車好きにはたまらない車のテーマパーク!メガウェブのおもしろさ

車が好きな男性や子供におすすめなテーマパークがメガウェブです。

見るだけではなく、乗って楽しむこともできるんです。

スポンサーリンク

MEGAWEBに行ってみよう

メガウェブでは車についていろいろ楽しむことができます。

トヨタラインナップゾーンでは、トヨタ自動車の最新モデルの車がいち早く展示されています。

優に20~30代並べられるほどの広いスペースに多くの車が並んでいます。

実際に乗り心地をシートに座って確かめることが出来るので、自分の目で確認できる点がいいです。

ディーラーだと、店員とマンツーマンでの話をしなければならず、買う気が無いのであれば、とても居づらい雰囲気になってしまいます。

メガウェブでは自分の好きなタイミングで乗り心地を確認でき、誰に気兼ねせずに居られます。

一般に売っている車だけでなく、実際にレースで使用されていたレーシングカーや警察庁が実際に公務として使っているパトロールカーも展示しており、不定期で試乗会も開催されていますので、何回でも訪れるおもしろさがあります。

特にレーシングカーは海外に旅行した時でないとみることが出来ないものなので、本格的な展示であると言えます。

ライドワンという試乗ステーションでは、自分が選んだトヨタの自動車を備え付けのコースで実際には知らせることが出来ます。

運転免許証さえあれば、大丈夫です。

メガシアターでは迫力満点の走行を大画面でバーチャル体験できます。

映画館の4Dのように座席が映像に合わせて動く仕様になっていますので、まるで遊園地のアトラクションにのっているかのようなおもしろさがあります。

中に入っているメガステージではいろんな催し物がやっています。

ユーロスポーツでは、東京都内で最大のF1のオフィシャルグッズを多数売っています。

ここでしか手に入らない商品もありますので、メガウェブを訪れた際には、足を踏み入れたい場所です。

他にもドライバーズワークアウトといって、自分自身のドライバーとしての能力を試せる機械があります。

自分のドライバーとしての技術はどうなのかすぐに判定されますので、時間を掛けずとも楽しめるおもしろさがあります。

2階に上がるとまず初めに目に入るのが、グローバルディスカバリーゾーンです。

ここでは、海外向けのトヨタ自動車や、開発途中の未来の車の技術を体験できます。

水素で動く燃料電池車といった未来自動車の開発システムを分かり易い開発を加えながら説明してくれるので、まるで自分が技術者になったかのような優越感を得ることが出来ます。

何故そのような仕組みになるのかという事まで踏み込んで解説してくれるので、単に見るだけでなく、学習することが出来ます。

より車に興味を持ってもらうために様々な工夫がなされているのです。

新しい乗り物を体験できるゾーンでは、アソビーグルの試乗が出来ます。

これは、2輪車ですが、ハンドルを右左に傾けることによって方向転換が出来、前後にハンドルを傾けることで、直進や停止が出来るようになっています。

万一スピードを出し過ぎてしまっても、係員がいて直ぐに対応をしてくれますし、安全柵を設けていますので、他のお客さんに迷惑が掛からない構造になっています。

他にも安全運転シミュレーター、i-ROADといったメガウェブでしか体験できないバラエティ豊かな乗り物を多数そろえていますので、自動車を運転するのが好きな人にとってメガウェブは最高のおもしろさを味わえる場所であると言えます。

ワクドキゾーンでは有名マンガとコラボした遊び心あふれる自動車を展示しています。

期間限定の展示のものもありますので、日を置いて何度も通うおもしろさがあります。

ライドスタジオでは、運転免許証を持っていない人でも運転するおもしろさを体験できるコースが設置されています。

感覚としては遊園地のゴーカートに乗っている感じです。

ヒストリーガレージではコアなファンでも楽しめるトヨタ自動車の車の歴史を体験できるエリアになっています。

トヨタ自動車だけでなく世界の歴史が分かる車が展示されていますので、まるで旅行に入ったかのような感覚をこの場所でも体験することが出来ます。

周りの建物もレトロ感あふれる展示になっていますので、雰囲気が抜群にいいです。

映画に登場した車もありますので、絶好の写真撮影ポイントであるともいえます。

期間限定で企画展もやっているので、何度も来るおもしろさがこの場所でもあります。

カフェも所々に併設してありますので、休憩もかねて食事することが出来ます。

営業時間は11時からやっていますので、昼飯を食べてからメガウェブに行くのをお勧めします。

アクセスも良く、東京テレポート駅から徒歩3分です。

最後に

どこか行くスポットが無い時でも上記に説明した様な1日ではとても館内を回り切れないほどのバラエティ豊富な施設ですのです。

旅行した時にでも、一部のアトラクション以外は無料になっているので、持ち合わせがない時や多くのお客さんを連れてかなければならない幹事でも大手を振ってお勧めできるテーマパークです。

MEGAWEB公式サイト

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー
-, ,

関連記事

ベルン(スイス)のおすすめ観光スポット

スイスのベルンという町は、ほぼ中央に位置する大きな町です。旧市街の町並みはとても美しく、世界遺産にも認定されています。

夏休みに家族で旅行したい福岡県のおすすめスポット3選

夏休みに旅行を楽しむ家族は多く、早くから予定や行先を考えている人も少なくありません。 昔に比べて海外旅行も気軽に行けるようになりましたが、国内にも夏休みの旅行におすすめの場所がたくさんあります。 中で …

多くの宮人も来泉!「白浜温泉」の楽しみ方

白浜といえば、アドベンチャーワールドやエネルギーランドといった、子どもに人気のある観光スポットがあり、千畳敷や三段壁などの景勝地も多く、お土産やグルメの充実しているし、夏場は海水浴スポットとしても賑わ …

地元民おすすめ!宮城県旅行の穴場スポット3選

宮城県には地元民だけが知る穴場のスポットがあります。 宮城県の旅行の定番は、仙台七夕などのイベントと合わせて、松島や蔵王を廻るルートです。 限られた日程で旅行の行程を選ぶ場合はやむを得ない選択です。 …

地元民おすすめ!富山県旅行の穴場スポット3選

北陸新幹線が開通になったことで、富山県は観光地として人気が上昇しているといわれています。 そんな富山県には、美しい自然、世界遺産などたくさんの観光スポットがあります。 ただ地元民しか知らない穴場スポッ …

楽天モーションウィジェット