結構変わってるマニアックな趣味:ブランドの紙袋集め


趣味というのは幅広くたくさんの物がありますが、ジャンルの1つとして収集物というのがあります。

よくあるのは切手や古銭、骨董品などの収集で、1つのジャンルやお気に入りのジャンルの物をとことん追い求めて集めていく行為というのはなかなか面白いものです。

そんな中、結構変わってるマニアックな趣味といえば、ブランドの紙袋集めです。

スポンサーリンク

ブランドのショッパー集めとは?

マニアックな集めるタイプの趣味といえば、昔だと王冠というのがありました。

また、お菓子のパッケージなども結構変わってるマニアックな趣味の1つでしょう。

紙袋を集めるという行為も結構変わってるわけですが、ブランドの物に特化して集めていくとスッキリとして良いものです。

紙袋を何でもかんでも集めるという取り組み方だと、よくわからない状態になってしまうものです。

どこのブランドの物もオシャレさや高級感がありますから、ブランド名はバラバラであっても、統一感が出て美しいものです。

なお、同じブランドの物であっても、デザインは色々とありますし、同じデザインであってもサイズが違えば印象が異なりますので、色々と集めてみると面白いものです。

紙袋を集めるという行為は、抵抗がある人もいるかもしれませんが、決しておかしなことではありません。

紙袋というのは、本来商品を入れて持ち歩く道具ですが、紙袋を持ち歩くことで多くの人の目にとまることになるため、デザインの魅力というものが考えられているものです。

ですから、集めたくなってもおかしくないものです。

ブランドの紙袋を集める方法を知っておく

ブランドの紙袋を集めるには、ブランド品を購入するしかないと思いがちですが、決してそんなことはありません。

方法の1つとして注目しておきたいのが、ネットオークションの活用です。

ネットオークションでは、たくさんのブランド品が出品されていますが、紙袋だけを出品している人もいるのです。

欲しい紙袋があるからといって、そのためにブランド品を購入するというのはお金がかかりすぎて効率が悪いですから、何とかしたいものですが、そういった時にネットオークションが役立つわけです。

色々と出品されていますから、欲しいと思っているブランドの紙袋が手に入ることもあるでしょう。

また、珍しいデザインの物を発見できることがあるかもしれません。

こういったワクワク感を味わえるのも、ネットオークションの魅力と言えます。

ちなみに、ネットオークションではブランドの紙袋だけでなく、箱が出品されていることもあります。

箱は紙袋とはまた違う味わいがありますから、箱を集めてみるというのも面白いでしょう。

箱はアイテムをしまっておくのにも使えますから、実用性もあります。

箱と中味が一致していなくても、こういった箱を使ってしまっておくのは、なかなかオシャレで良いものです。

適当に100円ショップなどで収納用の箱を買ってきて入れるのではなく、ブランドの箱を使うとオシャレな収納ができるものです。

アーティスティックなアイテムが好きな人は、ブランドの紙袋や箱にアートを感じることができたりするものです。

ですから、絵画を集める・眺める感覚で、コレクションに励めることでしょう。

収集しながら行う変わった楽しみ方

ブランドの紙袋は、自分がジュエリーやコスメ品を購入しながら集める他、ネットオークションを活用して集める方法もありますが、ネットオークションの場合には、色々な紙袋がセットになって出品されていることがあります。

そうなると、セットの中で特に欲しいと思わない物が含まれていることもあるものです。
相談次第で、気に入った物だけをバラ売りしてもらうといった手もありますが、相談に応じてもらえないこともあるでしょう。

そういった場合には、ただ捨ててしまうのはもったいないものです。
とはいえ、特にときめかない物を持ち続けるのは微妙に感じることもあるでしょう。

こういった時には、何か物を運ぶ時に使うという手があります。
出かける時に、何かに入れて持っていきたいけれど、バッグに入れるほどではないと思う物もあるものです。こういった時に使うわけです。

紙袋というのは、お店によってはデザインに魅力を感じず、持ち歩きたくないと思うこともあるものですが、ブランドの物であればオシャレで洗練されていたりしますから、持ち歩きやすいものです。

また、梱包材の1つとして活用するという手もあります。
ネットオークションで何か不要品を出品して売れた時には、袋やダンボールに入れて発送するものです。
こういった時に、ブランドの紙袋を使うわけです。

ブランドの紙袋は厚手の物が多いですから、破れにくいものです。
丈夫であれば、配送中に中味が破損しにくくなりますから良いものです。

また、強度があると、本などを売るためにお店に持っていく時に、たくさん入れることができて便利なものです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-趣味
-

関連記事

ちょっと変わった大人の趣味、男装の始め方

最近ではちょっと変わった大人の趣味として、男装をする女性が増えてきています。 これはスポーツや映画や音楽などの趣味違ってややアンダーグラウンドな物になりますが、徐々に認知度を挙げつつある趣味になってい …

一度知ったらハマってしまう人とは違う趣味!資格取得の魅力

巷には沢山の資格が存在していますが、資格取得を目指す人の多くは、スキルアップや就活のためなどの目的があったりします。 ところが、資格取得自体が趣味になっている資格マニアも存在するのです。

フリマアプリ「モノキュン!」の特徴や使い方

スマートフォンから気軽に、フリーマーケット感覚でお買い物ができる、フリマアプリの人気が急上昇中です。 最近では、ちょっと変わったフリマアプリも続々と登場しており、その特徴や使い方に注目が集まっています …

「HandMade In Japan Fes」で見つけるハンドメイドの魅力

「HandMade In Japan Fes」は、毎年お台場の東京ビッグサイトで開催されるホビーイベントです。 日本最大級の規模を誇っていて、全国から5000名以上のクリエイターが出展するので、ハンド …

光り輝いてキレイ!ガラス工芸を習ってみよう

毎日生活を送っていると、意識しなくても数多くのガラス製品に触れていることにお気づきでしょうか。 私たちはコップやお皿、インテリアなど、多種多様なガラス製品の日用品に囲まれながら過ごしているのです。 こ …

楽天モーションウィジェット