めんたいこの展示がいっぱい!めんたいパーク大洗の工場見学

めんたいパーク
みなさんは、めんたいこがお好きでしょうか。

めんたいこが好きな方はもちろん、どなたでも楽しみながらめんたいこのことを学び、楽しむことのできる施設が、めんたいパークです。

スポンサーリンク

めんたいパークを工場見学してみよう

めんたいパーク大洗は茨城県の大洗港第二埠頭の中にあります。

めんたいパーク大洗では、ここでしか買えないできたてのめんたいこなどを販売している工場の直売店や、めんたいこの製造現場を間近に見ることのできる工場ギャラリーなどがあります。

また、フードコートも常設しており、そこでは特大のめんたいこおにぎりや、めんたいこが入っているソフトクリームなどのユニークなめんたいこ製品が販売されています。

このソフトクリームは、イメージでは少し抵抗があるかもしれませんが、食べてみると甘さとのバランスやめんたいこのプチプチした触感が絶妙でクセになる方も少なくありません。

めんたいぱーく大洗を運営しているのは、めんたいこの製造で有名な株式会社東京かねふくという会社です。

多くの方は、東京かねふくという名前よりも、かねふくという名前の方がなじみがあるかもしれませんが、東京かねふくは関東より北側を担当するための会社と考えると良いです。

かねふく全体として運営しているめんたいパークは、めんたいパーク大洗と、めんたいパークとこなめ(愛知県常滑市)、めんたいパーク神戸三田(兵庫県神戸市北区)、めんたいパーク大阪ATC(大阪府大阪市住之江区)の4施設です。

めんたいパーク大洗

めんたいパーク大洗は、めんたいパークの中でも規模の大きな明太子工場を有しており、この工場では多い日には1日で5トンを超えるめんたいこが製造されています。

ひとつの工場だけで5トンですので、他の工場を合わせるととてもたくさんのめんたいこが製造されていることが分かります。

めんたいパーク大洗の工場ギャラリーでは、予約不要で費用も掛からずに製造工程を見学することができます。

食品工場というと、近年は機械化が進んでいて人間が少ないイメージがあるかもしれませんが、たくさんの人達の手によって丁寧に作り上げられています。

めんたいパーク大洗では、工業ギャラリーで見学しためんたいこを無料で試食することができます。

自宅で食べるのも美味しいですが、できたてのものを、製造している工場で食べるのはさらに味わい深いものがあります。

特に、丁寧に作られた現場を見た後ですので、より一層おいしく味わうことができるはずです。

工場ギャラリーで製造工程を見学し、試食をした後には、さらに知識を深めるためのめんたいこギャラリーが用意されています。

めんたいこの原料はスケトウダラという魚ですが、そこからどのようにして作られているのか、また、作られるようになった歴史などを展示や資料から学ぶことができます。

さらに、見るだけではなく簡単なゲームなどで体験しながら学ぶこともできますので、小さなお子様でも飽きることなく楽しめる施設になっています。

めんたいこはスーパーなどで気軽に購入することができますが、その製造工程をご存知の方は多くありませんので、より多くの方に原料の下ごしらえを始めとした製造工程を伝えることがめんたいパークの目的です。

同時に、かねふくがどれほど情熱を持ってめんたいこ作りを行っているかということを伝える使命も持っています。

大洗は、めんたいパーク以外にもたくさんの楽しい施設がありますので、首都圏からの日帰り旅行や、少し遠方の方であれば1泊や2泊の旅行として立ち寄られても楽しいです。

めんたいパーク大洗のアクセスや営業時間

めんたいパーク大洗へのアクセスは、車をご利用の方は北関東自動車道の水戸・大洗インターを降り、そこから大洗市街に向かって10分ほど走ったところです。

めんたいパーク大洗は比較的新しい施設なので、カーナビで検索する際には、向かいにある「大洗文化センター」を検索していただくと良いです。

電車でお越しの方は、水戸駅を目指してお越しいただき、そこから大洗鹿島戦に乗り換えて大洗駅を目指します。
大洗駅からは徒歩20分ほどですが、タクシーを利用することで2分ほどで到着することができます。

営業時間は、9時から18時で、旅行を計画される方にはうれしい年中無休になっています。

せっかく旅行に行っても目的の施設が休みというのでは残念ですので、その様な心配がないのはうれしいです。

工場見学を希望される場合は、予約は不要ですが工場稼働時間が9時から16時30分までとなっていますので、あらかじめその様に予定を組んでおきましょう。

また、日曜日と祝日の11時30分から12時30分は工場が一時的にストップしますので、他の施設を見学したりめんたいパーク内のフードコーナーで昼食を食べながら待つと良いです。

最後に

他にも、季節ごとにイベントを開催していますので、詳しくはめんたいパーク大洗のホームページで確認されることをおすすめします。
イベントに合わせて遊びに行くと、より一層楽しい思い出になるはずです。

めんたいパーク公式サイト

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-旅行・レジャー
-, ,

関連記事

知識が広がる!家具の博物館の魅力とは?

家具は工芸品です。製作した人の工夫や思いが詰まった芸術品でありながら、生活の中で日々使用する実用品でもあります。 そんな家具をまとめてじっくり見ることのできる博物館が東京都の昭島市にあります。

キューバ旅行のおすすめ観光スポット

キューバは、最近トレンドになっている国のひとつで、独特の空気感があることと、自然が雄大なところが人気の秘訣です。 キューバは、ここ数年で、行っておきたいと言われている国で、社会主義国家のため独特の空気 …

夏休みに家族で旅行したい福井県のおすすめスポット3選

夏休みはお子さんと親御さんが一緒に過ごせる機会を持てる大きなチャンスなので、日程を合わせ、またしっかりと計画を立てて、泊りがけで家族旅行に行きたいと言う人は多いでしょう。 福井県は首都圏からは離れてい …

ブリッジポート(アメリカ・コネチカット州)のおすすめ観光スポット

ブリッジポートは、アメリカ合衆国コネチカット州南西部に位置し、この州で最大の都市です。

アメリカ・アイダホ州のおすすめ観光スポット

アイダホ州は、アメリカ合衆国の北西部にある州のひとつです。海には面しておらず、内陸の州になります。

楽天モーションウィジェット