行事別!おしゃれママのファッション辞典【発表会】

ママになると、一年を通して様々な行事に参加することが多く、その度に服装に悩むものですが、特に子供の発表会では、ママの服装にも気合が入るものです。

子供ができても、いくつになっても、いつだって素敵に見られたいと思うのが本心です。

そうは言っても主役は子供ですから、子供より目立つ派手な服装は、やはり周囲と浮いた存在になってしまいます。別の意味で、その家庭だけ悪目立ちしてしまうでしょう。

スポンサーリンク

おしゃれママは、子供が主役の発表会でも素敵な着こなしができる

ところが、おしゃれな方はこうした空気がよく読めて、浮いた服装でないのに上手に着こなして、いい意味で目立っています。で

は地味でもなく派手でもなく、一体どのようにおしゃれをするのでしょうか。

子供の発表会ですから、基本的には黒、紺、ベージュなど落ち着いた色合いの服装になるでしょう。

もちろんミニスカートは着用せず、保護者らしく膝丈くらいですが、周囲のママと似たような服装は避けたいと思うのが、おしゃれママです。もちろん服だけでは地味なままで終わってしまいますから、少しデザインが変わったもので、ブランドものを着用して、周囲と違いを出している方もいます。

そこへ、さらにネックレスや靴、バッグで馴染む程度の個性を出します。またブランドではお金がかかり過ぎるという場合は、服は安価でシンプルなデザインのもので、ネックレス、ブローチ、靴などの小物類や髪型、メイクで違いを出している方もいます。

しかし発表会と言っても、幼稚園や学校の行事の中での発表会と、習い事系の発表会など種類は様々ですから、発表会の内容に応じて服装はまた違ってきます。

おしゃれな方は、場面によって上手に演出されています。

発表会別おしゃれママのファッションとは

特に現代では、本当に様々な発表会があります。幼稚園や学校の行事の内の一つだったり、ピアノ、バレエ、ミュージカルなどの習い事系の発表会など。

忙しい家庭では学校行事の他にピアノだけでなく、複数の発表会のある習い事をされていることも珍しくはありません。

そうした場合、おしゃれママとはいえ、全ての発表会で似たような着こなしをしているかと言えばそうではなく、発表会毎にファッションを変えているものです。

一見忙しそうですが、おしゃれをしている気持ちの余裕があるのですから、そうした方は楽しんでいることが多いです。

例えば学校行事の中の発表会、音楽発表会や演劇発表会などがありますが、学校では落ち着いた服装が求められていますから、紺や黒をベースに、パールネックレスやブローチなどを身に付け、さりげないお洒落をしています。

バッグや靴は有名ブランドが多いですが、黒系なので落ち着いた服装に自然と馴染んでいます。

習い事系の発表会では、ピアノやバレエなど複数掛け持ちしている方は、例えばピアノでは黒、紺、ベージュなどをベースにして、髪をアップにしてお洒落な髪留めを使い、バッグや靴などの小物類では、赤やシルバーなど少し派手目な色を身に付け、バレエの発表会では同じく黒、紺、ベージュがベースとなりますが、ピアノの発表会の時とはデザイン違いの服に、小物類も全て別のものに変えて出かけます。

イメージするだけで裕福な家庭なのだと思うかもしれませんが、必ずしも全員が裕福なわけではありません。

バッグなど長く使えるところにお金をかけるところはかけて、その分、流行が出てしまう服や靴は、少し安価なものと上手くバランスを取っている方の方が多いでしょう。

お洒落と言っても安価なものも高価なものも上手く使いこなす

このような場に着て行く服装が、全て高価なものばかりとは限りません。

もちろんデパートに行けば、高級ブランドの上質な物が手に入りますが、高級品ばかり身に付けている方は、ごく一部の方だけです。多くのママは、安価な服も活用し、上手に着まわしています。

子供が主役ですから、基本的に保護者の服の色は、紺、黒、ベージュであり、これらの落ち着いた色であれば、1万円未満で購入できるショップも数多く存在しています。

そうした服を複数持っていて、ジュエリーや髪型、メイクを変えるだけで、毎回違った印象になりますから、おしゃれな方はそうした工夫が上手です。

予め、この日はバッグだけ高価なもの、あの日は服だけ高価なものと決めている方もいるはずです。おしゃれママは、その日のコーディネートをイメージすることができるので、いくらでもアレンジが考えられますし、これは日々訓練することで、上達していくものですから、今おしゃれで悩んでいる方も、訓練次第でいくらでもおしゃれの達人になることはできます。

おしゃれが好きな方は、ママ向けのファッション雑誌もよく参考にしており、雑誌では発表会をテーマにした特集もよく登場しているので、参考にしています。

その際のモデルのコーディネートも、全てが高いわけではないので、とても参考になるものばかりです。

最後に

いかがでしたでしょうか。

こうした場に参加できるのは、子供が幼い今の内だけです。

子供だけの思い出作りだけでなく、自分自身のための思い出作りとしておしゃれを楽しむことは大切です。

いつまでも素敵な女性でいられるよう、ファッションを楽しみましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-,

関連記事

周りに差をつけるなら絶対にイエローベレー帽

今年はベレー帽が流行していますが、中でも色鮮やかなものが人気となっています。 その中で周りと差がつくお勧めの色は、断然イエローです。

春一番!雨の日も風の日も乱れないヘアスタイル:崩れにくさNo1のフィッシュボーン

雨の日の湿気で髪がまとまらなかったり、うねってもう最悪なんていう時は、まとめ髪で可愛く過ごしたいですね。 でも可愛いヘアスタイルが上手くできない、簡単にステキに見せるにはどうすればいいの?という不器用 …

人気のデニム!今年はどう合わせる?

デニムは、いつの時代でもオシャレアイテムとして人気ですが、とは言ってもファッションの流行は、毎年変化していくので、デニムと一言で言っても、流行は変化していきます。 では、今年のデニムはどのようなコーデ …

季節の変わり目必須アイテム、カーディガン!ストールで着痩せ効果

寒すぎず暑くない季節にピッタリで、また着こなしも自由に広がって、便利なのがカーディガンです。 オフィススタイルにも、カジュアルにも着られるので、一枚持っておくと、季節の変わり目にとても重宝します。 し …

アラフィフ女性のプチプラコーデの極意

アラフィフになると、ファッションコーデにプチプラのものを使うのは、抵抗感があったり、うまく使いこなせる自信がないというひとも多くいます。 そこでポイントになるもののひとつが、色合いです。 プチプラだか …

楽天モーションウィジェット