男性に人気の趣味:競馬で味わう男のロマン

競馬は誰もが簡単に始めることができる趣味であり、多くの男性がハマっている趣味でもあります。

最近では女性も競馬場に足を運ぶなど、その人気は近年上昇しています。

競馬で味わうことのできる男のロマンとは何か、知ってみたい部分です。

スポンサーリンク

競馬は単なる賭け事ではない

多くの人が競馬に抱く疑問として、単に金を賭けたいのではないかというものがあります。

確かにそうした面もありますが、それだけが競馬の魅力ではなく、それだけでは多くの男性に人気を集めるようなものにはなりません。

まず、昔から競馬に興ずる人は、予想をして的中させるということに快感を覚える人です。

つまり、自分が考えた筋道通りにレースが行われ、思った通りに的中させた時の快感は仕事でうまくいった時以上の喜びを与えます。

そのため、競馬をやることに生きがいを感じる人が多く、そうしたものも男性の人気を支えています。

熱心に競馬をやる人の多くは毎週のように足を運ぶ、もしくはインターネットなどで購入をしていますが、習慣のように参加しており、競馬のために毎日の仕事を頑張るという人もいます。

ギャンブルとしてとらえてしまうと、見えない部分が色々とありますが、自分のお金を他人に賭けるという部分もそこにはあり、自分の人生を競馬に投影している人も少なくありません。

そうした魅力がこれにはあり、多くの男性が魅了されています。

人と馬が織りなす血のロマン

他の公営ギャンブルと決定的に違うのは、馬が介在しているという点です。

競馬は優勝劣敗の世界となっており、子孫を残すためにはその子孫が勝たなければその一族は残りません。
このため、血統に対するロマンというのがあり、それもまた多くの男性に支持される要因です。

長く競馬をやると、この馬で勝たせてもらった、あの馬のせいで万馬券を外したなどの思いが出てきます。
すると、そんな思いをさせられた馬に自然と愛着がわいていきます。

愛着がわくのは競馬関係者も同じことです。
特に厩務員や調教師、調教助手は日ごろから馬と接しており、辛いこと悔しいことを経験しながら育ててきました。

そんな馬が大きなレースで優勝をすると自分の息子のように喜んだり、泣いたりします。
また、不慮の事故で亡くなる時などは立ち直れないほどのショックを受けるなど、人と馬が織りなす血のロマンは多くの人を感動させ、応援したくなります。

他の公営ギャンブルではなかなか味わえない経験であり、女性の中にもこうした血のロマンに惹かれる人は多く、ここまでになれば趣味として成立します。

趣味にしている人は大金を賭けない

意外なことに、競馬を趣味にする人は大金をかけるようなことはせず、100円200円で楽しむことができる人です。

これは、ただ当たればいいし、それで十分と思っている人が多いためであり、お金儲けのためにやっている人はほとんどいません。

その中でも穴馬を探し出し、みんなが外している中で自分だけ的中させることができれば、飛び上がるようにうれしく自然と声援も出るようになります。

大金をかけなくても自分でもびっくりするほど熱くなるものです。

もちろん、これ以上に賭けている人もいますが、趣味にしている人は毎週の予算というものを決めており、その中でやりくりをしている人がほとんどです。

中にはハメを外す人もいますが、ほとんどの人は計画的に嗜んでおり、勝ったら勝ったで大喜びし、負けたら負けたで悔しがるということを毎週しています。

また、お酒を飲みながら競馬をやる人も多く、大勢で来る場合には芝生席で見ることができるようにシートを持っていき、そこに寝ころびながら楽しむことができるところもあります。
その時間を謳歌できればよく、お金儲けは二の次です。

ビギナーが当てやすい理由とは

競馬は難しそうに見えますが、ビギナーズラックが起こりやすいのも競馬の特徴です。

馬の名前や生年月日、パドックでのひらめきなど様々なもので勝負しようとしますが、経験してくると、前にこんなことがあった、あんなことがあったと考えるようになり、邪念が出てきてしまい素直になることができません。

しかし、初心者の場合、自分で考えてもしょうがないため、思ったように購入し、それでとんでもない馬券を当てていきます。

この段階ではあまり男のロマンというのは感じにくいですが、訳が分からず買っているときにはわからなかった流れが段々とわかってくるタイミングが一番男のロマンを感じやすく、そこでの悔しかったこと、うれしかったことは如実に覚えているものです。

最初の入り口はビギナーズラックによるものというのが圧倒的に多く、そこでのいい経験がのめりこむきっかけになったという経験は多くの人がしています。

誰かを誘う場合は、当てやすい馬券を教え、実際に当ててもらい、一緒に行く仲間にしていくということもできるようになります。

最後に

競馬は男のロマンであるとは以前から言われていますが、女性もこのロマンの魅力にひきつけられ、競馬に対する注目度は年々上がっています。
デート先でこうした場所を選ぶケースが増えるなど、以前のイメージとはまるで違う光景がそこにはあります。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-趣味

関連記事

フリマアプリ「チケットキャンプ」の特徴や使い方

チケットキャンプとは、インターネット上でチケットの売り買いが出来る、フリマアプリのことを指します。 欲しいイベントのチケットを探し出して買うことも、不要になったチケットを売ることも、誰でも自由に可能と …

婚活中におすすめ!鉄道が趣味だと出会いが広がる

鉄道を趣味とする人は近年増えていますが、今までの傾向であれば男性に多く、女性は少数派でした。 しかし、女性の中でも鉄道を趣味とする人は増えています。 婚活中でも始めることができ、意外な出会いも期待する …

結構変わってるマニアックな趣味:ミシン

体が弱い人は外に働きに出るのも大変ですし、働きに出たとしても休日には体を休めるようにしなくてはなりませんので、外出をするのは難しくなるでしょう。 外出をしなければ趣味の時間を過ごすのは難しいと考えるか …

手先が器用じゃなくても大丈夫!レザークラフトを趣味として始めるには

革工芸は皮革を素材にして、手芸のように小物やバッグなどの革製品を作ることです。 レザークラフトの教室なども開催されるほど、個人で楽しめる趣味として認知度が上がってきています。

あまり知られてない世界の趣味:チェス

白黒の市松模様の盤面で白と黒の駒が相手の王を獲らんと戦いあうボードゲーム、チェスは何となく知っている人こそいても、じっくりと遊んだことがある人というと少ないのではないでしょうか。

楽天モーションウィジェット