男性に人気の趣味:一人旅で味わう男のロマン

趣味にはさまざまな種類がありますが、「旅行」を趣味にしている人は比較的大勢います。

国内外を問わず旅行を楽しみストレスを発散するのが醍醐味ですが、「一人旅」にこだわった趣味を持っている人も少なくありません。

スポンサーリンク

男性ゆえの醍醐味が人気の秘密

一人旅を趣味にしている人は老若男女問わずいますが、女性の場合は安全面の問題などから一人旅をする場合の制約が比較的多くなりがちです。

もちろん、女性でも一切プライバシーの問題などを考慮しない強者もいて、男性と比較しても見劣りしないハードな一人旅を楽しんでいる人もいます。

ただ、「安全安心であること」は一人旅を楽しむうえで非常に大切なことである以上、ないがしろにはできません。

「男性だからこそ」経験することができる旅は非常に人気があり、さまざまな経験をすることもできます。

「冒険」を楽しむがごとく旅を楽しみ、その土地土地の気候、風土、食事に舌つづみを打ってみるのも良いでしょう。

男性から人気がある理由は個々人によって違いますが、多く共通している要因としては「ロマンを感じることができる」ということがあります。

個人差がある部分なので誰もがロマンを感じられるわけではなく、またロマンに対してどの程度の興味を持っているのかも違います。

しかし、非日常の体験がもたらしてくれる刺激、経験は大きな財産になり得ます。

旅の予定は「未定」が良い

男性に限らず、旅行やイベントに参加する際にはしっかりとしたスケジュールを立てるのが普通です。

「行き当たりばったり」なプランニングを良しとする人もいますが、そういった人でも多くは多少の準備を行ったうえで無計画なプランを演出することがあります。

もちろん、本当に無計画なプランニングをする人もいて、その時の気分に応じてプランを決めていきます。

通常、旅行をするとなれば目的地、宿泊場所、期間、移動手段、予算などさまざまな問題を解決する必要があります。

特に、目的地と宿泊場所(手段)についてはしっかりと設定しなければスタートを切ることが難しくなってしまいます。

時間をかけるかどうかは別として、必要最低限度の予定を立ててからスタートした方が賢明です。

しかし、一人旅の場合は話が変わります。

しっかりとプランニングされた行程をこなしていくことも楽しみの一つといえますが、少々のトラブル程度ならば誰にも迷惑を掛けずに済む一人旅ならではのだいご味として、「無計画な旅」を楽しんでみるのも良いでしょう。

土地土地の出会いを楽しむ

現代における社会問題の一つに、「若者の社会性の低下」があります。

要するに、社交性が乏しくなってきていることが問題視されていて、人間関係が希薄になってしまっている状況がさまざまな問題を引き起こしていると分析されています。

これにはさまざまな要因が関係しているわけですが、一人旅を経験することでその問題の一端を解決することにも期待が持てます。

たとえば、見ず知らずの土地で観光地を巡って楽しむだけならば誰でもできます。

誰ともコミュニケーションをとることなく目的を達成することも問題なく可能ですが、「特別な状況」だからこそ地元の人たちとの触れ合い、コミュニケーションを楽しむのもおすすめです。

もちろん、本当に人付き合いが苦手だと感じている男性まで無理をしなければいけないというわけではありません。

可能な範囲で可能なことをすれば良いだけなのですが、せっかくの「チャンス」だと認識を持つと思い切りがつきやすくなります。

場合によっては、旅行先で出会った女性と親密な関係になれる場合もあるので、ある種の婚活としても楽しめます。

自己啓発、人間成長の方法としても活躍する

有名アーティストや有名人の中には、「一人旅が趣味」という人が少なくありません。

芸能界という日常とはかけ離れた世界を主戦場としているが故の特徴とも言えますが、一人きりになれる時間を楽しむため、または新しい自分を見つけるためなどの目的で一人旅を行っている人もいます。

実際のところ、一人旅をしたからと言ってどの程度人間として成長することができるのかは分かりませんし、何よりも成長することができるのかどうかさえはっきりとはしません。

ただ、実際に一人旅を経験した人の多くは、「人間的に成長できた」「新しい自分の一面を発見できた」という感想を持つことが多いです。

日常的に多くの人に頼った生活をしていることを知っている人は、少なからず自分自身の力の限界を経験したことがある人の場合が多いです。

自分自身の限界を知る機会はさまざまですが、そのきっかけとして一人旅を経験するという選択肢もあります。

男性としての魅力は「人間としての器の大きさ」と言われますが、それを養う方法としても一人旅は非常に有効です。

最後に

男性ならば、少々無計画な旅でもそれほど問題になることはありません。
土地を楽しむ、食べ物を楽しむ、人間関係を楽しむと言った目的を決めるかどうかはさておき、「一人でやる」という状況を経験して人間性を成長させましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-趣味

関連記事

ダンスを始めよう!趣味に出来るダンス「ジャズダンス」

体を動かす趣味が持ちたいけれど、本格的なスポーツでは体力的に自信がないと思う場合は、ダンスを習ってみると良いでしょう。 ダンスには、フラダンスやタップダンスなど、好みによってさまざまな種類のものがあり …

初心者が挫折しないために!プログラミング教室で学べること

書店に行くと、プログラミング入門の書籍がたくさん並んでいます。 iPhone(XCode)、Android(Java)に加え、子供がプログラミングするのに最適と言われているScratchなど様々ありま …

自分だけの世界を表現!写生の魅力

写生は身近にある紙と鉛筆があれば、誰にでもすぐに始められる身近な趣味ですが、上を目指せば奥が大変深くやりがいのある趣味といえるでしょう。

好きを仕事に!DTPを学んだらできること

DTPは書籍や新聞などの編集のときに必要となるデータをPCで作成して、実際に印刷物を作成することを指します。 DTPがまだなかったころには、印刷物を作成するためには多くの工程をそれぞれの専門家が手分け …

自分のセンスや感性で!手芸を習ってみよう

昔からある女性の定番の趣味と言えば手芸です。 手芸と言っても色々なものがあって、今はヨーヨーキルトや簡単にできるプラバンアクセサリー、ビーズアクセサリーなどが人気です。 手芸は自分一人で独学からでも始 …

楽天モーションウィジェット