結構変わってるマニアックな趣味:ゴミの分別

マニアックに見られる趣味のひとつが、ゴミの分別をすることです。

ゴミの分別自体は各自治体によってルールが設けられていますので、分別自体をすることは変わってることでも何でもなく、社会人としても必要な作業と言えるでしょう。

スポンサーリンク

変わってる?ゴミの分別が趣味の人

自治体によって分別のルールには違いがあり、細かいところですといくつものゴミに分けて分類する必要がありますし、ゴミを出すだけでも大変です。

しかしながらその作業に対してむしろ好きな気持ちがあり、趣味にすらなっているような人もいます。

分別をすることが大変に感じてしまう人が多い中、楽しむ気持ちを持てるのは変わってると言われてしまうのも無理はないかもしれませんが、人の趣味は様々ですからそういった人もいるのかと、不思議さと感心を覚えるところではないでしょうか。

マニアックな趣味ではありますが、しかしながら非常に健全で良い趣味とも言えます。

前述したように分別はルールで決まっていることですので、厳守をするのは悪いことではありませんし、見習うべきことでもあります。

中にはルールを守らずにゴミ捨てを行い、それによって迷惑をかけてしまうケースもあるわけですので、そのような事例を踏まえると社会にとって良い趣味の持ち主であることに間違いありません。

しかもタダで楽しめる趣味という点も優れています。

日常生活でゴミが出てしまうのは避けられないことですし、毎日のように捨てなければいけないこともあります。

つまり日々趣味を楽しめる時間があるということであり、なかなか趣味の時間が持てないと嘆く人が多い中、ある意味上手に日々を楽しむ人とも言えます。

分別することの面白みや達成感を味わえるのが魅力

ゴミの分別のどんなところに面白みがあるのかと言えば、まず分別作業を楽しめます。

自治体によっては細かくいくつものカテゴリーに分類する必要がありますが、多いところですと50種類以上ものカテゴリーに分けて捨てなければいけません。

他の自治体ですと一緒くたにして捨てることができるところ、さらに細かくして捨てる必要がありますので、ゴミ捨てだけで苦労があるのは想像するのも容易いです。

しかしながら細かく分類する作業は趣味になっている人からすればまるでゲームのように楽しむことでき、分別表と照らし合わせて答えを導く作業自体が面白いのです。

慣れてくると自然と手も動くようになり、分別の緩いところから来た人からすれば変わってると感じつつも恐るべき分類能力に見られることでしょう。

達成感があるのも醍醐味のひとつです。

沢山の分別をするのは大変さがある一方、ちゃんとできた時には気持ちが良いものであり、言い知れぬ喜びを感じることができます。

経験を積み重ねることによって分別速度も早くなりますから、少し成長した自分とも出会うことができるのです。

そしてまとめたゴミを捨てる時には気分も爽快です。

単なるゴミ出しとはわけが違い、細かく丁寧に分けたゴミですので、それをポンッとゴミ捨て場に置く時には任務が完了した達成感があり、気持ちとしてもすっきりできるものです。

もちろん家の中もすっきりしますので過ごしやすくなり、最終的に行うゴミ捨ては努力が報われるひと時とも言えるでしょう。

そしてゴミ出しはずっと続きますので、末永く楽しむことができる趣味なのです。

ゴミの分別はメリットも一杯

客観的に見ると不思議な趣味ではあるものの、しかしながらいろいろなメリットもある趣味でもあるのです。

まず部屋をキレイに保てることです。

分別作業が好きですと常にゴミを分けておきたい衝動に駆られるものですので、ゴミが出る度に作業をします。

それゆえに部屋にはゴミがなく清潔な環境に保たれます。

ゴミ捨てが苦手な場合ですと部屋に溜め込んでしまい、時にはゴミ屋敷となりトラブルの原因にもなってしまうことがありますが、そういったケースと比べると常に整頓されている状態は非常に健全で有意義なことです。

環境が良くないと健康も損ねてしまいますから、健康管理の一環とも言えます。

気持ちをフラットに保ちやすくなるというメリットもあります。

ゴミが散らかっている部屋というのは心理状態にも影響を与え、環境や雰囲気が良くないとそこで暮らす人の精神状態も荒れやすくなってしまうのです。

ところがゴミの分別をしっかりと行い部屋もキレイになっていると心の平安も保たれやすくなり、気持ちの面でも健康的です。

言わば部屋の清潔さは心のバロメーターでもありますから、上手く整理ができていない場合は自分の心が荒れている可能性もあり、心理状態を見直すきっかけにもなってくれます。

頭の体操にもなってくれる趣味です。

分別するカテゴリーは多いければ多いほど大変ですが、しかし頭を使う良いタイミングでもあります。

「このゴミはどこに分類するのだろう」とあれこれ考える行為も脳を刺激してくれますし、沢山のカテゴリーがあればより刺激も高まります。

そして日々、分別作業をしますので毎日自然に脳の体操ができるのです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-趣味
-

関連記事

初心者におすすめのマウンテンバイクの選び方

舗装されている道であろうと、未舗装の道であろうと、走行することができるマウンテンバイクですが、選び方にはポイントがあります。 そのポイントをしっかりと把握して、購入後に後悔しないようにすることが大切に …

楽しみながら女子力アップができる趣味:料理

新生活のスタートと一緒に料理を始めて、女子力を向上させたい人も多いのではないでしょうか。 でも、どこから手をつけていいか分からない、何を揃えればいいのと思う人も多いことでしょう。 筆者も大学進学時、料 …

手先が器用じゃなくても大丈夫!ビーズアクセサリーを趣味として始めるには

手作りって素敵な響きですよね! 巷ではハンドメイドブームで、多くの方が作家として活躍しております。 ハンドメイド専門の通販サイトもあり、非常に身近に感じる事が出来ます。 作家さんそれぞれの個性が出てい …

「クリエイターズマーケット」で見つけるハンドメイドの魅力

クリエイターズマーケットとは、ハンドメイドの雑貨などを展示即売するイベントのことをいいます。 定期的に開催されており、ものづくりを趣味に持つ個人を中心として、非常に人気のあるイベントとなっています。も …

女性が思わず惚れる!将棋が趣味だとモテる理由は?

近年、将棋がブームを迎えています。 様々な人が遊ぶことができ、年齢に関係なく将棋の話で盛り上がることもあるほどです。 女性の中には趣味が将棋と答える男性のことが好きになるなど、将棋をする男子がモテると …

楽天モーションウィジェット