「mel-merry market」で見つけるハンドメイドの魅力

ハンドメイド関連のホビーイベントの中でも、「mel-merry market」は創作イラストにジャンルを限定した、新しいタイプの企画です。

大阪で開催され、毎回全国からイラスト作家やファンが集まって賑わっています。

スポンサーリンク

創作イラストの新しい世界

ハンドメイドと言うとビーズのアクセサリーやレザークラフト、手作りのバッグやポーチ、洋服、陶芸などが思い浮かびます。

そんな中で「mel-merry market」は、ジャンルをイラストに限定して開催される、全く新しいタイプのホビーイベントです。

コミックマーケットなど、主にマンガやアニメの既存キャラクターを扱う同人誌ではなく、作家本人が生み出した創作イラストなので、まだ誰も知らない新しい世界が広がって、ハンドメイドの魅力を楽しめます。

手描きのイラスト、ペイントソフトを使って描かれたイラスト、コラージュなどクリエイターによって個性があふれるいろいろな作品があります。

「mel-merry market」は、大阪エリアで毎年開催されていて、関西地方を中心に年々参加者が増えています。

今まで、イラストに興味がなかった人や、マンガ系の同人イベントだと行くのをためらってしまう人でも、創作ジャンルなら気軽に出かけることができて、素敵な絵画の展覧会を見ているような気分になれます。

アマチュア、プロを問わず、大勢の作家がいるのも魅力です。

作家との交流に最適な機会

「mel-merry market」には、全国からたくさんの作家やクリエイターが出展していて、ブースの数も毎回増加しています。

当日は、創作イラストの展示、即売が行われ、イラスト関連のグッズを扱っているブースも多いので、ハンドメイドのイラスト入りマグカップやTシャツ、レターセット、シール、マウスパッドなどさまざまなアイテムが手に入ります。

イラストを描いた作家本人がブースに居ることが多いので、作品の世界観について説明してもらったり、描かれているキャラクターについて聞いたり、作家との交流を楽しむことができます。

販売している作品は、その場でサインを入れてもらったり、自分の名前を書いてもらったり、プレゼント用にメッセージを加えてもらうなどのサービスも受けられます。

関西だけではなく、全国から人気のイラスト作家が出展しているので、普段はなかなか会う機会がないお気に入りの作家と直接会ったり、憧れのクリエイター本人と会えるチャンスも多いのが魅力です。

その場で、リクエストに応じてイラストを描いてくれる作家もいます。

ファン必見のライブペインティング

「mel-merry market」の主な内容は、創作イラストの展示、販売と創作イラスト関連グッズの販売ですが、期間中には会場内でライブイベントも開催されます。

特に注目したいのはライブペイントで、人気作家が観客の前でイラストを描く様子が見られます。フォローしている作家や人気クリエイターが、どんな風に創作活動を行っているのか間近で見られるので、ファンは必見のイベントです。

各ブース内でも、独自にライブペインティングを行う作家が多くて、スケッチブックを持参すれば、その場で創作イラストを描いてもらえるチャンスがあります。

参加している作家やグループの数は200組以上なので、イラストのジャンルもかなり幅が広くて個性的です。

目当ての作家を訪問するために来場する人、ただ単にいろいろなイラストを鑑賞するために訪れる人など、参加者の目的はさまざまです。

ハンドメイドのイラストグッズも充実しているので、特別なプレゼントを探すときや、市販のキャラクターグッズでは物足りないと感じている人も、足を運んでみるのがおすすめです。

自由度が高い会場の雰囲気

ホビーイベントの会場は、規制が厳しかったり出かけにくいようなこともありますが、「mel-merry market」は比較的自由度が高くて楽しめるのが特徴です。

会場内での飲食は自由なので、喉が渇いたときやお腹がすいたときも、外に出ないで会場の中で休憩ができます。写真撮影もOKで、作家の許可が出れば作品の写真を撮ることも可能です。

お気に入りの作家と一緒に記念撮影をしたり、会場の雰囲気を思い出として残しておきたいときに、嬉しいサービスです。

会場内には、一人で来ている人や若い女性のグループ、男性グループ、家族連れなどさまざまな来場者がいるので、誰でも気軽に行くことができます。

人気作家や売れ筋作家の作品はすぐに売り切れてしまうことが多いので、絶対に行きたいブースがあるなら、あらかじめ場所を確認して早めに出かけるようにしましょう。

ハンドメイドのポストカードやトートバッグ、Tシャツ、スマートフォン用グッズなどは特に人気があって、開始直後に売り切れになるクリエイターもいます。

イラスト制作用品の販売もあるので、これからハンドメイドを始めてみたい人も使えます。

最後に

創作イラストにジャンルを絞った「mel-merry market」では、ほかのホビーイベントにはないような珍しいグッズが手に入ります。

イラストファンでなくても充分に楽しめるので、作家独自の世界をのぞいてみましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-趣味
-, , , ,

関連記事

老化防止にもなるクリエイティブな趣味:刺繍

糸と針、そして布さえあればいつでもできる刺繍は、おばあちゃんの趣味として認知されていることが多いかもしれません。 しかし、色とりどりの糸の配色を考え、デザインから針の刺し方、配置や構成を考えるのはとっ …

フィットネスクラブで自分磨きをしよう!

何かしらの趣味を持ちたいと考えている女性が多い中、フィットネスにトライしはじめる人が増えています。 そして、フィットネスクラブに通うケースもあり、本格的な運動に取り組まれているのです。

「motofuku crafts & styles」で見つけるハンドメイドの魅力

「motofuku crafts & styles」をご存じでしょうか。 今ハンドメイドホビーイベントが流行していますが、その中のひとつです。夏には、東京にやってきます。一体どんなハンドメイ …

「OSAKAアート&てづくりバザール」で見つけるハンドメイドの魅力

OSAKAアート&てづくりバザールは、関西最大級の屋内型アート&ハンドメイドイベントです。 1000名を超える作家やアーティストが集結します。バイヤーも多く来訪することから、プロとして活躍できるきっか …

フリマアプリ「フリマjp」の特徴や使い方

フリマアプリ、フリマサービスの中でも、フリマjpは参加者に魅力が豊富なのが特徴です。 使い方は簡単ですし、誰でも気軽に始められるので、フリマアプリの選択に迷ったら、フリマjpが注目の候補に浮上するでし …

楽天モーションウィジェット