ボードゲーム「マラケシュ」のルールや楽しみ方

スポンサーリンク

マラケシュはどんなゲーム?

マラケシュ(Marrakech)は簡単にルールが覚えられる対戦型頭脳派ゲームで、初心者も気軽に手を出しやすいです。

By Matěj Baťha (Own work) [CC BY-SA 3.0 or CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

競い方は、各プレイヤーが自分の色の絨毯を広場に敷き詰めて、他のプレイヤーからディルハム(モロッコの通貨)を稼いだり、他のプレイヤーに支払いゲームが進んでいきます。

最終的には、ボード上にある絨毯の表面に出ている面積と稼いだ賞金(ディルハム)を競います。

マラケシュの遊び方・ルール

プレイ人数は2~4人、プレイ時間は30分ほどです

ボード上は7×7の49マスで出来ており、マラケシュ(モロッコ)という設定になっています。

ゲームの開始前、中央のマスに1体のアッサム人形を置き、サイコロ振ってゲーム開始です。

サイコロの目は、1と4の目が1面ずつ、3と4の目が2面ずつ書いてあります。

そのため、1と4の目が出る確率は1/6、3と4の目が出る確率は2/6となっています。

また、アッサム人形はサイコロを転がす前に①まっすぐ進める。②右に進める。③左に進める。の3通りの方向を選択できるため、中盤から終盤にかけて難しい選択を迫られていきます。

確率や期待値を駆使したり、一か八か大勝負に出たり人それぞれの選択があります。

プレイできる人数は2人から可能ですが、3~4人で遊ぶことがおすすめです。
2人だと中盤で勝負がついてしまうことも少なくないためです。

しかし退屈はしません。
悩んでいる時間が楽しく、また他のプレイヤーの悩んでいるのを見るのもこのボードゲームの楽しみの一つです。

マラケシュをはじめよう!絨毯をひいて、賞金を稼ごう!

各プレイヤーに自分の色の絨毯が配られます。

はじめのプレイヤーはサイコロを振り、出た目の分だけアッサム人形をすすめます。

そして、アッサム人形の止まった位置の周囲に、2マス分の大きさの絨毯をひきます。

これではじめのプレイヤーの順番は終わります。

【絨毯のひき方①】
アッサム人形のいるマスの上下左右の中から1マス選び、そこを含む場所に絨毯をひきます。

ただしアッサム人形がいるマスには絨毯を置くことはできません。

そのため、アッサムの上のマスに絨毯をひくことを選んだ場合は、アッサムの位置から①上と右上②上と2マス分上③上と左上の3通りのひき方が存在します。

よって、絨毯のひき方は4(上下左右)通り×3通りの計12通り存在することになります。

ゲームを進めていくと、アッサム人形がとまるマスに、他のプレイヤーの絨毯がひかれていることがあります。

その場合は、絨毯をひいている他のプレイヤーに賞金を支払わなければなりません。

また、他のプレイヤーに賞金を支払わないと、自分の絨毯をひく事はできません。

【支払う額の決め方】
支払う額は、1マスにつき1ディルハムとなります。

ただし、アッサム人形がとまったマスの絨毯の1マス分だけではなく、そのマスから繋がっている相手のプレイヤーのすべての絨毯のマス分を支払うことになります。

例えば、アッサム人形がとまったマスには、黄色の絨毯がひかれていたとします。
さらに黄色の絨毯がその上のマスとその右のマス、さらにその上のマスにもひかれていた場合は、4マス分の賞金(4ディルハム)を黄色の絨毯を所有するプレーヤーに支払うことになります。

熱い頭脳バトル!運と戦略を駆使して勝ちにいく!

ここから熱い頭脳バトルの開始です。

絨毯のひき方によって、戦略が様々に分かれます。

自分の絨毯を多くのマスとつなげ多額の賞金を得にいく攻撃的な戦略や、相手のプレイヤーの賞金稼ぎを妨害するため、相手プレーヤーの絨毯の上に自分の絨毯をひく妨害戦略などがあります。

【絨毯のひき方②】
相手プレーヤーの絨毯の上に自分の絨毯をひくためには、1つだけ制約があります。

相手プレーヤーの絨毯(1×2)の上に、そのまま自分の絨毯(1×2)を被せることは禁止されています。

例えば、黄色の絨毯がひかれたマスに、自分の絨毯(1×2)をひく時は、相手の絨毯の半分(1×1)のみを覆う置き方でなければなりません。

自分の絨毯が置ける条件は、黄色の絨毯があるマスと隣り合ったマスが①まだ誰も絨毯をひいていないマス②すでに自分の色の絨毯がひかれているマス③黄色以外の色の絨毯がひかれているマス④黄色の絨毯がひかれているが絨毯自体が違うのマスのいずれかであれば、自分の絨毯をひくことが可能になります。

このゲームを戦略的に勝つポイントは、サイコロを転がす前、アッサム人形の進む方向を決める時にあります。

あらかじめ、1の目が出たら絨毯を〇〇に置く、2の目が出たら××に置く…と、決めておくとよいでしょう。

アッサム人形の進む方向を決めてからサイコロを振り、予期せぬ目が出たときに何も対処する方法がないと、取り返しのつかない状況となってしまいす。

マラケシュはどうやって絨毯をひいていくかという戦略をベースに、自分の番が来たらアッサム人形の行く方向を決めていく戦略ゲームです。

サイコロの目によって運次第となる面白さも含まれています。

初心者の方で3~4人でプレイする場合は、ゲームの所要時間が1時間を超えてくることもありますが、慣れると非常に面白いボードゲームです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-ゲーム, ホビー
-

関連記事

食玩ブームの火付け役!チョコエッグの魅力

あなたはチョコエッグというお菓子をご存知ですか? 現在も新シリーズが発売されている人気のチョコエッグの魅力を紹介します。

デジタルTCG「Moonga TCG」の魅力とは?

無料ゲームとは思えない面白さ、映画のような壮大な世界を舞台に繰り広げられる戦い。 全米で大ヒットし世界のAPPSTOREランキングでも1位を獲得したこともあるアプリゲーム、Moonga TCGは一度試 …

steamでおすすめのアドベンチャーゲーム3選

ゲームの中には、色々なジャンルが存在しますが、その中でも奥深さを感じさせる物語や、独自の雰囲気を持つのがアドベンチャーのジャンルです。 そこで今回は、Steamでおすすめのアドベンチャーゲームを3つご …

ゲームの代表「RPG」の意味と特徴について

ゲームジャンルのひとつ、ロールプレイングゲームについて紹介します。

移動中やすきま時間にぴったり!手軽に遊べる携帯ゲームが人気の理由

ゲームと言えば、以前はどこかオタク的な趣味だと言われていましたが、今では老若男女を問わず、みんなが自然と楽しむ娯楽になりました。 アウトドアブームの昨今ですが、インドアな趣味もまた楽しいものです。 ま …

楽天モーションウィジェット