「ダイブロック」でマリンスポーツを楽しむ!

沖縄でマリンスポーツを楽しみたい、海に潜ってみたいと考えている方におすすめなのが、沖縄本島の北谷町にある「ダイブロック」です。

アメリカンの住宅が店舗の小さなショップではありますが、少人数制でツアーを組むため、安心して潜ることができます。

また沖縄の多くのダイビングショップが、本土の人が多い中、「ダイブロック」は沖縄が地元の人が立ちあげたダイビングショップなので、沖縄の海に詳しいスタッフという点でもおすすめです。

スポンサーリンク

沖縄でマリンスポーツを始めるなら、ダイビングをしてみよう

海に潜ったことはないけれど、沖縄の海を潜ってみたいという方は、「ダイブロック」の体験ダイビングに参加してみましょう。1組貸切で専属スタッフが対応してくれるので、初めての方でもしっかりフォローしてもらえます。

ダイビングの前には、潜る場所についての説明や、水中での呼吸の仕方、耳抜き、ハンドシグナルなどのレクチャーや、足の着く浅い場所での練習があります。

徐々に海に慣れてからダイビングがスタートするので、初めての方でも安心です。体験ダイビングでは、カラフルな熱帯魚やきれいなサンゴを見ながら、海中の世界を楽しみましょう。

おすすめは、ウミガメに遭える確率の高い慶良間を潜る「ウミガメダイビング」プランです。沖縄以外の日本の海を潜っているダイバーが、ウミガメに出遭えることはそうそうないので、体験ダイビングでウミガメに出遭えたら、かなりの幸運の持ち主といえるでしょう。

他にも、魚に餌付けしたり岩と岩の間を通ったりと、見るだけでない楽しさを味わうことができるアドベンチャーコースや、沖縄の2カ所の海を体験できる2ダイブプランもあります。

透明度が高くて美しい沖縄の海を、たっぷり満喫してください。

透明度の高い沖縄の海をガンガン潜ろう

既にダイビングライセンスを持っているという方は、ファンダイビングで沖縄の海をガンガン潜りましょう。「ダイブロック」なら少人数制なので、海の状況に合わせて最大限リクエストをかなえてくれます。

「ダイブロック」で人気のダイビングポイントは、真栄田岬です。近年人気が急上昇している、青の洞窟に行くこともできます。神秘的かつ幻想的な光景は、感動のひとことです。

真栄田岬は、ビーチエントリーになりますが、エントリーの20m付近からジョーフィッシュ、ヒレナガネジリンボウが現れるほか、ナポレオン、マダラトビエイ、200匹以上のツバメウオなど大物にも遭えるスーパーポイントです。

砂辺も高い人気がある、ダイビングポイントです。約2㎞にわたって続く海岸沿いには、ポイントが6カ所あり、それぞれの面白さがあります。

その中でも、色とりどりのソフトコーラルの群生と、その周辺をスズメダイやチョウチョウウオが泳ぐ様子は、ポイント名のお花畑そのもので、癒しポイントとしても人気があります。

ボートダイビングで人気なのは、世界屈指の透明度を誇る慶良間です。ダイナミックな地形をドリフトしたり、大物を狙ったり、洞窟や砂地でマクロを狙ったりとさまざまなポイントがあります。

どこまでも見える高い透明度の中で、自分が魚になったつもりで、のんびり泳ぐのは贅沢なひとときでしょう。ボートが苦手な方でも、安心のボート移動10分以内で行けるポイントが、残波、万座、北谷、嘉手納などです。

ドロップオフや、縦穴のドリームホールなどの地形を楽しむことができる残波や万座、大サンゴやクマノミパラダイスが見られる北谷、嘉手納など、行きたいところをどんどんリクエストしてみましょう。

マリンスポーツの後はそのままダイブロックに宿泊しよう

「ダイブロック」には、アメリカン住宅を改装したレトロでおしゃれな宿に宿泊するプランがあります。150坪の広々とした空間で、マリンスポーツを楽しんだあとに、のんびりくつろげるシンプルな造りの宿です。

宿泊できるのは1日3組限定で、部屋は完全個室で分かれていますが、リビング・トイレ・シャワーは共同スペースを利用することになります。どちらかというと、シェアハウスのイメージといったところでしょうか。

海好きはフレンドリーな方が多いので、リビングでゲスト同士で話が盛り上がることもあるかもしれません。それも旅の思い出になることでしょう。

リビングや部屋は、木のぬくもりや手作りの温かみを感じられるように、材木を利用したハンドメイドの家具が設置されています。リビングの壁には、サーフボードや貝殻がディスプレイされていて、南国気分をたっぷり味わうことができます。

部屋はベッドのみとシンプルですが、窓から差し込む光がとてもさわやかで、落ち着いて過ごすことができます。

「ダイブロック」の広い庭には、沖縄らしくゴーヤーが植えてあり、夏にはBBQも楽しめるアットホームなショップです。アメリカンビレッジや、夕日がきれいなサンセットビーチなどにも近く、マリンスポーツの後に観光するにも便利な立地でおすすめです。

「ダイブロック」の宿泊プランでは、チェックインが16時~21時、チェックアウトは10時ですが、それ以外の時間でも相談が可能です。

2段ベッドが設置されている部屋もあるので、家族や仲間などでリーズナブルに泊まりたい方や、ダイビングを楽しんだ後に、ホテルなどに移動するのが面倒という方におすすめします。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー
-,

関連記事

スキーがなかなか上手くならない理由とは?

今年は普段、雪が降らないところでもたくさんの降雪がみられます。 寒くて外に出たくない気持ちもわかりますが、ウィンタースポーツの定番スキーで体を温めませんか? しかし、気持ちはあってもなかなか上達しない …

アメリカ・ミネソタ州のおすすめ観光スポット

アメリカのミネソタ州の国際空港であるミネアポリス・セントポール空港のすぐ近くにあるモール・オブ・アメリカは、世界最大級のショッピングモールとして知られ、いつも多くの観光客でも賑わっています。

世界遺産・小笠原諸島のおすすめ観光方法

小笠原諸島は東京の南に位置していて、大小合わせて30ほどの島々がありますが、人々が生活しているのは父島と母島になります。 交通手段がなく観光旅行では行くことができない島もあるため、旅行では主に父島と母 …

アメリカ・ワシントン州のおすすめ観光スポット

アメリカ合衆国ワシントン州の州都はオリンピアですが、一番栄えている都市は、野球チームの本拠地としても有名なシアトルです。

セントポール(アメリカ・ミネソタ州)のおすすめ観光スポット

セントポールは、アメリカ合衆国ミネソタ州東部に位置する州都であり、ミネアポリスに次ぐ第2の都市で、この2つの並んだ都市はツインシティーズと呼ばれています。

楽天モーションウィジェット