ハンドメイド販売するなら「minnne」でこだわりのお店始めよう!

この数年で日本にもすっかり定着した、ハンドメイド作品を販売するウェブサイト。minnneは、そんなハンドメイド販売サイトの中でも、素敵な作品に出会える場所として高い人気を誇っています。

しかし、いつも買う側ではおもしろくありません。あなたも、ご自身でもお店を始めてみませんか。

スポンサーリンク

minnneのシステムを学ぼう

minnneのシステムがいくら簡単だからと言って、どのような仕組みになっているのかを知らずに、いきなり始めることは出来ません。

商品を販売してお客様からお金をいただくという行為には、責任が伴います。お店作りを始める前に、しっかりとminnneのシステムを頭に入れましょう。

minnneは、ハンドメイド作品を扱うインターネット上のマーケットです。その中に、自分のお店を出店するというイメージを持ってください。そのため、必ず必要となるのがショップ名です。

ショップ名が決まったら、会員登録を済ませましょう。アプリもあるので、ダウンロードしておくと便利です。

お店に商品を並べる際には、出展手数料は一切かかりません。商品が売れた時に、その商品金額の10%がminnne側の販売手数料となります。

マーケット内は、扱う商品によってカテゴリーが出来ています。このカテゴリーをチェックして、自分が販売しようとしているハンドメイド作品が、どこに当てはまるか探しておきましょう。

商品の種類によっては、販売が出来ないタイプのものもあります。自分の売ろうとしているものが、そのようなタイプのものではないことも確認しておきましょう。

販売する商品を揃えよう

minnneについて頭に入れたら、早速お店作りに入りましょう。

まずは、商品を揃えることです。自分で作ったものを、何でもかんでも売るよりも、アクセサリー専門など、ある商品にこだわったお店を作るほうが、買い手側には魅力的に見えます。

商品数は、最低10個は揃えましょう。実店舗でも同じですが、商品数が少ないお店は魅力がなく、買い手の興味を引きません。

買い手が訪れてくれた時に、商品を色々見て楽しんでいただけるようにするには、品数は最低10個は必要です。インターネット上のマーケットでは、お店に載せる商品の写真がとても大切です。

実物を手にとって見てもらうことが出来ないので、写真の良し悪しが売り上げに大きく影響してきます。

一般的には、自然光の元で商品写真を撮ると良いと言われますが、そうでなくても、工夫次第で素敵な写真を撮ることが出来ます。

インターネットで検索すると、上手に商品写真を撮る方法がたくさん出てくるので、そのような情報を参考にすると良いでしょう。お店に載せる写真は、商品が大きくはっきり写っているものを選びましょう。

スマートフォンのアプリから、minnneを見る人が多いので、スマホの小さい画面でも、商品をはっきりとみせる為に必要です。

minnneでお店をオープンしよう

販売する商品と、お店に載せる画像が揃ったら、いよいよお店を組み立てていきます。

商品1つにつき、1ページが必要となります。その1ページ上には、商品のタイトルや価格、画像、説明などが載ります。

なかなか時間がかかる作業なので、ネット上でいちいち考えるのではなく、事前にまとめて紙に書いておいて、それを見ながら打ち込んで行くのがおすすめです。

商品説明は、商品の画像と共にお店の中でとても大切な部分です。どのようなこだわりで制作したのか、どのようなシーンで使えるのかなど、買い手の興味を引く内容にしましょう。

ただ、長すぎるのは禁物です。スマホのアプリからお店を訪れた場合、長い文章は飽きられがちです。簡潔に要点をまとめた読みやすく、また親しみやすい文章を考えましょう。

商品が売れた場合は、発送することになりますが、その場合の送料なども明記する必要があります。どんな発送方法を選ぶのか、料金はいくらになるのかなど、事前にしっかり調べておきましょう。

minnne側が必要とする内容を全て満たすことが出来たら、お店の完成です。

売れた場合のお客様への対応

minnneでお店をオープンしたら、その時点であなたは商店のオーナーです。自分が作ったハンドメイド作品を売る楽しみを味わいながら、購入してくれる相手に対して誠実に対応しましょう。

商品を発送する際は、受け取った相手が嬉しく思うような、きれいな梱包を心がけましょう。お金をそれほどかけないシンプルなラッピングでも、あなたのお店に対するこだわりは出すことが出来ます。

また、商品の脇に、お礼の一言を手書きした小さな用紙を添えておくのも、ハンドメイド商品を扱うお店ならではの心遣いのアイディアです。

ただ売れた商品を発送するのではなく、心のこもった対応をすることで、お客様たちからの好反応を得ることが出来ます。

そのことは、サイト上に現れる買い手からのお礼のメッセージとして、誰もが見ることができ、イコール、商品とサービスに対する一種のレビューとなっています。

好評価は、その後のお店の売り上げに必ずつながって行くので、こだわりのハンドメイド作品を作るだけではなく、最後までしっかりと買い手に対して誠実に対応しましょう。

最後に

minnneは、ハンドメイド作品を作って販売したいと思う人ならば、誰でも簡単に利用出来る素晴らしいシステムです。

インターネット上での販売経験がない人にとっては、最初のうちは、初めてのことにまごつくことも多いでしょう。

しかし慣れて行けば、自分が作った作品を買ってもらってお金をいただくという行為に、大きな満足と喜びを感じることが出来るようになるでしょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-趣味
-, , ,

関連記事

海でも川でも!釣りを始めてみよう

一言で釣りと言っても、海であれば船・防波堤・磯・サーフなどなど様々なフィールドがあり、川や湖、池などでも魚釣りを楽しむことが出来ます。 またその方法にしても、餌釣りや疑似餌を使ったルアーフィッシングに …

食べる&作ることが好きなら向いている!蕎麦打ちを始めてみよう

おいしいものが好きで、なおかつ手料理が好きな方なら、一度は蕎麦打ちにチャレンジしたいと思ったことがあるでしょう。 しかし、蕎麦を打つには専用の用具も必要で、長い年月にわたる修行の上で成り立つから素人に …

家にいるのが楽しくなるインドア派の趣味:ネットオークション

インドア派におすすめの趣味のひとつがネットオークションです。 今や多くの利用者がおり沢山の商品が出品されていますが、様々な物を買ったり売ったりすることができます。 買うのも売るのも家でできますし、スマ …

結構変わってるマニアックな趣味:毛抜き

マニアックな趣味として、毛抜きをすることが好きという人たちがいます。 一見すると変わってるように感じるものですが、意外とハマってしまう人もいるのです。

身体を動かしてリフレッシュできる趣味:クラブ

放課後・仕事上がりの時間帯。ただ家に帰ってダラダラとテレビを見たりスマホをいじったりするだけじゃ、味気ない…。 身体を動かしたいけれど、夜の時間ではできるスポーツも限られまる…。 そんな体はうずうずす …

楽天モーションウィジェット