用の小道具、コスプレ用の服、ベルトやバッグなどのアイテム、手帳のカバー、これ以外にもイスのカバー、自動車のステアリンググリップまで幅広くなっています。

それぞれのセンスを生かして、自分だけのオリジナルカラーリングを楽しめるのがマジョッコの魅力です。

フィギュア塗装で使用した道具や手順で使えば、合成皮革でも簡単に塗装できます。

一般的な塗装ではセロテープほどの幅のあるマスキングテープを使用しますが、合成皮革のように面積が大きいものを塗装する場合は、ガムテープほどのサイズのマスキングテープを使用してもよいでしょう。

高度な方法としては、レーザー刻印器を使う方法もあります。

合成皮革全体にマスキングテープを貼ったところにレーザー刻印をします。

浮き出た文字にエアーブラシで塗装すれば、世界で一つだけのアイテムが完成です。

マジョッコは一度の塗装で多彩なカラーリングを実現してくれる、実に頼もしい塗料です。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-フィギュア, ホビー
-

関連記事

デジタルTCG「マビノギデュエル」の魅力とは?

マビノギデュエルはスマホのアプリで遊べるトレーディングカードゲームとなります。 2015年あたりから配信を開始した、ビジュアル面が特化した世界観が特徴ですが、ルールは単純ながらも奥が深いです。 ハマる …

ドールハウスの置き場所はどこがいい?

スポンサーリンク ドールハウスの置き場所の選び方 ドールハウスは、使い勝手や保管を考慮して、置き場所を決めることが重要です。 単純に遊ぶ場合は、何時でも触れられる場所を置き場所に設定すると良いでしょう …

いま振り返りたい家庭用ゲーム機の歴史:セガサターン

セガサターンは日本が世界に誇る歴史的なゲーム機といってもいいでしょう。 セガの名前がこれによって、日本だけではなく世界的にも知られるようになったものでもあります。

天賞堂の鉄道模型の魅力と特色

日本が誇るホビーメーカーとなった「天賞堂」は、銀座に本店を構え、貴金属や宝飾や時計などを扱っている会社でもあります。 明治12年に創業された歴史のある会社ですが、中でも有名なのは「鉄道模型」です。

東京マルイの鉄道模型の魅力と特色

みなさんは東京マルイという会社を知っていますか? 古くから、ホビーの分野では画期的な製品を生み出してきたメーカーですが、その名が一気に広まったのは「電動ガン」という、電動式エアガンが生み出されたときで …

楽天モーションウィジェット