「SeaWorld」でマリンスポーツを楽しむ!

沖縄に行くなら、マリンスポーツを楽しみたいという方も多いことでしょう。そんな方におすすめなのが、海で遊べるさまざまなアクティビティが、揃っているSeaWorldです。

沖縄の海は透明度が高く、ダイバーの憧れの海でもあります。その美しい海を気軽に体感するなら、SeaWorldのシュノーケリングツアーがおすすめです。

スポンサーリンク

沖縄の海をシュノーケリングや体験ダイビングで楽しもう

ボートで移動して、波がなく安全に泳げるポイントで、シュノーケルを楽しむことができます。簡単な講習があって、スタッフも一緒に泳いでくれるので、シュノーケリングが初めての方でも安心です。

色とりどりの熱帯魚やサンゴが広がる様子や、どこまでも透き通った青い海を、思う存分楽しみましょう。

シュノーケリングではなくて、やっぱり海に潜ってみたいという方には、オプションとして体験ダイビングを追加してみてはいかがでしょうか。

SeaWorldの体験ダイビングでは、インストラクター1名に対して体験者2名という少人数制なので、水中でのフォローも安心です。

水深3~4mと浅瀬ではありますが、カラフルな魚たちやサンゴの群生など、海中の世界をたっぷり満喫することができます。

初めての方はもちろん、ダイビングライセンスは持っているけれど、しばらく潜っていないというブランクダイバーの、リフレッシュダイブとして参加するのも良いでしょう。

シュノーケリングツアーは、午前または午後のそれぞれ2~3時間半のツアーなので、沖縄に到着後や出発前に気軽に参加できることも魅力です。

シュノーケルは、小学生(6歳)以上から参加可能、体験ダイビングは中学生以上から参加可能となっています。6名以上であればグループ割引があるので、家族や友達と一緒に参加するとお得です。

パラセーリングやバナナボートで遊ぼう

SeaWorldで人気のマリンスポーツといえば、パラセーリングです。SeaWorldでは、沖縄本島で唯一2カ所でパラセーリングを開催しています。那覇パラセーリングでは、慶良間諸島やチービシ諸島を見渡すことができます。

那覇空港が近いので、タイミングが合えば、旅客機が飛び立つ様子を見られることもあります。集合場所は、那覇空港や国際通りから車で10分の三重城港なので、旅行の最後にマリンスポーツをもうひとつ遊びたいという場合にも、おすすめです。

美ら海パラセーリングでは、沖縄県北部にある美ら海水族館や、古宇利島付近をパラセーリングします。瀬底島、水納島、伊江島などの島々や、太陽の光でどこまでも青く輝く海を、40~50mの上空から眺めながら、爽快な気分を味わってください。

SeaWorldには、もっとアクティブなマリンスポーツもあります。マリンスポーツの定番ともいえるバナナボート、波しぶきを上げながら海上を駆け抜けるマリンジェット、遠心力でスピードもスリルも満点のビックマーブルや、デルタダブル、マリンジェットに引かれて水上を滑るウェイクボードなどです。

ジェットで引っ張るスタッフに、水中へと落とされないよう、真剣勝負に挑んでみるのも面白いでしょう。

これらのマリンスポーツは、パラセーリングやシュノーケリングツアーの、オプションとして楽しむことができます。

パラセーリングとマリンジェットのコース、パラセーリングとマリンスポーツ2種類が楽しめるコース、シュノーケリングとパラセーリングが楽しめるコースなど、他にも多彩な組み合わせのコースが揃っているので、やってみたいマリンスポーツに合わせて選びましょう。

冬の沖縄でホエールウォッチングをしよう

沖縄旅行に行くのは冬だから、海に入るマリンスポーツはちょっとという方もいらっしゃるかもしれません。でもSeaWorldには、冬だからこそ体験できるツアーがあります。それが、ホエールウォッチングです。

ホエールウォッチングでは、沖縄の海に毎年冬になるとやってくる、ザトウクジラを見に行きます。大ジャンプや、しっぽを海にたたきつけるテイルスラップなど、ダイナミックな動きが迫力満点のザトウクジラを近くで見られるのは、この時期しかありません。

もしもザトウクジラが見られなかった場合は、ツアー料金を全額返金してもらえるので、是非参加してみることをおすすめします。

0歳から参加できるので、小さい子供がいる家族でも、みんなで参加することができますし、ひとりでの参加も可能です。ホエールウォッチングは、1月7日から3月31日までに開催されているツアーです。

最少遂行人数は4名で、出発場所は那覇空港近くの三重城港と、美ら海水族館近くの本部港の2カ所あります。それぞれ1日に2便が運航されていて、那覇発は9時と13時半、本部発は9時と13時に出発する約3時間のツアーです。

ホエールウォッチングは事前予約が必要なので、観光の予定に合わせて参加しやすい出発地のツアーを予約しましょう。

ホエールウォッチングには、SeaWorldで人気のパラセーリングとセットになっているコースもあります。パラセーリングだけの料金よりお得になっているので、クジラも見たいし空中散歩もしたいという方におすすめです。

季節問わずに、沖縄でマリンスポーツを楽しむなら、SeaWorldのアクティビティやツアーに参加してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー
-,

関連記事

知識が広がる!国立近現代建築資料館の魅力とは?

都内の知識が広がる観光スポットで今、注目を集める国立近現代建築資料館は、主に日本の近現代建築に関する資料の劣化や海外流出を防ぐことを目的にして設立されました。

仕事で疲れた時におすすめな国内旅行先5選

仕事をしていると、なかなかゆっくりと旅行の時間がとれず、行きたい場所に行けていないこともあるでしょう。 世界からすれば日本は小さい島国ですが、47の都道府県があり、まだまだ行ったことがない場所も多いと …

マドリード(スペイン)のおすすめ観光スポット

スペインマドリードに行くなら「プラド美術館」がおすすめです。 緑に囲まれた美しい美術館で、ベラスケスやゴヤなどの作品が多く展示されており、スペイン派やフランドル派などの絵画を見ることができます。

セントポール(アメリカ・ミネソタ州)のおすすめ観光スポット

セントポールは、アメリカ合衆国ミネソタ州東部に位置する州都であり、ミネアポリスに次ぐ第2の都市で、この2つの並んだ都市はツインシティーズと呼ばれています。

秋田県のおすすめ旅行スポット

秋田県は、東北地方にあり、日本海に面する地域で、あきたこまちの名産地でのあります。 そんな秋田県のおすすめスポットをいくつかご紹介致します。

楽天モーションウィジェット