男性に人気の趣味:ラジコンで味わう男のロマン

男性の価値観とは女性はもちろん、同性の男性にさえ理解してもらえないこともあります。

だからといって、無理やり背伸びしてまで大人の世界に入り込む必要はなく、少年の頃のかなわぬ夢を追い続けるのも男のロマンです。

スポンサーリンク

走り出したら止まらない

物思いにふけることができる媒介あるほど楽しいことはありません。
社会人になると誰も運転免許を取って車を運転しているはずなのに、実際の車には魅力を感じる人は、一部のカーマニアくらいしかいないようです。

実車には無関心でいながら、プラモデルやラジコンに男のロマンを求める男性たちがいます。
まるで現実の女性には関心を持たず、ひたすらアニメやフィギアに没頭する少年たちに似ています。

ラジコンにはいろいろな種類があります。
動力も電動式のものからエンジン式のものまで存在します。

ラジコンの面白さは実際に操作できる醍醐味にありますが、組み立てキットならば、作り上げていく過程の中でいろいろな発見があります。

ラジコンの中でも最も人気の高いのが自動車です。
中でもスポーツカータイプのものはオプションも豊富にあり、組み立てる楽しさの奥が深まります。

スピードへ比重をおくのであればであれば、モーターに始まりギアのひとつひとつやタイヤの種類など、車体の重量やアジャスターの可変幅とあわせて、徹底的なカスタマイズも可能になります。

この細部へのこだわり、何もそこまでという執着こそが男のロマンを煽り立てる魅力になります。

自己表現できる自由自在なセッティング

ラジコンカーの人気の秘密はそのメカニカルな部分だけではなく、自由自在に塗装を施して、オリジナルなカラーリングも楽しむことができます。

走りを追及していけば、構造はよりシンプルなものになっていきますが、カラーリングには自由な分、個性も出しやすいです。

実際の車と違って大幅なチューンナップも、ラジコンカーを個性的にできる重要な要素です。
足回りの強化は、実際の走りにも影響してくる部分なのでさらに強化したいところです。

スポーツカーの特徴はより速く走ることが前提になってきます。
オプションパーツを付けることにより、車体の外観に大幅な変化を加えることで全体のイメージも変わってきますし、自分が強調したい部分も表現することができます。

スポーツカーの持つフォルムは大抵美しいものです。
男性ならではの美の追求は、メカニカルな部分での表現のなかでより際立ってくるものです。

たとえラジコンカーとはいえ、独特な世界観の中で存在感を際立たせるというのは重要なことです。
些細なこだわりの中に、男らしく自己表現ができる部分が見つかるはずです。

現実には決してあり得ない大空へ

飛行機やヘリコプターは実際に空を飛ぶことへの憧れを実現できる、まさに男のロマンを象徴するようなアイテムです。

パイロットにでもならない限り、現実に空を自由に飛び回ることは不可能です。
なので多少高額になっても、男性であれば大空に夢を見るのも不思議なことではありません。

飛行機やヘリコプターは空を飛ぶものである限り、常に墜落という危険と隣り合わせになります。
高額な支払いを済ませて時間をかけて作成した愛機が、羽ばたいて間もなくスクラップというリスクを背負いながら、男の挑戦は続くのです。

命がけというわけではありませんが、大空の飛行は常に危険と隣り合わせです。
ですが様々テクニックを駆使して、大空を猛スピードで飛び回る飛行機を操縦する快感は、何事にも代えがたい興奮があります。
スリルとスピードに快感を求めるのも男のロマンです。

最近では農薬散布などにも活躍するラジコンヘリですが、いつの時代の男性も、ラジコンを始めたらいつかはヘリコプターを操縦することを夢見るようになるほど、ラジコンマニアの間では不変の人気を誇っています。

ある意味究極の男のロマンですが、飛行機よりもさらに高額になり、組み立てには専用の工具も必要になるなど、高いラジコン経験値が要求されます。

レースで味わう限界への挑戦

自分を試したいというのはどの分野に関わっていても、自然とそれが最終目標になっています。
ラジコンカーも日々改造を重ねて最速のマシンをくみ上げ、それを操縦できる十分な技術が備わってきたと思ったら、自分の実力がどのようなものか知りたくなるものです。

どの街にも一軒は模型店があってサーキット場を完備しています。
自分の運転技術とマシンの性能を試してみる良いチャンスがレースへの参加です。

勝負事もまた男が求めるロマンのひとつです。
大げさないい方をすれば、自分の限界への挑戦ということもできるでしょう。

レース場に行けばいろんな人がいて、いろんなマシンが走っています。
一人で走っているときとは比べ物にならないほど走りにくいですし、あれほど個性的に見えた自分のマシンが、他人のマシンに紛れると、判別できないほど目立たなくなります。

どんな場面でも本領が発揮できれば、何事もうまくいくのでしょう。
競争の中で平常心を保つのは生半可なことではありません。

経験を重ねることで、真下自分も成長していくのです。
勝負に勝てる心構えの中にも、男のロマンは芽生えてくるのです。

最後に

趣味にはお金がかかり、そのために何かを我慢しなくてはならないときもあります。ラジコンカー1台維持するのにも、ずいぶんとお金がかかります。
操作を誤ると深刻な事態に陥ることもあります。
自分に変わって無茶なことをしてくれるところがラジコンの面白さであり、浪費を積み重ねて育て上げていくのが男のロマンです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-趣味
-

関連記事

身体を動かしてリフレッシュできる趣味:ゴルフ

一昔前までは、ゴルフは中年以降の男性がするスポーツというイメージがありました。 そのため、あまり体を動かすことがない印象が強いです。 しかし、実際ゴルフのラウンドをしてみるとわかりますが、かなり体力を …

楽しみながら女子力アップができる趣味:スイーツ作り

バレンタインが近づくと手作りスイーツを作るという方も多いのでは。 女性にとってスイーツは心の栄養と言ってもよいかもしれません。 出来たものを食べるのももちろん大きな楽しみですが、作っている間もワクワク …

マウスコンピューターのBTOパソコンの特徴や評判は?

BTOパソコンを製造、販売しているメーカーは沢山あり、その中にマウスコンピューターというメーカーがあります。 テレビやインターネットの広告で見かけることも多いですが、BTOパソコンにはどのような特徴が …

芸術的スポーツ!社交ダンスの魅力

社交ダンスは英国が発祥の地とされ、現在では世界各国で多くの人々に愛されています。 テレビや映画でも取り上げられ、見たことがある人は多いのではないでしょうか。

自分のセンスや感性で!彫刻を習ってみよう

図工や美術の授業で彫刻をしたことがある方は多いでしょう。 本格的に趣味として始めることも奥が深くておもしろいです。

楽天モーションウィジェット