下ごしらえで変わる!漬け込むだけでお肉を柔らかくなるもの:ビール

比較的に安価なステーキ肉は、最初の下ごしらえでビールに漬け込むことで、アルコールが浸透して柔らかくなります。

この利点を活かせば、激安のお肉を、高級なステーキ肉に変身させることができますので、最初は半信半疑であっても試してみてください。

一度でも試せば、ビールの効果が確かなことが分かり、調味料としても欠かせないものになります。

スポンサーリンク

ひと手間加えて、お肉ジューシー!

ビールをステーキと焼肉の調理で活用する方法

ステーキで使う場合には、最初は薄切りの状態のものを用意して、筋の部分を丁寧に切っておきます。次の段階では、密封できる保存袋を用意して、その中にビールとステーキ肉を入れていきます。

液体が十分に馴染んでからは、袋の封を閉めて数時間にわたって寝かせていきます。取り出してからは、クッキングペーパーで余計な水分を取り除いて、塩コショウの下味を付けてから焼き上げます。

基本的には、ビールに漬け込むだけの作業になりますが、この手間を行うだけでも味わいが大きく変わります。醸造酒としての深い旨味も加わることで、お肉の本来の実力が引き出され、全体的な美味しさが向上することもメリットと言えるでしょう。

焼肉用として使う場合には、醤油などの調味料と一緒にして漬け込むと手間が省けて、同時に肉を柔らかくすることができます。

豚バラや牛のロースなどの好きな部位を、焼肉用の切り身にして、保存袋の中に入れていきます。次の段階では、ビールと醤油を入れて、よく馴染ませた状態にしていきます。香味を十分に出すために、ニンニクとショウガも一緒に入れておきましょう。

1時間ほども漬け込んでおけば、焼肉用としてすぐに使えますので、バーベキューの際にも重宝するはずです。

お肉の煮込み料理にビールを使って柔らかくする

鶏の骨付き肉や、豚バラの塊肉などは、従来の方法で煮込んで調理すると、しっかりとした固さが残ってしまうことが珍しくありません。

圧力鍋を使う方法もありますが、ビールを入れるだけでも十分に柔らかくすることができます。この方法を使うことによって、煮込み料理に、深い旨味を付け加えることもできますので、何か一味足りないと思っている人にもおすすめできます。

骨付きの鶏モモ肉を用意して、最初に熱湯をかけ、表面の臭みを取り除いておきます。

次に深めの鍋の底に入れて、そこにビールと醤油を入れていきます。分量については、3人分程度であれば350ミリリットル缶の半分程度にしておきましょう。多く加えれば、旨味は非常に豊かになりますが、苦味も同時に強くなってしまいます。

苦味が気にならない程度に加えて、ニンニクなどの香辛料も同時に入れてから煮込んでいきます。

この状態で1時間煮込めば、中身の部分も含めて十分に柔らかくなり、骨からの身離れがよくなります。一緒に大根やジャガイモを入れておくと、旨味が染み込んで大変に美味しくなります。

豚バラ肉で角煮を作る場合でも、先程の方法と同様に、適量のビールを加えて煮込んでいきます。香辛料として八角を入れると、中華風の清々しい芳香が生まれ、お肉の脂っこさが軽減します。

このレシピでは、1時間から2時間煮込めば、お肉はトロトロの状態で柔らかくなります。豚バラ肉は、表面の皮の部分もあれば、ゼラチン質の食感を存分に楽しめます。

お肉には、ビールの深い旨味も浸透していますので、この料理はご飯との相性が抜群です。

ジューシーな肉汁と、緻密な肉質が特徴のトンカツは、固さが過剰になると美味しさも低下してしまいます。トンカツを作る場合でも、下ごしらえでビールに漬け込むようにすれば、適度な歯ごたえを残しながらも、絶妙な加減で柔らかくすることができます。

この方法は、飲み残しのビールを使うことも可能ですから、お肉も含めて経済的な内容で作れます。

第一の工程では、豚肉の筋の部分に包丁を入れて、噛みやすい状態にしておきます。この方法は、ステーキの場合と同様で、最初の下ごしらえの工程で十分に柔らかくすることが基本です。

漬け込む途中には、麦芽やホップに由来する旨味と芳香が加わって、美味しさも同時に素晴らしい状態になります。数時間ほど漬け込むだけですから、苦味が極端に強くなる心配はありません。

袋から取り出して、余計な水分を拭き取ってからは、塩コショウで下味を付けて、風味を馴染ませておきます。

お肉に下味を付けてからは、小麦粉を表面にまぶして、次には溶き卵をからめてからパン粉を付けます。ここからは、油でカラリと揚げれば、ビールによって美味しさが抜群に向上した、トンカツが完成します。

このレシピでは、厚みのあるお肉を使いましたが、薄切りの豚ロース肉を数枚に重ねて調理する場合でも、最初にビールに漬け込むと柔らかくなります。

ミルフィーユのような状態にしてトンカツを作ると、肉汁が内部に閉じ込められて、ジューシーな美味しさを堪能できるのが魅力です。

このレシピで作ったトンカツは、普段のご飯のおかずとして最適ですが、お弁当の具材として利用することもおすすめです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-フード
-, ,

関連記事

花粉症は食べ物で改善出来る!花粉症を和らげる食べ物「バナナ」

一年中、どこでも手頃な価格で購入することが出来るフルーツとして、バナナがあります。 実は、このバナナには、花粉症の症状改善に効果があるという研究結果が出ています。

簡単に出来るマグカップスイーツ♪【マフィン】の作り方!

マグカップスイーツは、簡単に作ることができて、見た目も可可愛らしいのが特徴です。 特にマフィンは、朝食や軽食に役立ち使い勝手がよいので、レシピと作り方を学んでマスターしておくと、さまざまな面で役立って …

高カカオチョコレートの知られざる効果!【善玉コレステロール値を増やす働き】

最近、よく耳にするようになった高カカオチョコレートは、美肌効果や動脈硬化の予防、血圧の低下、疲労回復、ストレスの緩和、便秘の改善、アレルギーの改善などさまざまな効果と効能があります。

兵庫県に行くなら絶対食べたい!ご当地グルメ5選

兵庫県は、お洒落な街神戸や、世界遺産姫路城・有馬温泉や城崎温泉などの温泉地も有名で、実に多彩な顔をもった県です。 様々なご当地グルメも数多くあり、観光で兵庫県を訪れた際には、是非食べてもらいたい物ばか …

宮崎県に行くなら絶対食べたい!ご当地グルメ5選

九州の南西部にある宮崎県は、気候が温暖ですから、農業や漁業、酪農が盛んで、宮崎牛をはじめとする全国に誇る食材を、たくさん生産しています。 また、パワースポットとして知られる宮崎神宮などは、観光地として …

楽天モーションウィジェット