ミニマリストに学ぶ生活スタイル


ミニマリストという言葉をご存じですか?

「必要最小限の持ち物だけで生活をする」という人達のことで、物に囚われた生活から抜け出すことで、豊かな人生を歩めるという考えを持っています。

一見して殺風景な部屋で過ごしており、不便がありそうにも見えるものですが、ミニマリストの生活スタイルにはどのような魅力があるのでしょうか。

スポンサーリンク

ミニマリストのメリット

集中して作業に取り組める

まず、集中して作業に取り組めるようになるという良さがあります。

物に囲まれた生活スタイルだと、物があることによって集中ができないこともあるものです。

例えば、テレビや漫画・ゲームなどがあると、ついついそちらの方へと意識が向いてしまいがちですが、それらをなくすことによって仕事や勉強に集中しやすくなります。

余分な買い物が減る

余計な物をなくすことで、買い物をする時にもよく考えるようになるのもミニマリストの良さです。

物が多い生活を送っていると、少しくらい物が増えても影響がなかったりしますから、気付いたら要らない物が溢れていたということもあります。

しかし、ミニマリストの場合は物を持たないという基本精神を持っていますので、安易な買い物をすることがないのです。

そのため、いつもスッキリとした部屋を維持することができますし、また浪費もしなくなりますので節約効果もあります。

部屋の掃除が楽になる

掃除が楽になるのも特徴です。

日々の掃除は欠かせないものの、しかしながらあまり好きではないという人も多いのではないでしょうか。

その理由として、物が多いために億劫になっていることもあるはずです。

ごちゃごちゃとした環境ですと、掃除機をかけるにしてもスムーズにいかずストレスになったり、結果的に掃除も躊躇してしまいます。

ところが、ミニマリストの部屋は余計な物がありませんので掃除も簡単です。

支障になる物がほとんどありませんから掃除機もスムーズで、掃除が苦に感じられることも減ります。

なお、中には掃除機も持っていないというミニマリストもいるようです。

そもそも物がないとあまりホコリも溜まりませんので、掃除機をかけずとも簡単な掃除だけで良かったりします。

他にも普通の家庭では当たり前にある家電家具もなかったりしますから、むしろ生活がしにくそうに感じられるところもあるものですが、しかしそう感じてしまうのは現代の生活に慣れ過ぎたからとも言えるでしょう。

昔は今ほど便利な道具がなく、それでも問題なく生活ができていた時代もあったはずです。

つまりミリマリストは昔の生活に立ち返った存在とも言えます。

時間が節約できる

時間の節約ができることも魅力のひとつです。

例えば、外出をする際には洋服を選ぶものですが、ミニマリストは洋服もあまり持っていないことが多いです。

必然的に着る物が決まってきますので、あまり悩むことなく外出できます。

また、物が少ないため、時計などがどこに行ったのか分からず探す羽目になるといったこともありませんので、外出支度も簡単で時間の節約になっています。

ミニマリストのデメリット

無駄を省いた生活を送ることで上記ようなメリットが生まれますので、シンプルな暮らしを送ってみたいと考えている人はトライしてみるのも良いかもしれません。

ただ、いきなりミニマリストを目指すと失敗をする可能性もあります。

良いことばかりというわけでもありませんので、デメリットについても確認しておいた方が良いでしょう。

労働意欲の低下

まず、労働意欲がなくなってしまう恐れがあることです。

余計な物を持ちたくない気持ちになりますから買い物をしなくなりますし、結果的に物欲も減っていきます。

浪費をしないのは一見すると良いことでもあるのですが、お金を使わなくなることによってお金の価値が低く感じられるようになるのです。

そして、仕事をしてお金を稼ぐという行為の必要性も感じにくくなり、生きるための熱意が失われてしまう恐れがあります。

人間は何かしらを欲する気持ちが原動力になっていることもありますから、物を持たない生活が必ずしも良いとは限らないのです。

人を家に招きにくい

人を家に招きにくくなるのもミニマリストの欠点と言えるでしょう。

例えば、友人が来た時にそれなりのおもてなしをしようとしても、ジュースを入れるためのコップがない、クッションもなくてお尻が痛い、テレビやゲームなどもなくて話題に困るなど、人付き合いをする上での不便が生まれることがあります。

時にはそういった生活をしているために人も離れてしまったり、人からすればやり過ぎに感じられてしまうかもしれません。

緊急時に弱い

緊急の時に弱いのもミニマリストならではのデメリットです。

物がない状態ゆえに、いざとなった時にできないことが沢山あり、その時に物がない生活の怖さを知ることになる可能性があります。

普段は良くても、もしもの時に不便があり過ぎてしまうのも問題とも言えますから、最低限のリスクマネジメントは必要です。

ミニマリストにはこういったデメリットもありますので、よく考えてから実践することが大切です。

しかしながら余計な物を持たない生活には良い部分もありますから参考にしてみると良いでしょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-暮らし
-, ,

関連記事

やっぱり嬉しいバラの花束~贈るシチュエ―ションによっても様々

花束を女性に贈れば喜んでもらえるはずです。女性からしてみると、どんな花束でもうれしいものですが、豪華なバラの花束をプレゼントしてもらえたら、この上なく嬉しいものです。 バラの花は一本購入しても高価なも …

IIJmioの格安スマホ・格安SIMの特徴とおすすめポイント

格安スマホは、月々の利用料金が格安であることが由来の呼び名ですが、特にその中でも人気のプロバイダーがIIJmioです。 格安SIMを取り扱う業者の中でも、最大手に位置するプロバイダーで、豊富なプランと …

目からウロコ!100円ショップで買えるお掃除グッズ

近年、お掃除グッズの進化は素晴らしく、簡単に汚れが落とせるもの、細かい所や高い所など手の届きにくい場所も掃除できるようなグッズがたくさん出てきています。 何より嬉しいのは、100円ショップなどで安価に …

いまさら聞けない年金入門|年金受給額の計算方法

一般に年金といえば、将来リタイア後の生活を支えるために支払われるものを想像する人がほとんどです。 これは正確には、老齢年金といわれるもので、複数の制度に加入したことがあれば、それぞれ各制度から支払われ …

絶対欲しい調理家電!シャープのスロージューサー(ジュースプレッソ )

最近は、天然ジュースが非常に高いブームとなっています。 自然の甘みを簡単に取り入れることができるとあって、忙しい朝などにも手軽に飲めるため、多くの人に人気ですが、これまでのジューサーは、その機能を十分 …

楽天モーションウィジェット