手抜きに見られない!時短メイクのポイント

朝は誰もが少しでもゆっくり眠っていたい時間帯ですね。
早起きして支度するのが面倒だと感じる日もあることでしょう。
女性の場合には毎朝のメイクに時間がかかるので、その分早く起きる必要もあり、忙しい朝の時間にメイクに失敗してしまうとストレスにもなってしまいます。
また、子供がいる場合には、子供の支度に時間がかかってしまったり、赤ちゃんがいる場合には赤ちゃんがぐずってしまうこともあるでしょう。
そのような時にメイクにかかる時間を少しでも減らせたらと思ったことはないでしょうか。
しかしメイクの時間を減らすと、手抜きに見えてしまうこともあります。
そんな時に便利に使えるのが時短メイク方法です。
今回は手抜きに見えない時短メイクのポイントを紹介します。

スポンサーリンク

時短メイクのポイント

時短メイクといっても、ポイントしっかり押さえることで、手抜きに見えないメイクをすることができるのです。

手抜きに見えない時短メイクのポイントは3つあります。

・眉毛で全体のバランスをとること
・チークとリップで顔色を明るく見せること
・肌質でつや感を出すこと

この3つのポイントをしっかり押さえておくことで、あっという間にメイクが終わり、しかも手抜きにも見えないのです。

ベースメイク

メイクをする時に一番最初に行うのがベースメイクです。
ベースメイクの基本的なアイテムとしては、化粧下地、ファンデーション、フェイスパウダーの3つがあげられます。
目元のクマやシミ、そばかす、ニキビ跡のような肌トラブルをカバーするコンシーラーを使っている人も多いと思いますが、基本の道具をしっかり揃えておけば必要ありません。

時短メイクをするためには、下地もファンデーションも一度で終わるものがおすすめです。

下地にはオールインワンジェルを使うとよいでしょう。
メイクに時間がかかっていた原因の一つには下地もあげられます。
商品によっても異なりますが、化粧水、乳液、美容液などが一度にできるオールインワンジェルは、かなりの時短につながります。

ファンデーションについても、近年ではBBクリームが主流となってきています。
BBクリームを塗るだけで、しっかりカバーすることができるので、とても簡単で時短につながります。
BBクリームはスポンジなどに取るのではなく、手にとって直接塗りこんでいきましょう。
手に適量をとり両手でこすりあわせて手全体に広げていきます。
そのまま顔を洗うように、やさしくポンポンとたたきながら塗ると、バランスよくなじんでいきます。
ごしごしとこするように塗っていくと、よれてしまうこともあり、肌に負担もかかってしまうのでやめましょう。

最後にフェイスパウダーで仕上げて崩れを防止します。
パフを使うと急いでいる時には厚塗りになってしまう可能性もあるので、ブラシを使うと効果的です。
フェイスパウダーはベースメイクの最後にブラシで行うと、メイクを崩れにくくすることができます。
毛穴のカバーにもつながり、肌も一段階、明るく見せることができます。
全体的にブラシで重ねていきますが、テカリが気になる部分には軽く塗っておきましょう。
もし途中でメイクが崩れてしまった場合には、テカリを抑えたうえで、パウダーでカバーすれば大丈夫です。

チーク

顔色を明るくするためにチークは重要となります。
頬に少し色を足すだけで健康的に見せることができるのです。
チークにもいろいろな種類がありますが、ニコッと笑った時に頬が高い部分に、パウダータイプのチークをブラシでくるくると塗るだけで、20秒ほどで終わります。
塗るタイプのチークが簡単といわれていますが、指で塗ると指をふき取る時間も出てくるので、時短にならなくなってしまいます。
直接塗るタイプのチークであれば大丈夫ですが、自分の指で塗る商品が多く見られます。
指に付いているのを忘れて洋服を汚してしまったり、反対に時間がかかる可能性もあるので注意するようにしましょう。

アイブロウ

次に眉毛です。
アイブロウの道具には繰り出し式のペンシルや鉛筆タイプのもの、パウダー、眉マスカラなど種類が豊富です。
時短メイクをするのであれば、パウダーと繰り出し式のペンシルがおすすめです。
鉛筆タイプのものは削る必要があり、眉マスカラは失敗した時に直すのが大変です。
まずは目頭から目尻にかけてパウダーで一気に描きましょう。
パウダーをつけすぎないように、ティッシュで少し払ってから使うと、濃くなることはありません。
パウダーで描き終ったらペンシルで眉尻をなぞって埋めましょう。

リップ

最後に口元です。
口元のメイクは色付きリップがおすすめです。
リップを塗ってから口紅、グロスをしていると、時間もかかり、ベタベタになってしまうこともあります。
色付きリップはカラーも豊富にあり、安く入手できるうえに時短につながります。
また服装によって口元の色を変えることで印象も変わります。
肌の色によっては似合わないのもあるので、プロの方に相談してどの色が合うのか聞いてみるといいでしょう。

まとめ

時短メイクのポイントを押さえることで、短時間でもきちんとメイクができます。
しっかりと時間をかけてメイクするのもいいですが、早く終わると他のことに時間をまわすこともできます。
ぜひ時短メイクを試してみてください。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-ビューティ
-, ,

関連記事

グルテンフリーダイエット:フォーのアレンジレシピ

グルテンフリーダイエットでは、ベトナム食材のフォーをレシピに取り入れることは特におすすめです。 素材としてはタンパクな風味になっていますが、逆の意味では他の素材の旨味を吸収しやすい性質になりますから、 …

なわとびでダイエットするコツ

縄跳びダイエットは非常に簡単なダイエット法で、1日10分程度跳ぶだけなので、誰でもすぐ簡単に始めることができます。 人気のダイエット法になっているのは、跳ぶだけで軽いジョギングの1.3倍にもなると言わ …

おしゃれなマフラーの巻き方:女性編

マフラーは冬のファッションには欠かすことのできなアイテムですが、その巻き方は様々あり、どんな巻き方をするかによって全く違った印象を与えることができます。 スポンサーリンク 巻き方は様々! どんな巻き方 …

ヨガで健康的にダイエット!効果が出る期間は?

ダイエットを行う場合、食事によるカロリーコントロールと運動による脂肪燃焼が基本的なもので、これらを続けていくことによって健康的なダイエットを行うことができます。 食事だけを極端に制限してしまうと、痩せ …

ストレッチでダイエットするコツ

体が硬いと感じている人や運動不足だけど運動はしたくないという人は、まずはストレッチから始めてみるとよいのではないでしょうか。 ストレッチは身体の柔軟性を高めるだけでなく、筋肉もトレーニングすることがで …

楽天モーションウィジェット