結構変わってるマニアックな趣味:化粧品のパンフレット集め

人の趣味は様々ですから、他人から見れば変わってると思われてしまうようなものもあります。

ただ変わってる趣味でも心が満たされて楽しめているところもありますので、マニアックだろうと無趣味が悩みになっている場合と比べると幸せなことでもあると言えるでしょう。

人から見ると変わってると思われてしまう趣味に、化粧品のパンフを集めるというものがあります。

スポンサーリンク

化粧品のパンフ集めとは?

化粧品のパンフはどんなコンセプトや特徴があるのか、ラインナップにはどのような物があるのかなどをチェックするためだけの存在であり、用が済んだら捨ててしまうという人が多いのではないでしょうか。

ましてや大事にとっておこうと考える人は少ないはずです。

ところがマニアックな人は捨てられてしまうことが多いパンフに対して執着する気持ちがあり、しかもコレクションとして大事にとっておくのです。

すぐに捨ててしまう人から見ればゴミを集めているようにも見えてしまうかもしれませんし、変わってると思ってしまうのも無理はありません。

しかしながら趣味にしている人はパンフの数が集まることに対してワクワクの気持ちがあり、欲も満たされるという魅力を感じているのです。

おかしな物を集めていると変わってると見られてしまうところもあるものの、ただパンフ集めは人の迷惑になることもありません。

同じ物をいくつも集めてしまうと場所を取って邪魔になってしまうくらいの支障はあるかもしれませんが、しかしながらそれほど迷惑にならない健全な趣味でもあります。

また、気持ちが満たされストレスの解消にもなるのなら存分に楽しむのもアリと言えるでしょう。

パンフ集めの醍醐味はどこにある?

そもそもパンフ集めにはどのような面白さがあるのか気になるところではないでしょうか。

もちろん単純に集めることが好きという理由もありますが、他にも化粧品のパンフが良い理由もあるのです。

はじめにデザインを楽しむことができるところでしょう。

化粧品は主に女性向けの物が多いですからデザインも女性ウケしそうなものが目立ちます。

写真にしてもファッショナブルだったり、文字のフォントに特徴がある、全体の配色に拘りを感じられるなど、まるでファッション雑誌さながらに楽しむことができるのです。

化粧品のパンフでは芸能人やファッションモデルなどがイメージガールとして起用されていることがありますが、そういった写真を楽しむためという目的を持っている人もいます。

ですから女性だけでなく男性でも集めているようなケースもあるようです。

なおパンフを通して時代を感じられる面白みもあります。

当然、時代によってデザインや紙の材質、登場するモデルなどにも違いがあり、年代別に見るといろいろな変化を感じられます。

後々になってから見直すと時代を思い返すきっかけになるものですし、そういった醍醐味を感じて収集されていることもあるのです。

化粧品に詳しくなれるのも魅力と言えるでしょう。

女性の多くは美容に関心を持っており、日常的に使用する化粧品ならなおのこと関心の度合いも大きいものです。

そこで便利なのがパンフです。

製品ごとの特徴が集約されて説明されていますので化粧品にも詳しくなれますし、変わっている趣味ではあるものの収集の楽しさと実益も兼ねた趣味とも言えます。

沢山のパンフをどうやって集めているのか?

収集をするからにはそれなりの努力をして集める必要がありますが、一体どのようにして集めているのでしょう。

方法としてはまず店頭で貰うことです。
化粧品コーナーへ行けば販促品としてパンフが置かれていますので無料で貰ってくることができます。
販売する側としてはむしろ宣伝のために持って行って欲しいと考えていますから、持って帰ってくるのは全く問題ありません。
ただ、趣味のために大量に持って行くのはマナー違反ですから、多くても2~3枚に留めるようにした方が良いでしょう。

メーカーにパンフを請求して送ってもらうという方法もあります。
これもまた宣伝の一環として送ってくれるところは多いですし、また、そこで扱っている化粧品に関連するパンフを一気に送ってもらうこともできます。
さらにはおまけでお試しのためのサンプルまでも提供してくれるところもありますから、使ってみることにも興味がある場合はお得感があると言えるでしょう。

店頭でその化粧品を買った時ももちろん貰うことができます。
余計なパンフは不要に感じる人も多い中、敢えて欲しいと思ってくれる人は希少な存在でマニアックな趣味と思われる所以でもあります。

インターネットオークションやフリマアプリなどを利用して入手する方法も挙げられます。
新しい化粧品のパンフですと比較的簡単に集めることができますが、しかしながら古い物ですと扱っていないことが多いですから集めることは難しいです。
インターネットオークションなどではコレクター向けとして古いパンフが出品されていることもありますので、お目当ての物も見つけられる可能性があります。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-趣味
-,

関連記事

フリマアプリ「チケットキャンプ」の特徴や使い方

チケットキャンプとは、インターネット上でチケットの売り買いが出来る、フリマアプリのことを指します。 欲しいイベントのチケットを探し出して買うことも、不要になったチケットを売ることも、誰でも自由に可能と …

家にいるのが楽しくなるインドア派の趣味:料理

インドア派の人というと、アウドドア派の人と比較され、実際に自宅で楽しんでいる趣味を持っていても、引きこもり、アクティブではないという偏見の目で見られることがあります。 実際に、自宅に引きこもって何にも …

自分のセンスや感性で!模型製作を習ってみよう

趣味には色々なジャンルがありますが、その中で「模型製作」に興味がある方もいらっしゃるでしょう。 独学でも作ることはできますが、教室で学ぶ魅力を紹介します。

フリマアプリ「プラット」の特徴や使い方

インターネットオークションよりも、もっと手軽で便利に楽しめるとしての人気が高まっているのが、フリマアプリです。 そして、プラットもその一つに数えられるのですが、気になるのがどのような特徴があるのかでし …

ギフトにもおすすめ!プリザーブドフラワーを習ってみよう

花はそこに咲いているだけで、あるいは花瓶に生けてあるだけで心を和ませてくれます。 贈り物としても率直に感謝の気持ちや労いの気持ち、あるいは贈る側の行為を相手に伝えるのに最適です。 そこでふと頭に浮かぶ …

楽天モーションウィジェット