いつから始める?胎教ってどんなのもの?|音楽を聴く

妊娠中のママの中には、胎教にチャレンジしてみたという経験のある人も多いのではないでしょうか。
胎教という言葉だけを見ると、赤ちゃんがお腹の中にいるうちから教育を施すというイメージが強いですが、胎教は決して勉強だけを目的としたものではありません。

もちろん、妊娠中からの英才教育として実践しているママもいますが、ほとんどはお腹の赤ちゃんに、何かしら良い影響が出れば良いなという感覚で行っています。

実際、辞書には妊娠中の女性が精神安定に努め、胎児に良い影響を与えるものだと記載されています。胎教は、決して赤ちゃんのためだけのものではなく、妊娠中のママの体調や精神面にもプラスに働くものだと言えるのです。

スポンサーリンク

赤ちゃんへの胎教とはそもそも何?

胎教では、音楽や読み聞かせなど様々な方法で赤ちゃんの脳に刺激を与えることになります。
これにより、生まれた後も、好奇心旺盛で活発な子供になったり、夜泣きが減るといった効果があると言われていますが、妊娠中から赤ちゃんに調査を行うことはできないので、科学的な根拠は無いとも言われています。

科学的な根拠がなかったとしても、妊娠中からお腹の中の赤ちゃんに愛着を持ち、コミュニケーションを楽しんでゆったり過ごすことで、ママや赤ちゃんに良い影響が出ることは間違いありません。
ママとしても自覚も強まりますし、精神的にリラックスして過ごすことは、非常に重要だと言えます。

ただ、胎教は決して義務ではなく、やらなければ赤ちゃんの頭が悪くなってしまうというわけではないので、無理に行う必要はありません。プレッシャーに感じず、興味を持ったら始めるというスタンスで十分なのです。

胎教に良いものの代表とも言える音楽

胎教には様々な方法がありますが、最もポピュラーで実践しやすいものと言えば、やはり音楽を聴かせることが挙げられます。

お腹の中にいるとは言え、実は妊娠5ヶ月頃から、赤ちゃんは耳が聞こえ始めると言われています。
赤ちゃんは子宮の中で羊水に包まれているのですが、羊水から音の振動が伝わって、耳に届くことが分かっています。単に振動を感知するというだけではなく、ちゃんと音の違いまで認識できており、ママの声が聞こえると心拍数が上がるということまで分かっているのです。

また、自分だけでなくママが音楽を聴いている時でも、赤ちゃんの心拍数は上昇し、確かに脳が刺激を受けているということになるのです。
科学的な根拠が無くても、このように赤ちゃんの脳に何らかの影響を与えていることは間違いないので、音楽を聴かせることは胎教としてかなり効果的であると言えます。

胎教で使用する場合、一般的には有名なクラシックやオルゴールの音などが良いと言われています。
クラシックには、独特の波長やリズムがあり、赤ちゃんはもちろん大人の脳も活性化させたり、リラックス効果をもたらすことが知られています。もちろんクラシックでなければ意味がないということはなく、ママが楽しみながら聴ける曲であれば問題ありません。

逆に、いくら名曲だと言われているものでも、ママがあまり好きでなかったりストレスを感じてしまうような曲だと、リラックスするという目的に反してしまうためあまり効果はありません。
どんな曲でも良いので、ママが無理なく続けられるようなものを選ぶようにしましょう。

音楽を使った正しい胎教のやり方とは

耳が聞こえ始めた赤ちゃんにとって、ママの声ほど心地よくリラックスできる音はありません。

わざわざクラシックの名曲CDを購入したりしなくても、ママがお腹を優しく撫でながら歌を唄ってあげるだけでも、十分に効果はあるのです。
また、ママがリラックスしていると血圧がゆったりと安定して血流が良くなるため、赤ちゃんの成長や発達に欠かせない、酸素や栄養分が豊富に赤ちゃんへ届くようになります。このような面でも、赤ちゃんにとって有益となるため、ママが好きな音楽を聴いてのんびり過ごすことも、胎教として非常に重要ということになります。

音を直接赤ちゃんにも聴かせて胎教したい場合は、音量をいつもより大きくして流すようにしましょう。
音そのものを、お腹の中の赤ちゃんに全て伝えるのは難しいですが、リズムや振動なら伝えやすくなります。また、音楽を聴かせる場合は、一日中流しておく必要はありません。1度に流すのは長くても30分程度にしておかないと、逆に赤ちゃんの脳を刺激しすぎて疲れさせてしまいますし、赤ちゃん本来の発達や成長を邪魔してしまうこともあります。

朝と晩など、時間を空けてそれぞれ30分以内を目安として聴かせてあげるようにしましょう。

最後に

このように、音楽を使った胎教には、ある程度の正しいやり方というのがありますが、基本的には、ママが負担やプレッシャーを感じることなく続けられることが一番です。

どんな曲を使えば良いのか分からない場合は、胎教用のCDも数多く販売されているので、活用してみると良いでしょう。生まれてくる赤ちゃんだけでなく、ママのためにも音楽でリラックスすることはとても効果的です。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-暮らし
-, , ,

関連記事

ミニマリストに学ぶ生活スタイル

ミニマリストという言葉をご存じですか? 「必要最小限の持ち物だけで生活をする」という人達のことで、物に囚われた生活から抜け出すことで、豊かな人生を歩めるという考えを持っています。 一見して殺風景な部屋 …

コンビニATMの手数料が無料!ネット銀行「セブン銀行」

ネット銀行の中でも、存在感のあるセブン銀行ですが、やはり全国各地のセブンイレブンに行けば、日中いつでもATMが利用手数料無料で使えるというのは、使う側にとっては大きなメリットとなるでしょう。

美を追求する最新美容家電 ― 家庭用脱毛器 ―

近頃は、美容家電として家庭用脱毛器に人気が集まっていますが、家庭用脱毛器でムダ毛を目立たなくするメリットとして挙げられるのは、自分の家で好きなときにムダ毛のケアができることや、一旦購入してしまえば、追 …

フリマアプリ「フリマノ」の特徴や使い方

スマートフォンなどで使えるフリマアプリであるフリマノは、誰でも簡単に使えるといった簡易さが売りの、フリーマーケットアプリケーションになっています。 個人の所有物の売り買いが、本当に簡単に済ませられるよ …

ネット銀行活用術 : イオン銀行の特徴

イオン銀行は、スーパーやショッピングモールを運営する流通大手のイオングループの銀行です。イオンモールやイオン系列のスーパーを利用する方であれば、銀行ATMやカウンターを目にすることがあります。 イオン …

楽天モーションウィジェット