行事別!おしゃれママのファッション辞典【保護者会】

担任の先生と保護者が一堂に会する、いわゆる保護者会は、今も昔も必ず行われる学校行事のひとつです。

だいたい年度の初めに行われるので、この会を機会に、ママ同士が知り合いになるケースも多々あり、先生だけでなく、周りのママたちにも良いイメージを持ってもらいたいものです。

スポンサーリンク

初めての保護者会ならジャケットが無難です

今どきの保護者会は、世間のカジュアル化の影響を受け、かちっとしたスーツで出席する保護者の姿は、ほとんど見られなくなりました。

それでも校内で先生を囲んでの正式な行事ですので、やはりきちんとした印象を与える服装が望ましい事に変わりはありません。

その場にふさわしいファッションは、自分自身への自信となって、立ち振る舞いにも余裕が生まれるものです。しっかりと選びましょう。

新入生ママが、初めての行事として参加する保護者会の場合は、学校特有の雰囲気がなかなかつかみにくいものです。そのような場合には、ジャケットスタイルが間違いないでしょう。

ジャケットは、毎日通勤などで着なれている人以外には、なかなか肩のこりそうなアイテムです。

着こなすのに不安を感じる人は、素材に注目してみましょう。

おすすめは、ポンチと呼ばれる綿ジャージー素材です。伸縮性が抜群で、スウェットのようにしなやかに身体にフィットするため、カーディガン感覚で着こなすことが出来ます。

しわになりにくい素材なので、長時間椅子に座りっぱなしでも、背中のしわを気にせずにいられます。また綿素材のため、洗濯機で丸洗いすることも可能で、お手入れの簡単さも有難い点です。

テーラードが一般的ですが、ノーカラーのタイプを選べばきちんと感は残しつつ、はおりもの感覚で着こなす事が出来るでしょう。

ベテランママならアンサンブルニットがおすすめです

学年が上がるにつれて、学校行事や保護者会への参加回数も増えていくものです。

学校にも慣れてきたので、おしゃれのさじ加減が分かって楽しい時期でもあります。ベテランママだからといって、あまりカジュアルな服装に走るのは考えものですが、きちんとしつつ、肩の力を抜いたファッションを試すのも良い時期と言えそうです。

ベテランママにおすすめするのは、インナーとカーディガンが同素材で作られているアンサンブルニットです。

着心地の良いニットながら、同素材を重ねて着用するので、あらたまった雰囲気を醸し出す事が出来る優秀なアイテムです。

学校行事に着ていく服ならば、紺や黒、もしくはベージュなどの落ち着いた色を選ぶのが一般的ですが、アンサンブルニットはそれだけできちんとした印象を持つものです。

思い切って、明るい色を選ぶのも良いでしょう。赤などの原色は避けたほうが無難ですが、淡いピンクやブルー、白などはおすすめです。

保護者会は、椅子に座って行われることがほとんどです。周囲には上半身しか見られませんので、顔色をぱっと明るくさせる色を選ぶと、とても効果的です。

普段のお出かけであれば、アンサンブルニットにストールを巻いたり、大ぶりのアクセサリーをつけたりと、アレンジが出来ますが、保護者会のような場では、あまり派手な小物使いは良い印象を持たれません。

そのため、アンサンブルニット自体に個性のあるデザインのものを選ぶようにしましょう。

たとえば、胸元にビーズ刺繍が施されているようなニットならば、それだけでアクセントになるので、大きなネックレスを付ける必要が無くなります。

また、個性的なボタンが付けられているカーディガンなどもおすすめです。

きちんとした保護者会ならプルオーバーのセットアップが万全です

カジュアル化が進む保護者会ですが、私立や国立の学校の場合は、伝統的にきちんとした服装が受け継がれている事もあります。

そのような場合は、やはり学校のカラーを尊重して、周りから浮き上がる事のないような服装で出掛けたいものです。

スーツやワンピースなら、間違いなくきちんとした雰囲気になりますが、かちっとした作りなだけに、やはり動きにくいものです。そこでおすすめするのが、プルオーバーのセットアップです。

プルオーバーとは、かぶり式のトップスのことで、長袖Tシャツ感覚で気軽に着用出来ます。その上、ボトムを同じ生地で作られているので、上下揃えて着るとスーツのような統一感が生まれるのが特徴です。

プルオーバーのセットアップは、かぶって着用する事を前提になっているので、綿ジャージーなどの着ごこちが良い素材で作られています。

また、プルオーバーはTシャツ感覚で着こなせるので、手持ちのいろいろなボトムと合わせても、違和感なくコーディネート出来ます。

せっかくの洋服も、保護者会などの学校行事専門になってしまうのはもったいないものです。ボトムとの組み合わせ次第で、普段の日にも活用出来るのはメリットが大きいです。

プルオーバーのセットアップは、スカートタイプとパンツタイプの両方が作られていますが、保護者会用に選ぶなら、パンツタイプが良いでしょう。

スカートタイプは、スカート丈が短めに作られているものが多いため、若干カジュアルな印象となりがちなので注意しましょう。

最後にセットアップの色は紺や黒、ベージュなどの落ち着いた色が間違いなさそうです。

セットアップは、上下揃えるととても存在感が出るので、あまり明るい色は悪目立ちしてしまいます。

上下分けてコーディネートすることを考えても、色みはオーソドックスにしておくと良いでしょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-ファッション
-,

関連記事

カラーバリエーションで楽しむコート「ブラック」

以前はコートというと、ベーシックな色ばかりでしたが、最近はファッションの多様化に合わせた形で、カラーバリエーションが増えています。 秋冬は少し重めの色や、温かさを感じる色を中心に選び、春先は明るい色で …

肌寒い日に持ち歩きたい羽織もの「薄手のコート」

季節の変わり目や、日中と朝晩の気温差など、温度調節に便利なアイテムが羽織ものです。 薄手のコートなら、少し寒ければサッと羽織ることができ、手軽で快適な上にかさ張ることもないので、おしゃれの邪魔もせず取 …

春の気持ちを盛り上げてくれるアイテム「シンプルなデザインのピアス」

ピアスって何個もっていても、また欲しくなっちゃいますよね。コーディネートに合わせて揃え、オシャレ上級者を目指しましょう。 ピアスはイヤリングと違って、耳たぶに直接穴をあけるので長時間つけていても耳が圧 …

究極の普通!「ノームコア」ファッションってどんなファッション?

ノームコアというファッションがあることをご存知ですか? 今密かに流行の兆しがあるファッションなのですが、これはノーマル(普通)とハードコア(究極)が合わさった究極の普通という意味の造語です。ファッショ …

周りに差をつけるなら絶対にイエローベレー帽

今年はベレー帽が流行していますが、中でも色鮮やかなものが人気となっています。 その中で周りと差がつくお勧めの色は、断然イエローです。

楽天モーションウィジェット